川崎フロンターレがJリーグ代表ユニフォーム着用!漢字ユニは史上初?ランパード監督(かも)のチェルシー戦!

川崎フロンターレvsチェルシー戦は新しいユニフォームらしいですね。

漢字ユニフォームかー!DAZNさんの希望かな?こういうのウケるんだろうな~。

でもダサいよね・・・。

「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ」オリジナル漢字ユニフォーム!

「大会限定オリジナルネーム&ナンバーユニホーム」を着用するそうですが…

川崎フロンターレvsチェルシーが決定。チケット発売日は?7月19日に日産スタジアムで!

そのユニフォームがなかなか面白い(ダサいけど)。

「大会限定オリジナルネーム&ナンバーユニホーム」は、「和」をコンセプトにJリーグを代表して世界に挑戦することをネーム&ナンバーに表現したそうで…

背中の背番号下に入る各選手の名前は、例えばMF中村憲剛の「KENGO」といった通常のアルファベットではなく、「中村 憲剛」といったようにフルネームで習字体の漢字でプリントされることに!

漢字!?すごいけど、ダサい!俺は嫌だ!wダサいっていうのは個人的な感情だから好きな人は好きなんだろうけど…大きな問題として日産スタジアムでは見にくいだろうなー。これ。

あとはチョンソンリョンは漢字なのか、鄭 成龍なのか。そこは大きな問題だぞ。鄭 成龍だとしたら川崎フロンターレサポーターも読めないぞ…。

えっと…これが夏ユニですか?ダサいけど…。

個人的にはめちゃくちゃダサいと思っているので、買わないと思いますが、これが川崎フロンターレの夏ユニですか???どうなんでしょうか…。

「大会限定オリジナルネーム&ナンバーユニホーム」は同大会限定で、6月6日の17時からJリーグオンラインストアにて販売される予定だそうですが、もう一着出るよね?出してくれるよね?

漢字ユニ・・・桃ユニって揶揄された挑ユニは、あのデザインだから何とかなったんであって、背中に漢字で名前は、東京オリンピックのユニフォームや制服問題と同じでおじさん(年齢はわからないけど、若い子の意見を取り入れるのは苦手そうな役人っぽい人たち)が考えた感じがするなぁ。

もっともっとかっこいいのを頼むよ…。

ドルトムント戦でぼろ負けした日が懐かしい

海外クラブの名門チームとの対戦としては、15年7月7日にホームの等々力陸上競技場で日本代表MF香川真司や、丸岡満が所属していたトーマス・トゥヘル監督率いるドルトムントと対戦して以来ですね。

トーマス・トゥヘル監督はマインツ時代に岡崎慎司を指導していたり、ドルトムントで香川真司、丸岡満を指導、今年はパリサンジェルマンの監督で、リーグアン制覇したりといい監督で強いサッカーでしたよねー。

その時の試合は・・・もう思い出したくもないレベルのけちょんけちょんでのぼろ負けでしたけど、間違いなく、その試合が「世界と日本の差」を感じさせた大きな試合になったゲームでしたよね。

その時の試合が、2017年、2018年のJリーグ優勝につながったと思いますよね。

ランパード監督になるのかな?チェルシー。

イタリア人のサッリ監督はユベントスの来季新指揮官就任が濃厚で、後任にはクラブOBで元イングランド代表MFフランク・ランパード氏の就任が有力視されていますね。

ランパード監督のサッカーを真っ先に目の前で見れる試合になりそうで…ランパードの現役時代のファンも見たい試合じゃないですかね?

サッリも最終的にプレミアリーグ3位、カラバオカップ決勝進出、ヨーロッパリーグ優勝と成功といえるデビューシーズンだったんですけどねー。1年でやめてユベントスですかねぇ。

フランク・ランパードといえばチェルシーのレジェンド。今シーズンに2部のダービー・カウンティを昇格プレーオフ決勝にまで導いていますからねー。名将。

ランパードvs鬼木達とか超面白いな…。夢あるぜ・・・。

ミキが川崎フロンターレvsチェルシーのアンバサダーに就任!5月17日に等々力陸上競技場に来るって!