レアンドロダミアン覚醒の2ゴール!好調マリノスにブザービートくらいつつも、未だ無敗。

KDDI総合通販サイトWowma!

いろいろ言いたいことはありつつ…2019年、川崎フロンターレはリーグ戦未だ無敗っていうのはすばしいこと!
 
この状況を「勝てない」と見るか、「負けない」と見るか、で印象だいぶ変わりそうですが…個人的には負けないのは大きいと思ってます!
マリノスサポーター
マリノスサポーター

中村憲剛、小林悠、大島僚太抜きのスタメン

 
中村憲剛の代わりに登里享平、小林悠の代わりに知念慶までは報道があったので予想していたんですが…大島僚太の代わりに田中碧はびっくりしましたね。
 
中村憲剛、小林悠、そして、大島僚太抜きで2連勝中のマリノス相手と試合するのか…とかなり不安だったんですが、ノボリも知念も碧も期待に十分答えてくれていました。
 
田中碧軽さもありつつ、足元のプレーは流石だったなー。足を大きく蹴り上げるのだけはどうにかしてもらいたいけど。
 
ACLで負傷交代した馬渡もしっかりとプレーしていましたし、攻守にわたり及第点のプレーはしていましたね。
 
家長昭博交代の後はプレイスキッカーもしっかりと務めていましたし、レベルの高いサイドバックだなーと改めて思いました。
 
そして、今日の試合は何よりもレアンドロダミアンでしょうね!
 

レアンドロダミアン覚醒の2ゴール!

 
開始4分の相手のミスをついた素晴らしいゴールに、幻の決勝ゴールになってしまいましたが…2得点目も素晴らしかった。
 
小林悠のゴールかなーと思ったんですけどね(笑)
 
レアンドロダミアンは、まだまだフィットしていない印象ですが…それでも2019年に行われた5試合での総得点4点中3得点がレアンドロダミアン。
 
これ、フィットしたら凄いことになりそうだよね!
 
川崎フロンターレ史上最高助っ人であるジュニーニョを、記憶でも記録でも塗り替えるストライカーの誕生の予感がしていて今レアンドロダミアンをみているのが本当に楽しい!
 
まだ3節だからね。レアンドロダミアンがフィットしてる方がおかしいわけで…それでも点が取れる、メンバー変わっても結果出せる、っていうのはさすが元セレソン。
 
スポンサーリンク

負けない、を積み上げる

何度も言いますが、川崎フロンターレは未だ無敗です!!
 
勝てなくてフラストレーション溜まりますし、文句言いたくなる人も多いと思いますが…文句言って強くなるチームじゃないからなぁ。
 
2連覇していて、サッカーを研究されていても、それでも負けていないのは誇っていいと思いますし、試合を重ねる毎に強くなってきてます。
 
だからこそ、最後の最後、ワンプレーで扇原にコーナーキックから点を与えたのは確かに悔しいですが…悲観しすぎるのも問題かなと。
 
マリノスのサッカーは間違いなくレベルアップしていて、首位を争っているチームらしいなと思いましたし、サイドを深く切り込んでいくスタイルはやっぱり素晴らしい。
 
ただ、この強いマリノスに、憲剛、悠、僚太が先発にいない状態で十分戦えたのは大きいし、今シーズン初めての複数得点を奪えたのも大きいです。
 
家長昭博のキーパーとの1対1や、知念慶のポスト横に流れたシュート、飯倉の真正面に行ったシュートの数々を考えると…強い川崎フロンターレが帰ってくるまであと少し、って感じかなと。
 

川崎フロンターレの目標は四冠

改めて4冠取りましょう。
 
全部取りに行って、全部取れなかったらどうするんだ?的な事言ってる人いましたが、なんで開幕した直後でそんなネガティブなのかわからないし、全部取ろうとしないと取れるわけないのになー。
 
全てを狙って欲しいのは変わらないし、川崎フロンターレが歴史を作る瞬間を俺は見たい。
 
今年もJリーグは混戦だから3試合の引き分けでマイナスにはならないと思うし、強い相手に負けたACLもグループリーグが1試合終わっただけ。
 
好調横浜相手に2-2だったので…決して悪いわけじゃないのに…川崎フロンターレサポーターのハードルがどんどん上がっていきます。
 
ただ、川崎フロンターレのサッカーは、本当に面白い!そして、めちゃくちゃ難しい、未完成のサッカー。
 
この未完成のサッカーで2連覇していて、3連覇を目指してるチームを応援できるのは幸せなことですよね。
 
もどかしいですが、川崎フロンターレの強さを信じて応援し続けましょう!
 
そして、三好くんに募金できたのテンション上がった!
三好康児募金活動
三好康児募金活動

【広告】Jリーグユニフォームは加茂で注文!

スポーツショップ加茂の公式サイトはこちら

▼▼▼▼▼▼

【サッカーショップKAMO】Jリーグ特集