トルナーレのアクセスは?川崎フロンターレの北海道亀田郡の夏季キャンプが今年もあるよ!

川崎フロンターレの夏季キャンプ地として結構有名になっている、トルナーレ。今年も夏季キャンプが行われますよ!!

そろそろ川崎フロンターレ不足になっているサポーターの皆さんは、キャンプへ行きたい人もいると思いますので…キャンプ地でありますトルナーレへのアクセスをご紹介いたします!

川崎フロンターレの夏季キャンプ日程!

川崎フロンターレの夏季キャンプの日程は、
2018年6月21日(木)〜6月29日(金)
となっています。

北海道亀田郡七飯町にある、東大沼多目的グラウンド「トルナーレ」 でのキャンプとなります。

ちなみに去年も…というかかなり継続して行っているこの夏季キャンプ。去年の日程は7月17日(月祝)から7月22日(土)までの6日間でしたね。

2018年のスケジュール(予定)

6月21日(木) 午前:移動/午後:トレーニング
6月22日(金)〜6月28日(木) 午前・午後:トレーニング
6月29日(金) 午前:トレーニング/午後:移動

となっていますが、練習時間等、詳細について、決定次第「スケジュール」欄に掲載してくれるそうなので、トルナーレキャンプに行こうかなーって思っている人は、川崎フロンターレの公式ホームページのスケジュールをしっかりとチェックしてくださいね。

トルナーレへのアクセスは?

トルナーレには併設のクラブハウスが有るらしいので、そこで宿泊。

トルナーレは、プロチームのキャンプ地にも選ばれている、総天然芝の多目的グラウンド。

ピッチのコンディション、そして周りを囲む森林がもたらす静粛性と環境の爽やかさが、国内外から高く評価されているそうで…。

ピッチ面積 洋芝22,244㎡(サッカー場2面)となっています。

過去に合宿を行ったプロチームは、シドニーオリンピック日本代表、川崎フロンターレ、横浜F・マリノス、浦和レッドダイヤモンズ、水原三星ブルーウィングス(韓国)だそうな。

ちなみに、川崎フロンターレは夏季キャンプ地として毎年継続的にトルナーレを利用しています。

トルナーレをグーグルマップで調べると…

どれだけ拡大しても建物が出てこないですw

さすが北海道!函館!

アクセスは函館空港から車で約1時間だそうなので、川崎フロンターレのキャンプを見学するついでに函館完工とか最高だと思います。

函館への格安航空券を比較・検索するならこちらをどうぞ。
スカイ・シーの格安航空券モール



されに絶対に必要なのはレンタカーだと思うので…レンタカーの比較・検討ができるサイトも紹介しておきます。
沖縄・北海道など全国のレンタカー30社比較・予約!1日2000円の最安値!スカイチケットレンタカー