川崎フロンターレvs大分トリニータの上位対決!川崎市政記念試合でコロッケさんのYMCA!

等々力陸上競技場

大分トリニータ、最初のほうの勢いはなくなってきたとはいえ、藤本憲明は素晴らしいストライカーだし、等々力陸上競技場でなかなか勝てていないフロンターレにとっては、簡単な相手ではありませんよね。

気温もですが、対戦相手的にも暑くて熱いゲームができそうで、川崎市政記念試合盛り上がりそうですよねー!!

コロッケさん楽しみすぎる!!

等々力陸上競技場

等々力陸上競技場

王者として、ホームで勝てない現状を打破したい

5位大分を率いる片野坂監督は本当に素晴らしい監督。

そして大分トリニータは本当に楽しいサッカーをしていますが…それでも、川崎フロンターレが3連覇をするためには間違いなく勝っておかなければいけないゲームです。

特になかなか寒い時期にホームで勝てなかったので…そろそろ暑くなってきたし、勝ちまくってもいいころだと思うんですよねー。

調整不足とはいえ、あのチェルシーに勝ったチームですからね。リーグ戦で足踏みを続けるわけにもいきません。

大分トリニータのキープレイヤーは、どうしても藤本憲明ばかり目立ちますが…俺個人的にはめちゃくちゃ脅威だと思っているのは小塚和季と松本怜なんですよね。この二人の作る攻撃のリズムは本当に素晴らしいので…明日の試合でもそこに注目してもらいたいです。

川崎にとっては、ここで勝つことでリズムが出てくるはずですし、FC東京との直接対決がもう残されていない現状で、ホームゲームは全部勝つ、ぐらいの気持ちでいかないと3連覇は見えてきません。

10分で100万円の男、中村憲剛が先発で来るのか、ボランチのコンビは田中碧と下田北斗で固定なのか、家長は休ませるのか…というところでゲームプランはがらりと変わりそうですが、なにより大分トリニータとの勝ち点差3しかないので…そこはちゃんと勝ち点3を稼いで、引き離しておきたいところですよね。

西城秀樹さんの代わりにコロッケさん!!

 

川崎市市政記念試合といえば、7月の終わり。
川崎市市政記念試合といえば、西城秀樹さん
川崎市市政記念試合といえば、YMCA。

というのが恒例になっていますが…今年はまさかのコロッケさん。

天才的なモノマネをみながら楽しい気持ちで、サッカーが見れるっていうのはやっぱり最高ですよね。そして、コロッケ柄Tシャツが本当にダサくてやばくて川崎フロンターレらしい素晴らしい1品。

こういうのを待っていました。そして、大分トリニータの人には久しぶりのJ1で明後日の方向にサポーターを喜ばせようとする川崎フロンターレのプロモーション部の頑張りを見てもらいたいですよね!

願わくば、大分から足を運んでくれるサポーターのみなさんが、サッカー以外のところでも川崎フロンターレの試合見に来てよかった、って思ってくれるように、歓迎したいですよね。

フットブレインでも言っていましたが…アウェイのユニフォームを着て、その街を観光できるのは、Jリーグぐらいだって言っていましたもんねー。こういう素晴らしい文化は、絶対に守っていきたいですよね。

大分サポの皆さん、大歓迎です!!

大分トリニータはあと1勝でほぼ残留確定

現在勝ち点32の5位。19試合終わって9勝5分5敗。23得点16失点。

クラブの規模間を考えても大健闘といっていいこの順位。

5人くらいいる大分サポの友達に何度聞いても「優勝争いとか別にいいから、まずは残留を…」って言うんだけど、よくよく話を聞いてみると単なる謙虚な姿勢からきている話ではないんですよね…

大分トリニータの前回のJ1は2013年。

その年は…大分のJ1史上最低でした。

J1リーグ戦は第8節終了時以降最下位から抜け出せず…

公式戦のJ1リーグ戦勝利は2勝のみ。

5月18日のJ1第12節アウェー新潟戦と、10月19日のJ1第29節アウェー大宮戦の2試合だけ。

さらに3大タイトルで見てみても、
ナビスコカップは5月22日のBグループ第7節アウェー鳥栖戦のみ、
天皇杯も9月8日の2回戦HOYO大分戦で勝っただけで…

公式戦年間4勝のみという地獄の1年でした。

リーグ戦6試合を残し1年でのJ2降格。
リーグ戦ホームゲームの戦績4分13敗(史上初のホームゲーム未勝利)
ちなみにナビスコもホーム1分2敗。
※Jリーグのチーム相手のホーム公式戦総計は5分15敗。

勝利数はJ1リーグ最低2勝、勝点もJ1リーグ最低タイ記録14。

その1年以来の、J1ですから…まず残留っていうよな…。

それに、2015年にはJ2でも21位、町田ゼルビアとの入れ替え戦で敗れてチーム史上初のJ3降格…

J1で5位のチームが、たった3年前はJ3にいたの単純にすごいことですよね。

大分にとっても、大分をずっと支えてきたサポーターにとっても、2019年シーズン前半戦は本当に楽しい1年だったみたいで、友達の大分サポが本当にうれしそうでこっちまで幸せな気分になります。

とはいえ、勝ち点3のお土産だけは渡せないので…しっかりといい勝負して、勝ち点は0を持って帰ってもらって、それでも面白かったなー!また来たいなー!って思ってもらえるプロモーションができたら川崎の完全勝利ですよね!(笑)