川崎フロンターレルーキー、三笘薫のぬるぬるドリブルはJ1リーグで通じますね。サガン鳥栖戦で撮れたぬるぬる動画。

三笘薫

プレー動画に、オノマトペがつくぐらいのぬるぬるっぷりでした…。

噂には聞いていたけど、長谷川竜也や、旗手怜央が直線的なドリブルだとしたら三笘薫のドリブルは曲線的なんだよなー。

面白いドリブラーを手に入れましたね。

三笘薫のぬるぬるドリブル動画集

サガン鳥栖戦で撮れた三笘薫のぬるぬるドリブル集をまとめてみました。

撮れた動画だけでも3シーンぬるぬるしていた。

本当に面白いドリブラーだよなー。

彼…ルーキーなんだよね?なんでこんなにドリブルできるの?

 

旗手も足元の技術高いし、本当にすごいメンバーを獲得したなぁ。

後半20分に東京五輪代表候補の大学4年生コンビ・三笘薫と旗手怜央を同時投入した鬼木さん。

これは期待しちゃうよなー。

三笘薫は

少しは持ち味を出せたと思います。4-3-3のウイングは仕掛けることが必要なので。その形をもっと増やしていきたいです。

ただ、ドリブルをしても、シュートまでいけなかった。

って言っていましたね。

時間が増えたらもっと面白くなるかもしれません。

長谷川竜也、三笘薫、そして斎藤学

左サイドのFW争いはすごいことになりそう。

俺は早く斎藤学も見たいよ…。

 

対戦相手からしたら、直線的なスピードタイプのドリブラー長谷川竜也から、緩いドリブラー三笘薫になるのは落差がまたすごいんだろうな…

野球のたとえになってしまうけど…160キロのストレートの後に80キロのカーブ投げられている感じ。

緩急って本当に大事だよなー。

 

もちろん長谷川竜也の緩急もすごいと思っているけど…基本的にはスピードの人だからね。

三笘薫との対比がすごいんだよなー。

 

あとは斎藤学がどんどん絡んできてほしい。

斎藤学ここで終わる人ではないでしょう?

もっともっと試合に絡んでほしい…。

三笘薫、旗手怜央、田中碧…東京五輪に出てほしいメンバーたくさん!

東京五輪自体があるかわからないという悲しい状況もありますが…コロナでもしかしたら東京じゃなくてロンドン名可能性もありますもんね…

こういう状況ですから、仕方ないといえば仕方ないんだけど…やっぱり東京でしっかりと見てみたいよなー。

三笘薫、旗手怜央、田中碧…川崎フロンターレの若手は本当にうまい選手ばっかり。

 

川崎フロンターレの下部組織で育った三笘薫にとって、プロデビューはうれしかっただろうなぁ。

特別な思いを抱いて入ったわけではないけど、ここから自分のプロサッカー人生も始まっていくし、Jリーグで活躍することで大きな可能性が広がって行く

もっともっとやらないといけないというのはあるけど、まずはデビューできて良かった

って言っていたので…ここから期待しかないよなー。

 

ぬるぬるドリブルでJのピッチを切り裂いて、勝利に貢献してもらい、オリンピックに行ってもらいたい!!