FC今治がシーズンチケット払い戻し決定。各Jクラブも続くかもしれませんよね…。

ほかのクラブはどうなるかわかりませんが、FC今治が発表しましたね。

川崎フロンターレもそうなるかも…っていう話が4月15日に公式に上がっていましたよね。

シーズンチケットの払い戻し?シーズンチケットがどうなるか…。川崎フロンターレの公式に重要なお知らせ書いてありましたね。

FC今治シーズンパス払い戻し対応決定

希望者に対して…ということですが、チームにとってはかなりのマイナスでしょうね。

2020シーズンパスの払い戻し対応するとのことですが、払い戻しの具体的な手順や申請時期などは現在検討中。

5月中を目途に改めて公式HPにて公表するそうです。

FC今治はすでにホームゲーム6試合の開催が延期決定。

今回は、まず第一報ということで、詳細はこれからみたいですけど…各Jリーグチームはどういう対応をするのかな。

シーズンチケットの払い戻しはクラブにとってかなりの痛手

浦和レッズも4月頭に

2020シーズンチケットにつきましては、延期になった試合にはそのままご観戦いただける方向で調整をしておりましたが、試合延期の長期化・事態の深刻化に伴い、リーグ再開後も感染拡大防止の観点から、通常のご案内ができない試合は、シーズンチケットを払い戻しのうえで別途優先販売を実施するなどの方策を検討しております。

http://www.urawa-reds.co.jp/ticket/refund.php

って公式ホームページに載っていましたし、川崎フロンターレも同様の措置を検討しています。

Jリーグの座席の間隔を空けてスタジアム収容率を50%とすること、というのがこのシーズンチケット払い戻しの根拠の一つ。

クラブによっては、スタジアムの5割以上をシーズンチケット購入者が占める試合もあります。川崎フロンターレは基本的には5割ぐらいはありそうですよね。

そうなるとすべての購入者が試合を見れない可能性がありますから、シーチケ払い戻しは仕方ないことかもしれませんよね…。

クラブにとって固定的にお金が入ってくるシーチケ購入者にお金を返してしまうのはつらいよね…。見たいサポーターにとっても痛いし…両方ともにとってつらい決断になりそうです…。

岡田さんもこれは痛いだろうな…。