川崎フロンターレ猛追!残り2試合で横浜Fマリノスに勝ち点2差!ヴィッセル神戸、FC東京に勝ち切って3連覇目指しましょう!

いやー、久しぶりのブログです。

遠方に引っ越してきたせいで、なかなか等々力も含めて直接川崎フロンターレの試合が観戦できていなかったことと、引っ越し先になれたり、仕事が忙しかったりでブログ書けてなかったんですが…2022年J1リーグも佳境になってきましたね。

凄い展開になってきました!!

京都サンガに3-1勝利で勝ち点差2!

9月を1勝2分1敗(湘南に敗戦、広島に快勝、名古屋、レイソルにドロー)で終え、10月の初戦となった札幌との試合も退場者を出して大激戦の末敗戦…となってさすがに今年は厳しいだろうなぁ…って思っていたんですが、川崎フロンターレはあきらめなかったですね!

清水エスパルスに大逆転で勝ち、京都サンガに3-1で勝利すると、その間に首位横浜Fマリノスがガンバ大阪、ジュビロ磐田に連敗し、勝ち点差8が一気に勝ち点差2になりました!

川崎フロンターレの優勝も見たいけど、森谷賢太郎が移籍した時にファンクラブに入ったジュビロ磐田の残留も願ってやまないのです…。本当にナイス勝利!清水エスパルスとの試合結果次第では残留を手繰り寄せることができそう!

まじで鈴木雄斗のギリギリのところでのクリアは1点防いだ以上の価値がありました…。

川崎フロンターレは13日、GKチョン・ソンリョンとDFジェジエウの負傷を発表した。

泣いても笑っても残り2試合。マリノス有利は変わらず。

残り2試合。ホームで連敗中のマリノスは次節浦和レッズとのホームゲーム、そしてヴィッセル神戸とのアウェイゲームで今シーズンが終わります。

川崎フロンターレは次節ヴィッセル神戸とのホームゲーム、アウェイゲームでのFC東京との試合で今シーズンが終わります。

泣いても笑っても残り2試合。

ちなみに横浜Fマリノスはガンバ大阪、ジュビロ磐田にホームで連敗中ですが、それまでホームゲームは11勝3分と無敗だったんだよね…。追われるチームの優勝のプレッシャーって本当にすごい。名古屋グランパスにアウェイで4-0で勝った時はさすがにマリノスだろうなーって思いましたけどね。

次節以降、川崎フロンターレが引き分けor敗戦で、マリノスが勝ち点3を取れば勝ち点4差以上となり、優勝はなくなります。なのでマリノス有利は変わらず。

過去の対戦成績で考えると…

  • 横浜Fマリノスvs浦和レッズ…通算23勝8分14敗(ホーム10勝2分10敗)
  • 横浜Fマリノスvsヴィッセル神戸…通算23勝12分8敗(アウェイ10勝8分3敗)

マリノスは浦和とのホームゲームはあんまり対戦成績よくないんですよね。アウェイは勝ってるんですが、ホームは五分五分。過去の対戦成績で考えると1勝1分になりそうです。

川崎フロンターレは

  • 川崎フロンターレvsヴィッセル神戸…通算17勝8分8敗(ホーム10勝3分3敗)
  • 川崎フロンターレvsFC東京…通算20勝9分10敗(アウェイ11勝2分6敗)

過去の対戦成績を考えると両方ともお得意様ではあります。なので2連勝するとして…勝ち点が並ぶことになります。

そうなると勝ち点4を稼いだマリノスと勝ち点6を稼いだフロンターレで、得失点差でマリノス優勝…みたいなことになる可能性が高いのかもしれません。まぁ、所詮は過去は過去で、過去の通りに優勝チームが決まるわけではないですけどねー。

マリノスは浦和との試合で乗り越えることができたら有利に立つのは間違いないですし、川崎フロンターレは勝ち点3を取り続けるしかないのでシンプルに1戦1戦、クリアしてもらいましょう!

川崎フロンターレは2勝して待つのみですね

レアンドロ・ダミアン、大島僚太、ジェジエウ、ソンリョン…たくさんの中心選手が怪我で出れない状況になっている川崎フロンターレ。ここから1か月間が空くというのはクラブとしてはラッキーなのかどうなのか。

今怪我で離脱しているメンバーは、クラブから発表されている全治の期間や、練習再開できる期間をみると、最終節に間に合うかどうか?っていうところでしょうねー。ヴィッセル神戸戦は厳しいかな…。

ただ、ソンリョンの代わりに丹野になってから負けてないし、劇的な逆転劇などもありクラブのムードはめちゃくちゃよさそう。

パ・リーグのソフトバンクもM2で躓いてオリックスが逆転優勝していますし、M2の状態の横浜Fマリノスが躓いているのは追う川崎フロンターレにとっては大きくプラスですが、マリノスが2連勝したら優勝確定ですからね。

見えない重圧がのしかかりつづけて、2013年に優勝を逃したマリノスを思い出しているサポーターも多いはず。逆にフロンターレは2017年の逆転優勝を思い出している人が多そう。

マスカット監督もフラストレーションがたまっているクラブ状態を憂いていましたが、ここで2週間休養があるのはチームにとってプラスに働く可能性がありますよね。

まぁ、相手がどうなろうと川崎フロンターレが2連勝すればいいだけの話ですし、やるだけのことをやって結果を待つだけですね。人事を尽くして天命を待つだけっていうのはわかりやすくていい。