川崎フロンターレはお得意様、鹿島アントラーズを倒して、大逆転優勝の可能性を残せるか?

小林悠

チケットけっこう売れているみたいですねー。鹿島アントラーズのホームページで販売状況が載っていますね。

川崎F戦(11/9) 前売チケット販売状況のお知らせ

まぁ、さすがにこの試合は売れるよなー。この試合に川崎フロンターレが勝てば、大逆転優勝の可能性が残ります。

川崎フロンターレにとっては勝つだけというわかりやすい状況。

川崎フロンターレにとって鹿島アントラーズはお得意様!

カシマスタジアム
カシマスタジアム

川崎フロンターレから見た鹿島アントラーズは、リーグ戦通算成績、15勝7分9敗というお得意様。

ただ、ホームでは強いけど、アウェイでは…っていうイメージもあったんですが、ここ数年はほとんど負けていません。

(ちなみに、ホーム9勝4分3敗。アウェイ6勝3分6敗。)

鹿島アントラーズにとって、川崎フロンターレは、1試合平均失点が最も多い相手となっています。1試合当たり1.8点取っている状態ですね。

ちなみに、鹿島アントラーズ相手のリーグ戦は31戦あるんですが、無得点で終った試合はたった4試合。しかも2000年の初挑戦のJ1の2試合は無得点だったものの、それ以降の29戦でたった2試合なんですよねー。

鹿島と試合して、イヤァオFKを決めたの懐かしいなー。

中村憲剛のイヤァオFK(動画)で2019年リーグ初ゴール!鹿島アントラーズとドロー。ブーイングのなぜ?

川崎フロンターレは鹿島アントラーズに2015年以降負けなし。

川崎フロンターレは、ここ数年負けてないんですよねー。

現在7試合連続未勝利(3分4敗)。

この間、1度も複数得点を挙げさせていない状況。無失点で終わらせたゲームが3試合もあるという本当にお得意様だよなーと。

  • 2019/03/01 J1 第2節 H △ 1 – 1
  • 2018/10/07 J1 第29節 A △ 0 – 0
  • 2018/04/21 J1 第9節 H ○ 4 – 1
  • 2017/08/13 J1 第22節 H ○ 3 – 1
  • 2017/05/19 J1 第12節 A ○ 3 – 0
  • 2016/10/29 J1 2-第16節 A ○ 1 – 0
  • 2016/04/02 J1 1-第5節 H △ 1 – 1

 

2016年、2017年、2018寝はすべて1勝1分。ちなみに2019年はホームゲームで引分だったので…流れ的には、11/9の鹿島アントラーズ戦は勝利の流れなんですよねー!

鹿島アントラーズにとっては、現在進行中の同一カードでの連続未勝利としてワーストを記録している相手で…鹿島アントラーズにとっては本当に苦手なチームの印象がある川崎フロンターレ。

ルヴァン準決勝2ndレグ、川崎フロンターレは鹿島にスコアレスで決勝進出!大島僚太がすごすぎて笑う。札幌に勝つぞ!

鹿島アントラーズは現在9試合連続無敗。ホーム14試合連続無敗。史上最長タイにリーチ。

鹿島は現在9試合連続無敗。直近17試合でもわずか1敗(10勝6分)という強さ。この間の全試合で得点をとっているという…さすが首位を走っているチームですよね。

そして、鹿島はホーム戦で現在14試合連続無敗(11勝3分)。

これは鹿島アントラーズにとってもかなりの記録で…本拠地での同一シーズン内無敗記録にあと1試合なんですよね。川崎フロンターレ戦で引分以上で、1996年3月~11月以来に、クラブ史上最長タイの連続無敗を記録することになります。

今年、苦しみながら首位に立っている印象ですが、やっぱり鹿島アントラーズは鹿島アントラーズなんだよなー。ほんとに強い。

2017年に川崎フロンターレが初めてタイトルを取ってから、改めて鹿島アントラーズっていうチームのタイトル獲得の歴史を尊敬しましたよね…。あんなに1つ獲るのも大変なタイトルっていうものを20以上獲っているのは信じられない。

とはいえ、川崎フロンターレが2連覇しているんですから、その間、鹿島アントラーズもリーグ優勝から遠ざかっていますからね。連続無敗記録も、川崎フロンターレと闘っていないですからねー。

ここで倒して、鹿島アントラーズの記録を止めたいですね。

川崎フロンターレが2019年優勝出来るかはこの試合にかかってる!

川崎フロンターレが逆転優勝するためには、残りすべて勝つだけです。

残りの対戦相手は…

鹿島アントラーズ(アウェイ)

横浜Fマリノス(ホーム)

北海道コンサドーレ札幌(アウェイ)

お意様の鹿島アントラーズと、リーグ戦で1度も負けたことのない北海道コンサドーレ札幌。この2チームには過去の対戦成績通り勝って…横浜Fマリノスとは13勝6分12敗と五分なので、ここで勝てるかどうかは大きいだろうなー…

とか先を見てしまいますが…鹿島アントラーズに勝てなければ終わり。

優勝争いから脱落することになります。

鹿島アントラーズに勝ったら初めて川崎フロンターレの3連覇が現実味を帯びてくる気がします!!!勝ちましょう!!!!!

川崎フロンターレから、大島僚太・車屋がA代表復帰。五輪代表候補となるU22に田中碧・三好・板倉!