サガン鳥栖が砂岩ティーノ(段ボールサポーター)販売!1席3500円で先着7000人に特別ユニフォームつくの安くない?

俺も買いたい…。サガン鳥栖のユニフォームないけど…。

サガン鳥栖が砂岩ティーノ(段ボールサポーター)販売!

『砂段ティーノ』いいなー。

フロサポも売ってほしい…。これ普通に買うんだけどなー。

⇒砂岩ティーノ販売決定

サガン鳥栖でJ1リーグのホームゲームで、段ボールサポーターを置くことが決定。

販売価格は3,500円で、先着7,000名様にベースボールユニフォームをプレゼント。

 

最初聞いたとき、あぁ…サガン鳥栖赤字だもんなぁ…って思っていたんだけど…めちゃくちゃ安くない??

もっと高くてもいいんじゃない?

 

再開するのが無観客試合で、それ以降も入場制限がかかるだろう、という前提で韓国のようにアレ並べるよりは…段ボールサポーター販売するのは大賛成。

しかも1回で3,500円じゃなくて、1体3,500円なんでしょ?

毎試合売ればいいのに…って思っちゃうけどねぇ。

砂岩ティーノは応援ボード仕様

サイズは700×400mm(変形カット)で、耐水段ボール使用。

写真は自分で撮影して、Webシステムで受付。

設置期間は、2020リーグ戦・ルヴァンカップ再開後の無観客・入場制限試合のホームゲーム開催時(約1か月間)。

通常入場試合の開催になった場合は設置せず。

設置は、ホームサポーター席2階・バックスタンド2階・バックスタンド3階・メインスタンド2階・メインスタンド3階・アウェイサポーター席2階等に設置を予定。

設置場所は選べないそうな。

販売価格 1席(砂段ティーノ1体)価格3,500円(税込)

※2,700円(税込)、ユニフォーム送料800円(税込)の合計金額。

7000枚限定販売じゃないから、7001枚目以降はユニフォーム送料なくなるのかな?2700円になるの?

 

販売期間 2020年6月8日(月)~6月22日(月)まで。

販売窓口 サガン鳥栖オンラインショップ

 

ちなみに砂岩ティーノと選手の2ショットを2000円で販売もするそうな。

好きな選手と写真取れるみたいよw

段ボール製造業者サガシキ(佐賀市)とコラボ

地元の企業とコラボしているのもいいところですね。

段ボール箱の製造やデザインなどを手がけるサガシキ(佐賀市)と協力しているそうです。

5月24日にサガシキ社から、ブンデスリーガの写真パネル設置を参考にした提案があって実現。

竹原稔社長

佐賀の素晴らしい技術で、Jリーグが盛り上がることを期待している。1万枚は最低いきたい。

といっていましたね。

 

このコメント読むとやっぱり7001枚目以降は2700円になっちゃわないかな?

ホームページでユニフォーム送料800円とか書かなきゃよかったのに。

 

サガシキには、サガン鳥栖以外の複数クラブからも問い合わせがあったみたいです。

九州の各クラブとかはやったほうがいいんじゃないかな。

ほかの地域のクラブであれば、地元の企業とコラボするべきだとは思うけど…。

 

川崎市も段ボールなり、アクリルパネルなりの製造メーカーはたくさんありそうだから、コラボ先はいっぱいありそう。

サガシキの耐水性段ボールを使用し雨にも強い。

ちなみにアルビレックス新潟も段ボールの設置を発表済み。

どんどんこういうのやればいいよね!!