川崎フロンターレvsヴァンフォーレ甲府試合結果。辛くもドロー、下を向いている暇はない。

小瀬行ってきましたよ!

いやー、甲府遠いようで近かった。

 

小瀬はすごしやすかったし、

食べたお蕎麦もおいしかったし、

ワインもおいしかったし、

何もかも最高の旅でした!

 

ヴァンフォーレ甲府のホームは楽しかったです!

試合とイベントを振り返りたいと思います!

川崎フロンターレvsヴァンフォーレ甲府マッチプレビュー。ワイン飲んで、お風呂に入ろう。

ヴァンフォーレ甲府のイベント最高でした!

ヴァンフォーレ甲府のホームイベント、ヴァンフェス。

ご飯もおいしいし、ワインもおいしいし、

足湯もあったかくて、本当に最高でした。

 

スタジアムに向かう前にそばを食べたんですが、

納豆そばおいしかったし、鳥のもつ煮もおいしかったー!

 

桔梗信玄餅パフェも最高だったし、

勝沼の甲州っていうワインも辛口でおいしくて、

ラムレーズンサンドも、ヴァン君焼きも、

赤ワインを炭酸で割ってる赤ハイも最高!

全部おいしかったー!!!

 

 

そして、買ってしまった風呂桶w

1,400円だけど、使うことなくても記念だからねw

 

こういうあほみたいなことをやってくれるチームは大好き。

甲府のサポーターの皆さんもスタッフの皆さんも、

とても親切で優しい人が多くて、

こういうチームと戦えるのは幸せですね!

これからもよろしくお願いします!って思いながら試合に臨みました。

 

川崎フロンターレのスタメンは固定でしたね・・・

 

これがルヴァンにどんな影響があるか…

イエローがたまっていたネットは休ませてほしかったのが正直なところですが、

メンバー変えずに来ましたね。

 

GK

チョンソンリョン

 

DF

谷口彰悟

奈良竜樹

車屋紳太郎

エウシーニョ

MF

大島僚太

エドゥアルド・ネット

中村憲剛

家長昭博

阿部浩之

 

FW

小林悠

 

もちろんこれが

最近のスタメンのベストメンバーですし、

このメンバーで行く!って決めたのはよかったんですが、

攻撃ちぐはぐでしたね…

 

ACLの浦和レッズ戦から中3日っていうのがあったので、

ターンオーバーじゃないけど、

メンバーチェンジできなかったのが後で響かないといいなぁ。

日程きついなぁ…。中2日、中3日…

 

ヴァンフォーレ甲府vs川崎フロンターレ試合結果

 

いやー、なかなか厳しい試合でした。

まさかスタメン全部一緒で来るとはなって思いながら試合見ていましたが、

前半良い時間にPKをゲットして小林悠がゴールきめた前半も、

それ以外は流れで甲府の堅い守備を崩せなかったし、

逆に縦ポンで来る甲府にいいようにやられていましたね…。

 

前に長いボールをけりだして、

ドゥドゥと堀米がダッシュというサッカーは、

単純だけど、フロンターレみたいにサイドが上がりぎみのサッカーには効果的。

 

さらに、後半に入ってからはサイドをうまく展開して、

左サイドで攻撃するときは左サイドラインぎりぎりのところに一人かならず待っていて、

サイド攻撃を活性化させていましたね…。

 

甲府のサッカーは堅守速攻が売りだけど、

堅守は出てたけど、速攻がなかなかできない中で苦しんでいましたが、

ついに堅守速攻サッカーが決まるようになりましたね。

 

60分ぐらいには憲剛を交代して、

登里がけがした結果、ハイネルが代役として登場。

結果的にこれがマイナスに働いてしまった感じですね。

 

ハイネルはどうしてもかかってしまうので、

ボールロストが多くて、

そこでリズムが狂いましたね…。

 

今日のハイネルは過去一番悪いハイネルかもしれませんね…。

あれなら森谷賢太郎を試してほしかったなー。

 

そのリズムの崩れが交付の逆転劇を呼びます。

 

後半25分には堀米と交代して入ったリンスに、

圧倒的個人技でゴールをきめられ、

さらにはドゥドゥに決められ逆転。

 

フロンターレは硬すぎる甲府の守備を崩せなくて、

どうしても点が取れないまんま…

 

逆転負けで試合終了かと思った、

後半90分、交代して入っていた森本貴幸がゴールをきめて、

最後の最後まで諦めない姿勢を見せてくれました。

⇒登里享平、万能のスーパーサブ。絞めのノボリが2017のタイトルに欠かせない。ACL浦和レッズ戦での負傷交代が悔やまれる…。

 

川崎フロンターレのずっと直らない弱点がもろに出た試合。

川崎フロンターレのずっと直らない弱点ともいえる、

守備的なチームを崩せない

外国人の圧倒的な個人技に負ける

という二つがもろに出ましたね。

 

甲府みたいな硬い守備力があるチームが、ひいて守ってくると、

どうしてもパス回しが続いて崩せない時間が長くなって、

焦れてきてパスミスしてカウンターを食らう…

っていうのが10年近くサポーターとしてみている川崎フロンターレの弱点ですよね。

 

さらに、外国人FWのドリブルになんで弱いでしょうね。

DFは寄せられるし、ポジションをつぶすのは旨い選手が多いけど、

その寄せではどうしても無理して潰しに行くのではなく、

シュートレンジを絞る作業になるから、

そこでドリブルで突破してくる相手には一気にやられてしまうんですよね。

 

そこがフロンターレにとっての大きな弱点だと思っています。

これをどうやって変えていけばいいのかなー。

その改善策は見当たらないんだよなぁ。

 

へこんでる暇はない!ルヴァンカップまで中2日!

 

下を向いている場合じゃないですからね。

FC東京とのルヴァンカップまで、

しっかりと休養をしてもらって、

勝ってもらいましょう。

 

FC東京には今年のリーグ戦で一度も勝てないまんまですからね。

ルヴァンカップで雪辱を晴らしましょう!

 

今日はスイートラブシャワーが山中湖でやっていたので、

試合後にかなり高速道路が混んでいたので…

バスで帰っている選手たちがちゃんと帰れたのか心配ですね。

 

早く帰って休養を取ってルヴァンに臨んでもらいたいと思います。

しかし・・・森本貴幸ほんとうによくゴールきめてくれたよ。

ありがとう!!

 

勝ち点1を大事にしましょうね!!

攻撃ユニットを変えられる強さ。KANI(小林・阿部・中村+家長)の自由度。