大島僚太、田中碧がE-1で躍動!キャプテンマークをまいたり、コーナー蹴ったり…フロサポが見慣れない大島僚太が見れました!

怪我さえしなければ…使わなくてもいいよ…ぐらいの気持ちでしたが活躍するならそれはそれでうれしい日本代表。

E-1で活躍する大島僚太と田中碧が見れたのはうれしい限りですよねー。

大島僚太、田中碧がE-1第2戦で先発出場!

田中碧

田中碧

こんな風に踊っていた田中碧が…いつの間にか日本代表デビューするとはなー。

本当にうれしい限り。

大島僚太と仲川以外、全員東京五輪世代だったので、A代表というよりは、オーバーエイジ含めた五輪代表みたいなメンバーでしたが…香港は、4-1-4-1システムで臨んだ1戦目の韓国戦で守備ブロックを作り続けて、セットプレーの2失点のみで防いでいたチームでしたからねー。

そこを大島僚太と、田中碧のダブルボランチを中心に崩しまくっていましたねー。特に大島僚太は別格でした。

川崎フロンターレの完璧な時の大島僚太、田中碧と比べるとまだまだミスがありましたし、完ぺきではなかったけど、それでもやっぱりうまい選手たちなんだなぁ…と改めて感じましたね。

大島僚太は連係面で反省点を語っていました

大島僚太

大島僚太

E1第2戦で、5ー0で香港に圧勝した試合でも反省点を口にする大島僚太はさすがですよね。

言葉や態度でキャプテンシーを見せる選手ではないけど、プレーの質の高さでチームを引っ張っていましたよね。

「僕が受けたときに、相手が食いついてくれば、その脇が開くのですが、あまり有効な展開はできなかった。斜めにいいテンポでつけられた印象がない。ポジショニングにもう少し意味を持たせられるように、DFやシャドーの選手とも話していきたい」

あとは、仲川をもっとうまく使えたんじゃないかって反省も口にしていましたねー。

「同じサイドだったのですが、もう少し対角の関係を作れれば、相手の背後にもパスを出せたと思うので、被らないようにすれば良かったかもしれない」

また連係面での反省も語っていました。

「結果的には点差がついた試合。でも相手のリズムになりかけたところもあった。理由はシステムよりも、まずは自分たちにある。前半途中でもセンターバックとボランチでしっかり声掛けできていれば防げるシーンもあった。本当、個人個人の問題。特に試合の入りはしっかりしていかないといけない」

怪我で日本代表に参加できない試合も多かったですが…それでも彼が参加すれば、圧倒的な違いを見せられる選手。技術と、戦術眼は今の日本でもトップクラスだと思うので…来年の東京五輪のオーバーエイジ参加もあり得そうですよね…。

怪我がなかったのも大きい

大島僚太の勝ち

大島僚太の勝ち

前回のE-1では同じ2回戦で、怪我してしまったので…そこのところがなかったのは大きいですよね。

大島僚太も、

「一つは怪我なく練習と試合をできればというところ」

って言っていましたし、そこは川崎フロンターレのサポーターとしては、頼むよ!森保さん!って思っているところですよねー。

この香港戦で大島僚太を出し続けたので、韓国戦で大島僚太が先発なのはないよね?って思っていますが…この試合の圧倒的な活躍で出場させられる可能性もなくはないなー。

そして、韓国戦は日本代表戦では勝利にたいして貪欲に来るはずですし、荒いプレーで怪我させられることがないといいなぁ・・・

大島僚太がいるといないとでは川崎フロンターレのサッカーも変わるし、勝率も変わるし…来年は中村憲剛が序盤からいないのは確定していますから…大島僚太が代表で怪我して帰ってくるなんてことがないように願っています。

第3戦は田中碧は第2戦で途中交代だったから出場あり得るかもしれないですが、大島僚太は出ないと信じたい…

川崎フロンターレらしいプレーが随所に

大島僚太vs久保建英

大島僚太vs久保建英

3-4-2-1の2ボランチは川崎フロンターレの大島僚太と田中碧で、ビルドアップの際に、香港の1トップ2シャドーの隙間に立って、川崎フロンターレらしく狭い隙間を活かして相手を背負ってプレーしていました。相手が出してこないと思っているところにボールを出して、囲まれても奪われないだけの技術の高さが大島僚太と田中碧にはありますし、こういうプレーが違うのよね。

ボランチの質で主導権を握れるようになったから、ある程度やりたいサッカーができていたと思うんですよね…。Jリーグ見ている人たちは、大島僚太と田中碧がうまいことなんて当たり前だと思うけど、日本代表しか見ないサッカー好きや、海外組至上主義の人にも、この二人はすごい、って思わせることができたらうれしいよね。

ボールの奪われなさって本当に大事だよなー。

初戦ではほぼ見られなかったサイドへの長いパスや、鋭い縦パスの精度が川崎フロンターレだよね。

途中交代の田中碧は悔しそうでした…

田中碧

田中碧

田中碧はミスも多かったんですが…それでもプレーの質は高かったっと思うんですけどねー。

ミックスゾーンでは勝ったことは喜びつつ、反省点も口にしていました。

「そうですね……何もなかったですけど、勝ってよかったかなと思います。そんなくよくはなかったかなと……ミスもありましたし。そこの修正はもっと必要だったかなと思います」

交代についても

「ミスも多かったのでしょうがないかと思いますし、また気持ちを切り替えてやるしかないと思います」

と無念さを口にしていました。

川崎フロンターレサポーターの中では、韓国戦で使うから交代させられたんじゃないか?て思っている人も多かったみたいですし、田中碧の交代に納得いっていない日本代表サポーターもいるみたいで、ちょっとうれしいですよね。

すごい悪いプレーだったわけではないけど、川崎フロンターレで見ていた田中碧よりは少し質の低いプレーだったような気はしています。それは田中碧も反省しているみたいですし、森保さんからは、

「次、準備しろ」

って交代直後に言われたらしいので…韓国戦で先発もあり得るかなーと思っています。

しかし…大島僚太と田中碧っていう二人の天才を、間近で見られるチャンスが多い川崎フロンターレのサポーターは本当に楽しいよね。