馬渡和彰、全治3週間は痛いけど…。休みの間でよかった。

右サイドバック問題はなかなか解決しなそうですねぇ。

マギーニョではじまった今年。

J1で4試合終わって馬渡和彰がメインになるかなーってところでしたが、リーグ中断期間の連出中に負傷…。全治3週間となりました。

馬渡和彰が右足関節捻挫で全治3週間の負傷。

川崎フロンターレが3月23日に発表したことによると、今年の右サイドバックのレギュラーになりかけていた馬渡和彰が21日の練習中に負傷。

ACLでフッキのシュートを食らったのは左足だから、その時のけがというわけではなさそうですね…。馬渡和彰にとっての試練も続くし、川崎フロンターレにとっても試練は続く…。

川崎フロンターレvs上海上港、悔しすぎる敗戦。守田英正のPK献上は不運すぎる…。

馬渡和彰(まわたりかずあき)のプレースタイルは?またイケメン加入。J3、J2、J1と個人昇格し続けてついにチャンピオンチームへ!

全治三週間で影響を受ける試合は・・・?

馬渡和彰がでれなくなる可能性が高い試合は、日程的には以下の通り。

川崎フロンターレ2019日程まとめ!リーグ戦、ACL、ルヴァン、天皇杯4冠獲る!ゼロックス、ワールドチャレンジも!

3/31(日)…リーグ第5節・松本山雅(サンアル)
4/5(金)…リーグ第6節・セレッソ大阪(等々力)
4/10(水)…ACL・蔚山現代(蔚山)
4/14(日)…リーグ第7節・サガン鳥栖(鳥栖)
4/19(金)…リーグ第8節・湘南ベルマーレ(等々力)

リーグ戦4試合、ACL1試合ってところですかねー。

松本山雅、セレッソ大阪、蔚山現代、サガン鳥栖、湘南ベルマーレとすべての試合で中5日以上ある試合はゼロ。

中4日、中4日、中3日、中4日と過密日程が続きます。ここに計算できる右サイドバックがいないというのはかなりきついなぁ。

今の流れだと、右サイドバックは鈴木雄斗なんだろうけど…マギーニョがこの2週間でどれだけフィットできているのかみてみたいなー。

松本山雅との試合は初勝利をかけた大事な試合

リーグ戦3分1敗と未勝利の中で、馬渡和彰がいないのはきついです。チケット完売のアウェイ松本山雅のげームは初勝利をかけてしっかりと闘いたいですが…けが人が多すぎる。

去年はそこまでけが人がいなかった状況でしたが、今年はかなりのけが人の多さですよね。

中断期間にうまくは入れたとはいえ、守田英正、大島僚太、小林悠、阿部浩之、馬渡和彰、けが人が多すぎる。

この中でアウェイで勝ち点3をとるっていうのはかなり大変だよなぁ。

苦しい試合になるのは間違いないですが、サポーターとしては後押しするだけですよね。

まずは松本の街を楽しみましょうね!松本山雅のゲーム楽しみすぎる!