お買い物はアイリスオーヤマで!盟友ベガルタ仙台の胸スポンサーが、川崎フロンターレのスポンサーに!

みんな大好き、ベガルタ仙台の胸スポンサー、アイリスオーヤマさんが川崎フロンターレのスポンサーになってくれました!

川崎フロンターレ公式HP⇒アイリスオーヤマ株式会社とのオフィシャルスポンサー契約締結のお知らせ

アイリスオーヤマ公式通販サイト 楽天市場⇒アイリスプラザ 楽天市場店

アイリスオーヤマが、川崎フロンターレのスポンサーに!

8/24の清水エスパルス戦から8月24日のメインスタンド側のLED看板はアイリスオーヤマ株式会社製になっていたそうですが…スポンサー締結発表は9/23。

さすがに、8/24から「もしかして、LED変わった?」って言っている人はいなかったですが…(気づいてたら奇跡)

同一カテゴリーのチームの胸スポンサーが、他のチームのスポンサードをするってあんまりないことだよなー。川崎フロンターレとベガルタ仙台の関係性が良好なことを示していると思うし、藁科社長をはじめとした川崎フロンターレの経営陣の努力の結果だと思うので、本当に素晴らしいと思います。

アイリスオーヤマさんのコメント

『当社は、「快適生活」をコンセプトに暮らしに寄り添い、新たな価値を創造し続けています。 時代とともに移り変わるニーズに対応し、さまざまな事業に参入してまいりました。

自らの実体験をヒントに開発した「なるほど家電」を展開する家電事業。

米の消費拡大と被災地復興を目指す精米事業。

そして、LED照明を中心としたソリューションを提案する法人向け事業です。

そうした中で、今年3月に新規参入したスポーツ施設事業では、LED照明の導入による競技施設の効率的利用や高い安全性と快適性を実現しながら維持管理費を低減できる人工芝の提案などを通じてスポーツを取り巻く環境の改善に取り組んでいます。

今後は川崎フロンターレの選手やサポーターの皆さんと一緒に地域のスポーツ振興に貢献したいと考えています』

ということで、LED照明の導入による競技施設の効率的利用や高い安全性と快適性を実現しながら維持管理費を低減できる人工芝の提案などを通じてスポーツを取り巻く環境の改善という部分にがつがつ入ってきてもらうんでしょうね。

これからアイリスオーヤマ製のLEDに変更されたことで、光熱費が削減されたりするんだろうなー。そして、等々力のみならず、麻生や後で書こうとしている生田浄水池とか、いろんな場所の人工芝の提案もしてもらうのかな?

良好な関係を続けていくのが一番ですよね。

ベガルタ仙台のメインスポンサーから撤退するわけではない

当たり前の話ですが、内容よく読めばわかるんですが、ベガルタ仙台のオフィシャルスポンサーを撤退するわけではないみたいです。

これ川崎はスポーツ施設事業の取引相手の1つってレベルでしょ。スポンサーって書いてるから、ベガルタ仙台のサポーターの人の中で、『盟友だからってスポンサーまでは笑えない!』って文句言っている人いるけど…それは違うと思うのですよ。

これ、たぶん川崎フロンターレだけじゃなくて、いろんなところに売っていくんじゃないかなー。そのための足掛かりとして、川崎フロンターレだったと思います。

フロンターレのスポンサーの山田うどんだけど、埼玉スタジアムにも店舗ある、っていうレベルではないかな?

とりあえず、川崎のサポーターにも、仙台のサポーターにも言えることは、家電の買い替えは、アイリスオーヤマでってことくらいw

ドラム式洗濯機ほしい…

アイリスオーヤマ公式通販サイト 楽天市場⇒アイリスプラザ 楽天市場店