鹿島アントラーズの経営権を、メルカリが取得。61.6%を16億円で。

鹿島アントラーズ

鹿島アントラーズがかなり変わるのかな。いい方向に代わってほしいな。

鈴木満さんがいれば変わらないと思いますしね。

鹿島アントラーズ

鹿島アントラーズ

メルカリが鹿島アントラーズの経営権を獲得

このシーズンの途中のオーナー交代劇は、Jリーグにどんな影響を与えるんでしょうか…

メルカリは7月30日、日本製鉄とその子会社が保有する鹿島アントラーズ・エフ・シーの発行済株式72.5%のうち61.6%を取得したことを発表しました。

取得額は15億9700万円で、株式譲渡日は8月30日の予定。

なお、今回の株式譲渡は、公正取引委員会の承認が得られることを条件としています。

メルカリは、世界のトップを目指す鹿島アントラーズの姿勢に共感し、2017年にクラブオフィシャルスポンサー契約を締結して以来、鹿島アントラーズをサポートしてきました。

メルカリさんはもうすでに鹿島に対してスポンサードしてきているわけで、ネガティブになるのもそれはそれでおかしい話だと思うんですよね。

野球でいったらDeNAだって、最初は懐疑的だったけど、今やセリーグを盛り上げているのは広島カープとDeNAの頑張りだと思っていますし、ソフトバンクだって、楽天だって最初は懐疑的だったんだから、鹿島アントラーズがどうなるかはゆっくり見守りたいと思います。

Jリーグを愛してくれるといいなぁ。

メルカリで変わるJリーグビジネス

さてメルカリの記者会見を読む限り、鹿島が持つ補強や育成面のフィロソフィーは大事にするって言っているわけで、いきなり大きく変わることはないだろうし、鹿島という地域も大事にするといっているから安心したらいいと思います。

また、メルカリならではの、キャッシュレス化などテクノロジーを積極的に導入していくっていのはいいと思うんだよなー。メルカリでチケット販売(当然定価以上ね)、メルペイで支払いができればいいんだろな。

それにメルペイで鹿島スタジアムのグルメやグッズを購入できるようになる…っていうのもいいと思います。

楽天よりいいと思うのは、チケット販売とかグッズ販売と、直結しそうだからね。

メルカリの小泉社長も会見で、

「アントラーズをさらに強い常勝軍団にし、グローバルでナンバーワンのチームにしたい。ビジネス面でも、スタジアムの飲食店やグッズ店へのメルペイ導入、観戦チケットのペーパーレス化、ECの強化、AR・VRを用いた遠隔地からの観戦サービスなど、できることは多くある。チームの哲学はそのままに、企業価値や収益基盤をもっと強化したい」

って言っていました。楽しいスタジアムになるんじゃないかなー。

ホリエモンも楽しそう。

小泉社長は結構ガチでアントラーズサポーターっぽいね

小泉社長のnoteを読みました。

鹿島アントラーズの株式譲渡の件

公私混同したのではととらえられたくない…とは言いつつ、

私の父親は鹿嶋市の隣り町である麻生町(現、行方市)の出身で子どもの頃からお正月やお盆によく遊びに行ってました。

と茨城県と関連の深いことをnoteの中で明かしている小泉社長。

1993年のJリーグ開幕元年、鹿島スタジアムのこけら落としの試合であるフルミネンセ戦を初めて生で見て、ジーコ選手のプレーに感動し、サッカーの楽しさに魅了され、それ以来ずっと鹿島ファンですが、それ以上に何もなかったあの町がサッカー1つでこんなにも盛り上がり、景色が変わる様にとてつもない興奮と感動を覚えました。

鹿島スタジアムのこけら落としのゲーム(フルミネンセ戦)を生で見ているとのことですし、カシマスタジアムができて、鹿嶋という街が変わってきたことを原体験として知っているというのは、大きいですよね。

こういう社長なら、プロ野球が滅茶苦茶好きでチームを持ったソフトバンクの孫正義みたいに、愛情をもってチームを運営してくれるのでは?って期待してしまうんですが…甘いでしょうか。

鹿島アントラーズというチームがもっともっと大きなチームになると面白いんだよなー。そういうチームを倒したい!歴史では間違いなくナンバー1のチームなんだから、あとはメジャー路線に行くきっかけをどうつかむかだと思っています。

これだけタイトルを持っているチームが、サッカーっていう超人気スポーツで、海外では知名度が少ないっていうのはおかしいんだから。

川崎フロンターレにとって、鹿島アントラーズは、川崎フロンターレの創世記に、選手も監督もコーチも結構な人材を獲得してきたチームですからね・・・。こういうチームがどんどん大きくなっていってほしいんだよな。

とはいえ、リーグ戦でのタイトルは譲りませんし、カップ戦でもこれから川崎フロンターレがガンガン取りますけどね!!

メルカリの鹿島アントラーズの経営権獲得の話でした!