川崎フロンターレvsセレッソ大阪。最近勝ててないC大阪相手に2019ホーム初勝利なるか?

知念慶

松本山雅との試合で今シーズン初勝利をして、やっと2019年が始まった感じがする川崎フロンターレ。

その時の試合の模様はこちら。

川崎フロンターレようやく掴んだ2019年J1初勝ち点3。アルウィンで松本山雅撃破!知念&阿部最高!

本当に気持ちのいい最高の週末を過ごすことができました!

さぁ、ホームでも勝ちましょう!!

川崎フロンターレvsセレッソ大阪、ホーム初勝利なるか?

知念慶

知念慶

2019年はまだホームでリーグ勝てていない川崎フロンターレですが、そこで対戦するのは苦手なセレッソ大阪。

2017年、2018年とJリーグを連覇した川崎フロンターレですが、セレッソ大阪には一昨年のルヴァンカップの決勝から、公式戦4連敗中と…とても苦手なチームの一つ。

ただし、それは監督が尹晶煥だったからだとは思っているので…今年は簡単に負けることはないと思いたいですよね。セレッソ大阪自身も去年までみたいに自陣深くで守ってカウンターを仕掛けるサッカーはやめていますからね。そこは川崎フロンターレにとって有利。

まぁ、尹晶煥へのリベンジを果たせずに去られたのは悔しいですが…。

知念慶2戦連発なるか?

シーズン4ゴールを決めた2018年では2戦連発の試合がなかった知念慶。彼が爆発して日本代表に選ばれることを願っている川崎フロンターレサポーターはかなり多いと思います。

2018年のセレッソ大阪戦でゴールを決めている知念慶。ここから嫌なゲームになったものの…素晴らしいゴールを決めてくれました。

ネットからのパスは素晴らしかったですよね。バックスピン掛けたやつ。そしてこの試合で斎藤学がホームデビューだったんですよねー。懐かしい。

川崎フロンターレvsセレッソ大阪。マッチレビュー。堅い守備をサイドで崩せず…。まるでルヴァン決勝のリプレイ。

知念慶自身も

「1点取って気持ち的にも乗っている。コンディションもいいので結果で応えられるようにしたい」

「松本戦ほどチャンスは来ないと思う。その中で決めて連続得点を狙っていきたい」

と目標を口にしていましたし、ここで決められれば日本代表に近づくと思っているんだよなー。

小林悠が復活してきていても、レアンドロダミアンがいても、知念慶が1トップのファーストチョイスになっていることが素晴らしいですよね。大卒3年目、24歳の彼がこれからの川崎フロンターレ、日本代表を支えてくれる存在になってくれると思うんだよなー。

松本山雅戦のゴールも素晴らしかった!

鬼木監督が中断期間中に徹底した質

鬼木さんは3月の中断期間で、トラップや、キックの質にこだわって基本を徹底したみたいですね。

「これぐらいでいいだろう、というのが出ていて、それを自分自身が見逃していた部分もある。そこを突き詰めて、もう1回でなく、もっともっと、出せるように突き詰めていくことがこだわり。それは選手も感じている部分」

もう1回ではなく、もっともっとっていうのがいいですよね。

サッカーの質が変わったわけではなく、慢心していた部分があるんだろうな・・・

 

結局川崎フロンターレらしいサッカーをどれだけの高い精度でできるのか?っていうのがもとめられるし、崩せないチームなんてないぐらいに極めていってもらいたい!!

川崎フロンターレ2019シーズン開幕戦!今年は王者として「引いて守る」をチームをどう倒すか。

 

阿部浩之の復活が素晴らしい効果を生んでいると思います。

阿部浩之

阿部浩之

クラブハウスに食堂ができたのは大きなサポート

4月2日からついに、クラブハウスに食堂がオープン!

シェフを含めてスタッフは5人以上と万全の態勢で運営されています。

サラダのドレッシングも6種類、ドリンクも豊富にあり、毎日異なる主菜と副菜が出てくるそうな。暖かくておいしいものがすぐに食べられるのは素晴らしいことだよなー。

そして、中村憲剛のツイートが感慨深い…。

これは、優勝賞金とJリーグからの理念強化配分金で、勝ち取った素晴らしい施設。

施設が整い、チームが強くなり、試合に勝ち、タイトル取って、またお金が入り、施設が整い、チームが強くなる…っていう好循環が進んでいってほしい!

セレッソ大阪戦で連勝を決めて、今年もJの中心になっていってほしいですね。