移籍リスト(第20-06号)に記載されている川崎フロンターレ関連の選手は?

JFAの移籍リストが発表されました。

そこに載っている選手は事由に移籍交渉可能となります。

 

逆にここに載っていない人は、交渉している途中なのか、間に合わなかったのか…。

 

狩野健太とかは載っていないんだよなー。

JFAの移籍リスト発表されました。

JFAが発表したリストこちら⇒JFAの移籍リスト

このリストに載るということは、基本的には交渉がうまくいっていないイメージなんですよね。

退団した後に話がすぐ決まる人はここに載らずに移籍先が決まります。

 

事前に交渉がないメンバーが、ここに名前がのっているイメージ。

チームごとに足りないポジション、移籍で獲得できるはずだった選手がとれなかったところを埋めるためにこのリストが活用されるんでしょうね。

 

若い選手から、ベテラン選手までメンバーが載っていて、試合出場が多い選手たちも載っていますよね。

増川隆洋はもう40歳だし、野洲のセクシーフットボールメンバー荒堀謙次も31歳、元日本代表の坂井達弥も29歳。

いいメンバーがなかなか結果を出せていないままこのリストに載るんですよね…。

 

川崎フロンターレOBでリストに載っているのは?

我那覇和樹(カマタマーレ讃岐)

横山知伸(FC岐阜)

だけかな?

我那覇和樹はどこかに拾われないのかなー。

 

川崎フロンターレが拾うっていうわけにもいかないし、J3ならまだ戦えると思うんだけど…FWっていう部分では若いメンバーのほうがいいんだろうなー。

即戦力ではあるけど、1~2年で頭打ちになりそうだから、若手メンバーを育てたいって思うのわかるしなー。

ヨコもまだまだできると思うけど、ほしいチームないのかなー。

川崎フロンターレのOBだけどうしても注目しちゃうけど、なぜこのリストに載っているんだろう?

っていうメンバーもいるよね…。

若いのに移籍先が決まらないのは苦しいよな…。

久保田和音とか、なんで移籍先決まらないんだろう。まだ23歳だぜ…。

U17世代の日本代表で、鹿島アントラーズに高卒で入って、4年間でたったリーグ戦2試合出場。

2019年にファジアーノ岡山へレンタルされて25試合も出場したのに、契約解除って…。

何でどこもとらないんだろう?

 

大分トリニータの江頭一輝も同じく22歳。

鈴鹿アンリミテッドFC、グルージャ盛岡へ育成型レンタルで、結構試合に出ていたのに、それでも契約満了。

 

あとは、ヴィッセル神戸の向井章人とかも気になるよね。21歳。

ヴィッセル神戸のアカデミーからトップチームに昇格。

FC今治や、MIOびわこ滋賀で試合出場していたものの契約解除。

 

なかなか苦しいよなぁ…。