小川佳純引退後すぐにティアモ枚方の監督に!B級ライセンス取得は1週間前?

名古屋等で活躍した小川佳純が引退しました。

本当に素晴らしい選手でした…が、そこよりも、引退後、すぐに地域リーグのチームの監督になったことにも驚きました。

小川佳純引退&FCティアモ枚方の監督に!

アルビレックス新潟が、小川佳純(35)が現役を引退すると発表しました。

2007年に明治大学から名古屋グランパスに入り、プロ入り2年目の2008年には、ストイコビッチ監督の下で右MFに定着。

33試合11得点で優秀新人賞(現ベストヤングプレーヤー賞)を獲得。

2017年に名古屋グランパスを退団し、サガン鳥栖に移籍。

昨シーズンはアルビレックス新潟でプレーし、昨年末には契約満了で退団することが発表されていました。

J1通算301試合37得点、J2通算26試合2得点。

そして、すぐにFC TIAMO枚方の監督就任。関西1部のチームですね。

FC TIAMO枚方のサポーターの皆さま、はじめまして!
この度、2020シーズンよりFC TIAMO枚方 TOPチームの監督に就任することになりました、小川佳純です。
監督というオファーをしていただけたことを非常に嬉しく光栄に思います。
選手時代に培った経験を、最大限に発揮し、見ていてワクワクしてもらえるような攻撃的なサッカーを目指して頑張ります。
JFL昇格という目標に向かって一緒に戦って下さい!宜しくお願い致します!

ティアモ枚方は、二川孝広が現役続行を発表してましたけど、アカデミースタッフにもなるって発表されていましたから面白そうなチームになりそうですね。

小川佳純がB級ライセンス取ったのは1週間前

成岡翔、柴村直弥のTwitterや、阿部巧のインスタに出ていましたよね!

取ってすぐ引退発表、すぐに就任のスピード感面白い!

成岡翔が養父雄仁の名前間違えてハッシュタグつけてますが、養父雄仁も大塚翔平もB級ライセンス取りに行ってるんですね!

指導者への道歩んでるのねー!嬉しい。

地域リーグの監督にはB級ライセンスが必要

このままこのチームが強くなって行くと、A級ライセンス(JFL)、S級ライセンス(Jリーグの監督)とライセンス更新が必要になります。

小川佳純が監督としてレベルアップしていくにはいずれはS級ライセンス取得するんだろうなー。

まずは地域リーグでどこまで面白いサッカーが出来るのか、楽しみですね!