ルヴァンカップ決勝は総力戦!悠様負傷?5度目の正直なるか?コンサドーレ札幌は全員で埼玉スタジアムへ!

川崎フロンターレ

リーグ戦で勝てないことも、天皇杯や、ACLを制覇する夢が破れたことも…

他のタイトルであるルヴァンカップには全く関係がありません!

川崎フロンターレ

川崎フロンターレ

ルヴァンカップの決勝戦を制したらいい、っていうのは改めてわかりやすいよね。

ルヴァンカップの決勝がついにきました!

もうあらためて、ルヴァンカップの決勝を楽しむ、っていうことをしに行こうと思います。

決勝に出るっていうのはうれしいことだからね。あらためて、勝ち負けも大事ですが、これだけたくさん決勝に出れるチームを応援していることの幸福を感じたいなと。

 

2017年は勝てるかもしれない、って思いながらサポーターも選手もどこか浮足立っていた気がします。

そして、あの敗戦を経験したことが、初めてのリーグ制覇につながったと思うんですよね。

 

2017年の初優勝は、ルヴァンカップの決勝で負けたことがプラスに働いたと思っています。

4冠をすべて取る、って思って応援してきていましたが、残り2冠しか狙えない状況になっています。

しかもリーグ戦は、狙えるといったら他チームのサポには笑われる状況。

というか、川崎フロンターレのサポーターですら笑うひとが多そうな状況。

 

それでも、2017年のルヴァンカップの決勝で負けたことが、リーグ制覇につながったように、それ以上に厳しい状況の中で迎える2019年の決勝戦。

 

ここを勝ち切ったら、今までにないリーグ戦大逆転優勝だってあり得る。そう思っています。

 

まずは、楽しむことだよなー。

 

エース小林悠が出れないかも?

東京ヴェルディとの練習試合で、小林悠が負傷したっていう話がありますね…

練習試合で、先制点を決めた前半に右足首をひねってそのまま交代。

さっきブログでも書きましたが…けが人が多い…。

川崎フロンターレvsガンバ大阪、痛恨のドロー。宮本ガンバ相手に初得点も…互いに負傷者を出す痛み分け。谷口彰悟の行動は素晴らしい。

ただ、奈良竜樹、ジェジエウが復帰してきているっていう話もありますし、レアンドロダミアンも90分試合に絡めば点をとれる選手だというのは、こないだのガンバ大阪戦でも再確認できましたし…心配することはないのかもなとも思います。

もちろん小林悠のゴールで、ルヴァンカップ制覇する姿を見たいけどね。

天皇杯では点を取れましたが…ルヴァンカップ決勝ではいまだに点を取ることができていない川崎フロンターレ。決勝と名の付くものでは、本当に弱い状況で、初めて勝てたのはフジゼロックススーパーカップでしたが…。

川崎フロンターレとナビスコカップ・ルヴァンカップ決勝の歴史

川崎フロンターレが初めてルヴァンカップ決勝に進んだのは、2000年のJ1初挑戦の年でした。

そして、2度目のJ1挑戦からは上位に来ることが多い大会になり、2007年、2009年、2017年と決勝に進むもすべて準優勝。

そして、2019年、5度目の正直をかなえるために、またまたまたまたまた決勝に進むことになりました!!

2000年 vs鹿島アントラーズ 0-2

2007年 vsガンバ大阪 0-1

2009年 vsFC東京 0-2

2017年 vsセレッソ大阪 0-2

2019年 vs北海道コンサドーレ札幌 ?-?

このように、ルヴァンカップの決勝ではいまだに点が取れていません…。

 

だからこそ、歴の長いサポーターの中では「ルヴァン(ナビスコ)をとりたい」って渇望している人が多いと思うんですよね。

2007年、2009年と勢いで決勝に進んでいって勝てなくて、2017年は下馬評ではかなり有利だって言われていた中で、すぐに失点してしまい、そのあとも焦って失点してしまい…みたいなことを今でも思い出します。

 

2017年の決勝の時のブログはこちら

ルヴァンカップ決勝敗戦。何が足りないんだろ。

 

どれだけ前評判が良くても仕方ないってことを知らされたのがこの試合だったよなー。

 

北海道コンサドーレ札幌は90人以上で参加!

クラブ創設24年目で初めてのタイトル獲得へ、北海道コンサドーレ札幌は選手、スタッフ、フロントが一体となって埼玉スタジアムに乗り込んでくるそうな。

通常は、ベンチ入りメンバーのみが遠征するアウェイゲーム。

26日のルヴァン杯決勝には、クラブ職員を含め、全員で乗り込んでくるそうな。90人近い大所帯で、交通費も倍以上の出費ですが…

野々村社長

「それはどうでもいい。クラブの未来のためには経験する価値がある」

と言い切り、チーム全員で川崎フロンターレとの決勝に臨む姿を見せてくれそうです。

 

そして、優勝した場合には、通常はベンチ入りメンバーに払われる勝利給も、全選手へ支払うということも約束していました。

「ベンチに入って1分も出なかろうが、ベンチ外であろうが、同じく払う。1人1人『チームを勝たせたい』って思いを、この数日間でしっかりと持ってもらいたい」

 

過去公式戦24戦1勝という、超苦手な川崎フロンターレ相手ですからニンジンをぶらさげて勝ちに来ているんでしょうね。

川崎フロンターレが楽しめば、決勝も勝てる!!

サポーターも楽しめばいいと思うし、選手も楽しめばいいと思います。

いつもの川崎フロンターレの楽しいサッカーをしたら川崎フロンターレに勝てるチームはいないと信じているし、相手の北海コンサドーレ札幌は川崎フロンターレのいつものサッカーに一番苦手意識を持っているはずだから。

決勝だからと硬くなって、いつも通りのサッカーができないとコンサドーレ有利になるだけですから…攻撃的で面白い川崎フロンターレをみたいですね。

こういうトーナメントで勝ててこなかった今までの歴史はあるけど決勝まで進んだんだし、あとは楽しむだけ!

サポーター、チーム一丸となって、楽しんでいきましょうねー!