ルヴァンカップ悲願の初優勝。5度目の正直は…漫画みたいな史上最高の殴り合い!ヒーローはまさかの背番号21!

ルヴァンカップウィナー

史上最高の試合でした。川崎フロンターレ史上最高のゲームだったかもしれない。

今まで決勝360分、1点も取れてなかったルヴァンカップ…

そんなフロンターレに待っていたのは劇的な結末でした!!!!

ルヴァンカップウィナー
ルヴァンカップウィナー

ルヴァンカップ決勝開始前も楽しみました!

本当に素晴らしいコンサドーレ札幌のコレオ。北方領土もしっかりと表示されていて、さらに、星が札幌の位置まで移動してくるというすばらしい演出。感動させていただきました!

さらに試合開始前にキングとヴィヴィ君の撮影にも成功して楽しかったなー♪

ルヴァン(ナビスコ)決勝5回連続失点でスタート

川崎フロンターレらしい、といえばらしいですが、2017年の決勝での失点もそうでしたが…5度目の決勝も失点からスタートとなってしまいました…

前半9分、右サイドの白井康介からのクロスを菅大輝がダイレクトボレーで叩き込み先制…

誰もが「またかよ…」って思ったことでしょう…。俺は思ったw

こういう展開で、ナビスコの決勝、ルヴァンの決勝で勝ったことない(どころか点すら取ったことない)中で、この失点は大きなものになるな…と思っていました。

川崎フロンターレ初のカップ戦制覇へ!ルヴァンカップ決勝で、コンサドーレ札幌を倒しに行く!

ただ、空気の読めない川崎フロンターレ戦士の中で、優勝経験数ナンバー1の背番号8が歴史を破ってくれました!

阿部浩之前半終了間際のブザービーター!

川崎は、前半最後の最後、CKをゲットすると、そのこぼれ球を空気の読めないタイトルホルダー歴ナンバー1の背番号8、阿部浩之が流し込み同点!

ついに、川崎フロンターレの歴史を変えました!

過去の4大会+前半アディショナルタイムまでですので…川崎フロンターレ史上通算405分以上ノーゴールだったこの大会の決勝戦での初ゴール。

コンサの選手が詰め寄り、オフサイドったのか、争っている部分でのファウルがあったんじゃないか?っていうところで、主審の荒木さんにつめよっていましたが、ファウルはなく、ゴールが認められ…同点のまま前半終了。

これまでの歴史とは違う前半終了!!阿部ちゃんすばらしい!

鬼木采配的中、小林悠の大会決勝初ゴールで優勝目前も…

小林悠
小林悠

後半スタートから、川崎ペースで進んだ試合も、脇坂が外しまくり、谷口彰悟のヘディングはGKの真正面に終わるなど、チャンスが決められない中…

鬼木采配で、中村憲剛を途中出場させ、小林悠を出場させたことで…流れは変わりました。

試合もこのまま延長もあり得るかな…と思っていた試合終盤の88分、大島僚太が一瞬のスキを突き、中央の小林悠に浮き球のパスを出すと、胸でトラップしたボールを冷静にゴールに流し込み、自信決勝初ゴールで2-1!

ついに、5度目の挑戦で初優勝なるか…というところでしたが、そうはならないのが川崎フロンターレとルヴァンカップの決勝の関係性でしたね…

勝てるかもしれない、ってときのアバンテは危険

みんな分かっていたのだけれど…簡単に終わらないのがルヴァンカップの決勝。知っていたんだけどね。

アディショナルタイム4分で、最後の1プレーだったであろう相手のCK。

川崎フロンターレのサポーターはここを守り切れば、初タイトル!っていうことでアバンテを歌っていました。

…そんな気のゆるみが、ゴールにつながってしまったのか、後半アディショナルタイムの95分、CKから深井一希がヘディングシュートをねじ込み、札幌が土壇場で同点に!

試合は2-2でともに譲らず延長戦に突入することになってしまいました…。

延長前半のVARでの谷口彰悟退場、福森のすんごいゴール

延長前半の95分、札幌がカウンターからチャナティップがリブルで川崎のペナルティエリアに進出すると、そこで谷口彰悟がたまらず倒してしまい…

VAR
VAR

FKを与えると、そのプレーに対し荒木主審がVARを確認すると…なんと、判定はレッドカードとなってしまいました。決定機阻止で一発退場…。

谷口彰悟レッドカード
谷口彰悟レッドカード

このFKのチャンスに、札幌のキッカーは、川﨑フロンターレでプロデビューし、札幌で才能を開花させたすんごい男、福森。

今季公式戦で4ゴールをFKで決めている福森がその左足を振り抜くと、鋭い弧を描いたシュートがゴール左上を正確に射抜き、札幌が再度勝ち越しに成功!

https://twitter.com/J_League/status/1187978023913443329

あのゴールはだれも止められない…。

10人でも川崎フロンターレは諦めない!

10人になった川﨑フロンターレは延長後半、それでも2年連続リーグ制覇をした川崎フロンターレは諦めませんでした!

延長後半の、時間にして109分。

CKから山村和也の折り返しを、再び小林悠が合わせて再同点!

1人足りないながらゴールを決めるという、あの大逆転のベガルタ戦みたいな展開に川崎フロンターレサポーターも、選手たちもボルテージが上がります!!

