川崎フロンターレvsサンフレッチェ広島で史上2例目の3人連発弾なるか?ハイネルが怖いなぁ。

今年一度も負けていないアウェイゲーム。

そして史上2例目の3人連発弾がかかっています。

川崎フロンターレの攻撃陣が史上2例目の記録に挑みます!

川崎フロンターレの攻撃陣が、史上2例目の記録に挑んでいるらしいです。

全然知らなかったんですが…小林悠、阿部浩之、斎藤学がFC東京、大分トリニータ戦で連続ゴール中。

同一3選手が3試合連続ゴールとなると、2012年の第11~13節に磐田の前田遼一、松浦拓弥、山田大記が達成して以来7年ぶり、J1史上2例目の同一トリオによる3試合連続ゴールとなるそうな。

ちなみにFC東京、大分トリニータであげた6ゴールのうち、下田北斗がそれぞれの選手に1本ずつアシストをしていて3アシストあげているんですよね。そこにも注目してもらいたいです!

阿部浩之が決めたら負けていない、っていうのはもうみんな知っているジンクスだと思うんですが…下田北斗がフル出場した4試合はすべて3得点を取って勝っているんですよ!

下田北斗=大量得点っていうジンクスも続くかもしれませんね!

川崎フロンターレvsサンフレッチェ広島マッチプレビュー

データで振り返ると…

広島対川崎の通算28試合では、川崎が14勝5分9敗と勝ち越し中。

広島にとって川崎は、現在J1に在籍しているチームの中で最も勝率の低い相手(32.1%)だったりします。

川崎は広島相手に直近6試合で5勝1敗。アウェイ広島では3連勝中。さらに、川崎は今シーズンアウェイゲーム無敗。川崎有利の展開は揺らがなそうですが…慢心してはいけないですよね!

サンフレッチェ広島は今年もずるずる落ちていくのかな…っていう展開でしたが、現在5試合連続無敗をキープ。4試合で複数得点上げていますし、かなり調子を上げてきている印象。

サンフレッチェ広島は柏がとにかくポジショニングいいし、クロスうまいんだよなー。すごい好きな選手。川崎フロンターレもサンフレッチェ広島に移籍するとき取りに行っていましたもんね…。

川崎は現在15試合連続無敗で、10勝5分。この間に複数得点とられたゲームは1つもないという、まさに絶好調(そんな感じがしないのはホームで全然勝てていなかったからですね)。

クロスをガンガン上げてくる印象のサンフレッチェ広島ですが、ターゲットだったパトリックがいなくなって、サッカー変わるかなー。

ホームで失点の少ない広島と、アウェイでとにかく得点の多い川崎のホコタテ対決はどちらに軍配が上がるでしょうか?

サンフレッチェ広島にはハイネルが!

川崎フロンターレのサポーターの中では、出ればイエロー、面白い動き出しのドリブラー、ハイネルを好きだった人が一定数いると思うんですが…(かくいう俺も好きな選手)そんなハイネルがサンフレッチェ広島に加入して調子がいいんですよね。

古巣対決に弱い川崎フロンターレですので、「ちょーカッコいい」ハイネルを楽しみにしていますが、ゴールだけは許したくない!

サンフレッチェ広島では13節の浦和レッズ戦で移籍後初得点をマークすると、その後はゴールに直結するプレーを連発しています。

サンフレッチェ広島はパトリックが抜けてアタッカーが足りない状態ですので、ハイネルがFWになるんじゃ?みたいなことも言われていますねー。通常通りの左サイドなのか、FWでくるのか・・・そこによってマッチアップは変わりますがなんにせよ気を付けなければいけない選手。

パトリックにしろ、ハイネルにしろ、川崎フロンターレのブラジル人スカウトって本当に優秀だよなー。

ハイネルは川崎フロンターレ時代を振り返って

「本当に多くのことを学ぶことができたんだ。今の自分がピッチの上に立っていられるのも川崎での一年があったからだと思っている」

って言っていますからね…。応援したい選手なんだよなー。

「川崎はクオリティがすごく高いチームだったけど、バランスもすごくよくなって強いチームになっていると思う。もう日本の誰もが認めているチームだろう。僕もそれだけのチームだと思うよ」

ってほめてくれているしね。