レアンドロダミアンに移籍話?インテルナシオナルが再獲得に関心を示している???

レアンドロダミアンサポにこたえる

レアンドロダミアンもっともっと川崎で見たいけどな…。

日本のサッカーの再開がどうなるかわからない現状もあるし、レアンドロダミアンがどういう判断をするかな・・・。

レアンドロダミアンに対してインテルナシオナルが獲得検討?

レアンドロダミアン

レアンドロダミアン

2020年のJリーグはまだまだどうなるかわからない状況で、新型コロナによっていつ再開するか…っていう状況ですが、そんな中川崎フロンターレに所属する、レアンドロダミアンに古巣が興味を示しているっていう報道がありますね…。

古巣インテルナシオナルが川崎フロンターレに所属する元ブラジル代表FWレアンドロ・ダミアン(30)の獲得に関心を示していると『Diário Carioca』など複数のブラジルメディアが一斉に報じているそうな。

レアンドロダミアンが一番活躍したのはインテルナシオナルですからね…。

レアンドロダミアンはインテルナシオナルでのキャリアがキャリアハイ

レアンドロダミアンサポにこたえる

レアンドロダミアンサポにこたえる

レアルベティス(リーガエスパニョーラ)では活躍できず、川崎フロンターレでも大活躍したとはいえないレアンドロダミアンですが…(もちろん2020年は圧倒的な活躍をすると思っているけど)、インテルナシオナルでの活躍はすごいんですよね。

2009年にインテルナシオナルに入団すると、2010年にはリーグ戦で7得点を記録、2010年8月19日に行われたコパ・リベルタドーレス決勝のCDグアダラハラ戦2ndレグでは途中交代で出場すると勝ち越しゴールを挙げチームを優勝へ導きました。

この記憶が残っている人は多いんだろうなー。そして、レコパ・スダメリカーナでは2試合にフル出場、1stレグで1得点、2ndレグで2得点をあげています。

そして、インテルナシオナルに所属していた2011年3月にブラジル代表デビューを果たし、2012年にはネイマール(パリサンジェルマン)らとともにロンドン五輪に出場し、6ゴールを挙げて大会得点王に輝いています。

2017年の後半はブラジレイロ・セリエBに降格していた、古巣インテルナシオナルでプレイすると、後半だけでリーグ戦24試合11ゴールを記録して、ブラジレイロ・セリエA復帰に大きく貢献。

2018年もインテルナシオナルでプレイするとセリエA26試合10ゴールを記録するなど、圧倒的な活躍をしたのはいつもインテルナシオナルですからね。

インテルナシオナルのマルセロ・メデイロス会長がレアンドロダミアン復帰の可能性について語りました

レアンドロダミアン

レアンドロダミアン

インテルナシオナルのマルセロ・メデイロス会長が最近のインタビューで、レアンドロダミアン復帰の可能性について語りました。

レアンドロダミアンもそうですが、OB復帰にかなり意欲的みたいですね。

レアンドロダミアン以外にも現在、シャフタール・ドネツク所属の元ブラジル代表MFタイソン・バルセロス・フレダ(32)も獲得に動いているとのこと。

インテルナシオナルのサポーターにとってレアンドロダミアンは、クラブ史上最高のストライカーの一人ですからね。

川崎フロンターレにとっての小林悠…っていうとちょっと違うな…。移籍しているってことを考えると、川崎フロンターレサポーターにとっての大久保嘉人や、ジュニーニョのような選手ですからね…。

自チームでタイトルや、得点王をとったFWは記憶に一生残るもんなぁ…。わかるよ…。

一応川崎フロンターレとの契約は2021年1月まで残っていますし、すぐに獲得になるかというと違うんでしょうけどね…。

レアンドロダミアンにとってもいつか戻りたい場所ってどっかのインタビューで言っていたし、インテルナシオナルは特別なチームだろうから、欲しいっていう報道はうれしいんだろうな…。

川崎フロンターレにとって、シーズンの途中でレアンドロダミアンがいなくなるのは困るけどね…。