川崎フロンターレ耐えて勝利!マリックさんのハンドパワーでサンフレッチェ広島撃破!?で4位浮上も、僚太、憲剛が怪我交代…。

田中碧ゴール

Mr.マリックのハンドパワーPKすごすぎる!

秋晴れの等々力スタジアムでは、2日遅れのハロウィンで、ハロウィンが苦手な俺はゆっくりと等々力へ向かいました。

完売という話でしたが、思ったよりもすいている印象だった等々力でしたが…いいゲームでしたね。

試合開始前の練習から、田中碧のフェイスガードが痛々しいものの、予想したスタメンとは違い、憲剛と脇坂が並んでいるという面白いスタメンで迎えたサンフレッチェ広島戦。

フェイスガードをつける田中碧
フェイスガードをつける田中碧

予想スタメン、マッチプレビューはこちら⇒川崎フロンターレvsサンフレッチェ広島マッチプレビュー。出場停止3人、けが人だらけのホームゲーム。

それにしても…マリックさんの始球式すごすぎた。

川崎フロンターレの始球式の中でも過去最高のPKだったんじゃないかな?

っていうか、どうやってるの…。

うまく動画撮れたんだけど、ツイッターでめちゃくちゃバズってる…

ストレスのたまる試合も田中碧のえぐいミドルで先制!

田中碧ゴール
田中碧ゴール

前後半を通じて、サンフレッチェ広島のほうがボールを保持して、川崎フロンターレが引いて守るという感じで、ここまでボールを回されるのも久しぶりでしたね…。

川崎フロンターレのパスが乱れたところを、サンフレッチェ広島の中盤で奪われて、マギーニョの裏にパスを通されて、森島司や、柏好文がクロスを狙う…という流れができていました。

川崎フロンターレは、中村憲剛を中心にパスワークの調子が悪そうで、プレスをかけてくるサッカーのサンフレッチェ広島との相性が悪いメンバーだと感じてしまいました…。

奈良竜樹、山村和也のCBコンビと、新井章太の活躍がなかったら失点数もっと増えてたんじゃないかなー。あとマリックさんのハンドパワーかな?w

あの新井章太のセーブはすごすぎた…。どフリーから、2回はじいてましたもんね…。今年のやべっちFCのベストセーブ獲れるくらいのセーブでした!ルヴァンの決勝から持ってるなー!!

ただ、その苦しい中で、救ってくれたのは田中碧!!ブラジル戦のようなえぐいニアへのミドルで先制!!

あそこでニアを狙えるのは大きすぎる…。フェイスガードで視界が狭くなっているようで、田中碧らしくないファウルをしていたので、心配していたんですが…心配なんかいらなかったですね…。

素晴らしいゴールでした!

自分のミスからの失点を得点で取り返すマギーニョゴール!

大島僚太、中村憲剛がアクシデントで交代となり、バランス難しいなーっていうところでマギーニョのミスから失点…。

今日のマギーニョは、攻撃にはかなり効いていたんですが、不用意な飛び出しで裏を取られたり、せらなくていいところでせってしまって相手ボールにしてしまったりと守備の部分ではマイナス点が多かった印象で…

ジェジエウ&マギーニョ獲得。完全移籍で取った右SBマギーニョに期待!

そのマイナスが出てしまったのが失点シーンでしたね。

ただ、そのあとすぐに、自分で取り返したのが、川崎フロンターレの右SB!って感じでしたw

思い返せば、エウソンも自分のミスのあとに点を取っていたなぁ…

そんな素晴らしいゴールで、川崎フロンターレがリード!

その後の苦しい展開も、体を張ったディフェンスで跳ね返し、何とか勝ち点3を獲得しました!いやーこれは大きい。

これで4位浮上

鹿島アントラーズ、FC東京までは勝ち点8差、横浜Fマリノスまでは勝ち点7差。

残り4試合しかないので、遠いのは間違いないのですが…苦手サンフレッチェ広島に、今年本当に苦手だった等々力で勝ち点3をとれたのは大きい!

まだまだ優勝を信じて応援するぞー!!っておもえた試合でした。しかし、サンフレッチェ広島強かった…。

大島僚太と中村憲剛の怪我が大逆転優勝にむけて最大の試練…

試合は何とか勝てたんですが、心配は尽きず…。

大島僚太も交代するときに足を痛めていた感じでしたし(どうだったのかはわかりませんが…)

大島僚太(交代時、顔をしかめて痛そう)
大島僚太(交代時、顔をしかめて痛そう)

脇坂と大島僚太面白かったんだけどなー。

鬼さんの指示をうける僚太と泰斗(手がちょっとかわいい)
鬼さんの指示をうける僚太と泰斗(手がちょっとかわいい)

中村憲剛にいたっては、ぶつかった瞬間に倒れて自分で手でバツを作っていました…。

ひざをおさえる中村憲剛
ひざをおさえる中村憲剛

学が交代で入るタイミングだったんですが、最初は脇坂と交代かな?って思ってみていたんですが(交代の表示も最初28だったような?)、憲剛が倒れていたので…憲剛との交代となりました。

たんかの上で天を仰ぐ中村憲剛
たんかの上で天を仰ぐ中村憲剛

完全に左ひざを押さえていたので…本当に厳しい怪我だったんじゃないかな…。

これで火曜日に浦和レッズと闘うのか…。きびしい試合になりそうだな…。たぶんあっちは大槻組長がレッドカードの影響で出れないんだろうけど…。

それでも、なんであのメンバーがいる浦和レッズが優勝じゃなくて降格を争っているのかわからないぐらい強いチームのなのは間違いないし、ルヴァンカップでようやく勝ったとはいえ、埼玉スタジアムというあんまり得意ではない場所での決戦。

優勝するためには絶対にまけられない試合の中で、家長、車屋、谷口は帰ってくるけど、ここでまた大島と憲剛がいないのかもしれないと思うと…川崎フロンターレにとってはまだまだ山場は続きますね…。

それでも今日勝ったのは本当にうれしい!まだまだ優勝を信じて応援できるのは最高ですね!!待っていたのは最高の週末!!