第100回天皇杯は青いチームが優勝確定。ベスト4全チーム青いカラー進出決定!

天皇杯ベスト4の対戦カードが決定しましたね!

第96回以来の決勝行きたいですね!!

昨日の試合J3王者、J2王者が勝ち切りましたね!!やっぱり強かった!!

ブラウブリッツ秋田(J3王者)vs福山シティFC(広島県代表)

広島県代表の福山シティFC、J3王者のブラウブリッツ秋田の一戦。

14分にブラウブリッツ秋田のMF茂平が先制点を記録したものの、福山シティFCが前半41分に同点。

前半41分にFW吉井佑将が同点弾を記録。

天皇杯はやっぱり、番狂わせが起きるのかっていうことも思いましたが…前半の間にこのまま終わらなかったところが大きいよね。

前半ハーフタイムに入る直前の5分後にMF久富賢が勝ち越し点を記録して、秋田がリードで折り返すことができました!

最後まで両チーム果敢に攻めて、なかなかゴールが生まれなかったんですが…それでも最後の最後、秋田の江口直生が追加点を記録することで、3ー1で勝利!

 

準決勝で川崎フロンターレとの対戦が決定!久しぶりの対戦になりますね!!

徳島ヴォルティス(J2王者)vs Honda FC(アマチュアシード)

今年JFLではヴェルスパが優勝したものの…去年の成績もあり、アマチュアシードから勝ち進んだHonda FCとJ2王者徳島ヴォルティスの一戦。

前半42分に徳島の鈴木徳真が先制点を記録し、前半を終えると、50分には鈴木が2点目を決めて、59分にも岩尾憲が得点。

 

終わってみれば3-0で徳島ヴォルティスが盤石の勝利となりました!

徳島の攻撃的かつ、高い位置からのプレッシングをやれる若い選手がそろっている状況で、そのメンバーがガンバ大阪と戦うのかー。

めちゃくちゃ楽しみだな。

東口相手にどこまで徳島の攻撃陣が通用するかはめちゃくちゃ楽しみすぎる!

 

ちなみにすでに今シーズンでの引退を発表していたHonda FCの古橋達弥はこの試合で現役引退。

磐田東高出身の古橋は1999年に本田技研工業サッカー部(JFL/現Honda FC)に入団し、2004年シーズン途中にセレッソ大阪へ完全移籍。

2005年シーズンは最終節までJ1優勝争いを演じたチームをけん引。

最終的にリーグ制覇を果たしたガンバ大阪と勝ち点1差の5位に終わったものの、Jリーグベストイレブンを受賞。

その後、2009年にモンテディオ山形、2012年に湘南ベルマーレへ完全移籍。

そして2014年に古巣Honda FCへ復帰し、今シーズンまで活躍しました。

Jリーグ通算では247試合出場、57得点。

 

 

徳島ヴォルティスは次はガンバ大阪(J2、2位)との対戦となります。

準決勝のカード確定!J1王者vsJ3王者、J1の2位vsJ2王者

上記の結果、準決勝のカードは、秋田とJ1を制した川崎フロンターレ、そして徳島とJ1を2位で終えたガンバ大阪がそれぞれ対戦することに決まりました。

準決勝の2試合は12月27日に行われることになっております。

12月27日(日)

13:05 川崎フロンターレ vs ブラウブリッツ秋田

16:00 ガンバ大阪 vs 徳島ヴォルティス

 

 

ということなんですが…川崎フロンターレの営業が仕事速すぎる。

これいつから準備してたんだろう…。

昨日発表されましたよね…。

福山シティFCが勝ってたらどうするつもりだったんだろう??

川崎フロンターレってすごいわ…。サポーターながら若干引きますよねw

 

秋田の吉田監督のサッカー怖いですからね…。

特に守備が素晴らしいし、昨日の試合でも相手にボールを持たせるサッカーをしていました。

ここが、川崎フロンターレ対策にもなっていると思うんだよなー。

 

昨日の試合でも後半は全員が自陣に引いて守って押し込まれていたけど、

パスを回させていると意思統一した。

難しさはなかった。

と千田選手が試合後話していましたもんね…。

 

ノボリを使えない鬼木さんがどういう選手選考をするのか、本当に楽しみです!!

登里享平は左鎖骨骨折で全治2ヶ月半ですか…。彼は2020シーズン終戦。ノボリの分まで天皇杯取りたい。

 

しかし、準決勝進出4チーム全部が青いなー!w

 

どの青が最強かがわかりますねw

川崎フロンターレが決勝行けても、もしかしたらチケットが5,000枚になってしまうかもなので俺はいけないかもしれないな…。

転売屋がリセール出してくれたら拾えるかもだけど、まだチケット手に入れてないので…。