ベガルタ仙台戦はJ1史上最大の逆転劇。90分での10人での2点差逆転は史上初。

川崎が3-3と試合を振り出しに戻しても、川崎も札幌も攻撃を続け、どちらかが引くこともなく攻め続けたゲームは120分を戦っても決着がつかず、PK戦へ突入!

120分戦っても決着つかず
120分戦っても決着つかず

車屋紳太郎が外したものの…あきらめなかった新井章太がヒーローに!

PK戦まで行ったら、もうどっちが勝ってもいい、って思っていました。

それだけ素晴らしいゲームを見せてくれた両チームに感謝をしながら迎えたPK戦。川崎フロンターレのサポーター側でPK線をやってくれたのはおおきかったよなー。

鬼木監督

「最終的には自分がPKのメンバーを決めましたけど、自信がなさそうな選手もいたのでコミュニケーションを取りながら。最後は”ここから気持ちだ”と選手が話しながら盛り上がって行った。そこで声をかけていたのが(GKの新井)章太でしたので、ああいう形になったのではないか」

そんなメンバーでしたが…3人ずつが決めて、4人目の車屋紳太郎。

上のほうに蹴ったボールは、クロスバーをたたき…札幌がリードしてしまいました。

車屋紳太郎のPK
車屋紳太郎のPK

ただ、それでも川﨑フロンターレは諦めませんでした。二転三転したこの試合は、あきらめずに戦っていたチームに勝利の女神はほほ笑む形になりました。

5人目のキッカーとして登場した家長昭博が落ち着いてPKを決めた後、ゴール裏のサポーターに対して煽るという初めて見る光景が…歴史を大きく変えました。

MVP新井章太
MVP新井章太

いしかわごうさんが言っていましたが、

新井章太は、

「俺、PK戦で負けたことないんですよ」

といっていたそうで…。やっぱり新井章太ってすごいGKですよね。

新井章太は移籍すれば年俸UP、正GKだろうに…川崎を愛してる選手ですよね!

「毎日毎日サッカーのことを考えて『自分が上に行くんだ』という気持ちを常に持っていれば、こうやって神様は見てくれるんだなと思いました」

と語った新井章太が、札幌の5人目石川選手のPKをとめて6人目につなげると、サポーターのボルテージは最高潮に!

https://twitter.com/J_League/status/1188017584123207680

そして、川崎の6人目の長谷川竜也が落ち着いてゴールを決めると、札幌の6人目進藤選手のPKを新井章太がセーブ!!

新井がボールを持ったまま、ゴールを決めたストライカーのように逃げ回るという珍プレーを見せて、川﨑フロンターレ初のカップ戦優勝となりました!!

そして新井がMVPに…。最高だったよ…。

2017年の初優勝と同じぐらい泣いてしまいました…。

ずっと獲りたかった試合。

本当に本当に夢をかなえるにはここまできつい試合をクリアしないといけないんだな…。

というすごい試合でした!!令和初の3大タイトルの決勝として、過去すべてのナビスコ、ルヴァン決勝の中でもトップの試合だったのではないでしょうか?

川﨑フロンターレ史上最高のゲームだった!!!!

ルヴァンになるふろん太、カブレラ
ルヴァンになるふろん太、カブレラ

川崎フロンターレにかかわるすべての人にありがとう!おめでとう!

みんなのツイートでテンション上がりましたよね!!!

天野さんも、嘉人も、テセも、武岡も…みんなわがことのように喜んでくれていました。他にもたくさんの人が喜んでいてくれたのが本当にうれしい。

それだけ素晴らしい感動するゲームだったっていうことです!

こういうすばらしいゲームを当事者として、生で見れたのは誇り!

グッドルーザー、北海道コンサドーレ札幌!

札幌ミシャ監督

「川崎という強い相手に恐れることなく渡り合い、限りなく勝利に近いところまで持っていってくれた。彼らの頑張りを私自身は非常に誇りに思っている」

「川崎は5年、6年、常に優勝を争っている。リーグ戦なりカップ戦で。その経験は我々に無いもの。今日初めてファイナルを戦った。選手はこの経験を未来につなげてくれる。来年、我々がカップ戦のファイナルを戦うことがあれば、この経験が生きてくる」

本当に本当に素晴らしい試合をありがとうございました。こういう試合があるから、Jリーグ観戦はやめられない!!

3年連続タイトル獲得というすばらしい結果!

ルヴァンカップウィナー!!
ルヴァンカップウィナー!!
MVPインタビュー
MVPインタビュー

これで、2017、2018年のリーグ制覇に続いて、2019年はルヴァンカップを制覇!

厳しいことしか言わない印象のセルジオ越後さんがこのゲームについては手放しでほめていますね。それぐらい素晴らしいゲームでした。本当に感動をありがとう。

【セルジオ越後】スリル満点のルヴァン杯決勝戦。2得点の小林やMVP新井よりも称えたいのは…

そして、鬼木監督は3年連続タイトルを獲得する素晴らしい結果に!

普段交代策等でいろいろ叩かれてしまう鬼木監督ですが、今日の戦い方は本当に素晴らしかった!!

今まで一度もタイトルに縁がなかったチームに就任から3年連続タイトルをもたらすとか、結果を見たら本当に名将なんですよね…。素晴らしい監督に本当に感謝です!!

最高の週末だ!!!!!!リーグもまだまだあきらめずに頑張りましょう!!!