川崎フロンターレvsFC東京!令和初の多摩川クラシコ!2019リーグ戦を占う試合!

川崎フロンターレサポーターと同じぐらいFC東京サポーターの友達も多かったりもして…いつか首位vs2位みたいな試合で闘いたいよね…って話していたんですが…令和初のJ1王者を争えているのは楽しい限り。

ジャスティスふろん太

ジャスティスふろん太

この二人もテンション高いでしょうね!

久保建英FK川崎フロンターレ2019開幕戦、多摩川クラシコはスコアレスドロー!久保建英無双以上に強風を攻略できず…。

川崎フロンターレvsFC東京上対決!!

ずっと負けていないのは大きいんですが、ホームで勝てていない状況もあるので…1試合少ないとはいえ、FC東京の独走を止めるにはここで勝つしかいないんですよね。

川崎フロンターレにとっては大好きなアウェイゲームですが…大島僚太のスリップでの負傷でどうなるかなー。

ボランチは、田中碧が確定だとは思うんですが、その相方は下田北斗になるのか、守田英正になるのか。

守田英正の前回の試合を見る限り、メンタルは少しやられているのかなーとも思うし、大島僚太がいないので、バランスをとるためには、下田北斗のほうがいいのかなと。

あとはトップ下を中村憲剛でいくのか、脇坂でいくのか?っていうのも大きそう。家長昭博を外すっていうのもそろそろ考えてほしいけどなー。

お互いのチーム力を考えると、大量得点大量失点はなさそうなんだけど・・・多摩川クラシコになると変わる、っていうのもあるから、わからないんですよね。

1-0のゲームになりそうな予感もあるし、5-3とかばか試合になりそうな予感もあるから、ふたを開けてみるまでわかりませんね。

川崎フロンターレからすると首位のFC東京をどうやって止めるのか、追いかける側としての戦い方をできるのか?勝ち点3を多摩川の向こうから持って帰ってこれるのか?っていうのが大事なポイントになりそう。

小林悠、そろそろ爆発を!!7月だよ??

小林悠がまだまだ爆発の雰囲気になりませんね。レアンドロダミアンにしろ、マギーニョにしろ、移籍の噂が出ていますが、FC東京や、鹿島アントラーズ、横浜Fマリノスのように主力選手が移籍したりしていますが…川崎フロンターレはカイオセザールが長崎に移籍したぐらい。

カイオセザールが川崎に加入発表!初恋は、妻という愛妻家!2018J1移籍期間の8月17日当日にギリギリ!やっと公式発表。

スコアレスドローっていう決着は避けたいので…小林悠そろそろ爆発してもらいたいなと!

7月に点を取るといえば、小林悠なんですが…彼は厚い季節につよいだけで、まだ梅雨明けしていない寒い7月は超仕上がらなそうだよなー。すごい暑い中で相手の選手が体力なくなってきたあたりで、小林悠の「え?なんであんな簡単なのは外すのに、そんな難しいのは決められるの?」弾が決まるイメージなんですよねw

レアンドロダミアンと、小林悠がうまく共存できるようになれば、川崎フロンターレの夏、秋、冬のリーグ戦、天皇杯、ルヴァンカップで3冠を!っていうのが見えてくると思うんですけどねぇ。

小林悠の年度別ゴール記録小林悠(川崎フロンターレ)のゴールは夏ばかり?悠様の月別、ホーム&アウェイ別、シュート数別、対戦相手別など、リーグ戦全ゴールを徹底分析!

永井とディエゴをどう止めるか?

FC東京は永井、ディエゴ・オリヴェイラっていうすごい攻撃陣がいますからね。

彼らをどうやって止めるのか?というのが今年のJ1、17チームの大きなポイントですよね。

特に、調子が悪い時の川崎フロンターレがよくやってしまう、サイドからの攻撃でこねくり回している際にボールを奪われてカウンターを食らう、っていう失点パターンに当てはめると一番怖い攻撃陣。

ナ・サンホがきいているんだよなー。

久保建英がいなくなったとはいえ、FC東京の強さは変わってないですからねー。今年の優勝を争うのは、川崎フロンターレ、FC東京、横浜Fマリノス、鹿島アントラーズの4チームだと思っていますがここで抜けるわけにはいきませんし、この二人の止め方をしっかりと確立して、ほかのチームにも止めてもらいましょう。

そうしないと、追いつけないですからね。

なんにせよ、お互いのチームが高い順位で、戦えるのはうれしいですよね!!しっかりと楽しんで勝ちましょうね!!