川崎フロンターレvsサガン鳥栖マッチプレビュー。小林悠が合流、4連敗中の鳥栖にミラクルスマイルはさせない!

小林悠がチームに合流しましたね。息子さんのポーズ可愛すぎか…。

小林悠オフィシャルブログ「合流!」

小林悠のブログめっちゃかわいい…。

 

さて、鹿島アントラーズ相手に4-1で快勝したあとのゲーム!小林悠&大島僚太がいない状況であの勝ちかたができたのはチームにとって間違いなく自信になっていますよね。サガン鳥栖のチーム状況は悪いですが、「ミラクルスマイル」させないようにしないとね!(サイゲームス)。

川崎フロンターレの予想スタメン

小林悠の復帰で、スタメン&サブの予想はまた難しくなってしまった川崎フロンターレ。

GK

チョン・ソンリョン

DF

車屋紳太郎

谷口彰悟

奈良竜樹

エウシーニョ

MF

守田英正

エドゥアルド・ネット

中村憲剛

家長昭博

阿部浩之

FW

小林悠

 

サブ

新井章太

エドゥアルド

登里享平

森谷賢太郎

大久保嘉人

齋藤学

知念慶

 

って感じかなー。長谷川竜也か、森谷賢太郎だと思います。長谷川竜也も見たいけど、知念慶は最後のところで試合を締めるときには必要だし…大久保嘉人&齋藤学を出して、試合を占めるなら、知念の代わりにタツヤもあるのかな…。

うーん。下田も赤﨑もマイケルもラルフも見たいなー。難しいなー。リーグ戦勝たないといけないから、難しいけどこのチームで11人しか出せないのつらいな。

すごい豪華なチームになってきましたよねー。

川崎フロンターレvs鹿島アントラーズ試合結果!憲剛&嘉人12度目のアベック弾で不敗神話継続!小宮山引退セレモニー!

サガン鳥栖とのアウェイ対戦成績はかなりいいんですよね

サガン鳥栖のホーム、つまり川崎フロンターレにとってアウェイの成績は、J1、J2合わせてリーグ戦10勝2分4敗。去年のアウェイゲームは3-2で勝利、ホームゲームは1-1で引き分け。

J1だけでも3勝1分2敗とリードしています。ちなみにリーグ戦のホームアンドアウェイ全部含めると…22勝3分7敗とかなりリードしている相手。

2012年のホームゲームから2013年は3連敗と苦しみましたが、ここ3年は、3勝2分1敗と得意な相手っていうのは変わっていませんね。

過去の対戦成績っていうのはあながち馬鹿にはできないので…お得意様には勝っておきたいですよねー。

川崎フロンターレのお得意様と、苦手な相手。過去の全対戦成績から振り返ります。

家長昭博の語った「頭の整理」

鹿島アントラーズとの試合の後に、家長昭博は、

「いつも(気持ちは)入っていますが、勝てていないなかで自分がこのチームに対して何をしないといけないかを考えましたし、何をしたら勝利に近づくのかを整理して試合に入りました。それをそれぞれの選手がやっていたと思います」

といっていましたね。

チームの状態が変わったわけではなく、整理した結果、元の実力に戻った、って感じでしたよね。球際の激しさ、攻守での運動量という去年優勝したポイントが戻ってきた感じでしたよね。

まだまだチームとしては、昨年の強さに戻ってきてないところはありつつ、鹿島アントラーズ戦でのサッカーを繰り返して、あとは守備の部分でも攻撃の部分でも我慢強く戦うことができれば、引き分けの試合も勝ちになるし、負けている試合も引き分けで終わることができると思っってます。

サガン鳥栖はリーグ戦4連敗と厳しい状況

相手がサンフレッチェ広島だったとはいえ、リーグ戦4連敗で、16位降格。2勝2分5敗。

サガン鳥栖のサッカーはオモシロイと思っているし、マッシモのサッカーも楽しいだけど…調子が上がってこないですよねー。ただ、この4連敗の間は全部1点差。

イバルボがいなかったりするのが効いてるのかなー。過密日程の15連戦がようやく折り返し地点超えた当たりで、川崎フロンターレ戦は、累積警告でDF鄭昇炫(チョン・スンヒョン)も不在が確定。

サガン鳥栖らしいサッカーが戻ってくるのはもう少し先かなと思っています。このタイミングで勝っておきたいですね。

田川亨介(サガン鳥栖)のプレースタイル!19歳らしからぬ落ち着き…。世界へすぐ行くべき選手。