FC東京新外国人FWジャエルの登録が間に合う!多摩川クラシコ出てポルトアレグレダービーだ!

グレミオ

FC東京の新外国人FWジャエルが開幕戦出場が可能になりました。

FC東京での背番号は16番。

川崎フロンターレにもなじみの深いグレミオ出身の肉弾的なFW。

 

川崎フロンターレvsFC東京の多摩川クラシコで、レアンドロダミアン(インテルナシオナル)vsジャエル(グレミオ)のポルトアレグレダービーの再現だ!

川崎フロンターレvsFC東京マッチプレビュー!ホーム開幕戦で負けない川崎が3連覇に挑む多摩川クラシコ!

ジャエルとはどんな選手か?というと…

上半身に凄い筋肉のついた186cmの肉弾的なFW。

DFを弾き飛ばすほどの筋力を持っている選手だから…もしも出てきたら奈良竜樹と谷口彰悟とのマッチアップになりますね…。

そして、ジャエルは「やや気性が荒い」って言われていますからね…。川崎フロンターレがボールをキープし続けて、イライラしているところに奈良ちゃんとのマッチアップで削られたりしたら…爆発するんだろうなー。

FW 16 ジャエル(JAEL FERREIRA VIEIRA) 
1988年10月30日生まれ、30歳。186cm/84kg。ブラジル出身。2005 クイアバ→フルミネンセ→クリシューマ→アトレチコ・ミネイロ→ゴイアス→バイーア/以上ブラジル→カルマルFF/スウェーデン→バイーア→ポルトゲーザ→フラメンゴ→スポルチ・レシフェ/以上ブラジル→城南FC /韓国→サンカエターノ→ジョインヴィレ/ブラジル→重慶当代力帆足球倶楽部斯威隊/中国→ジョインヴィレ→グレミオ/ブラジルを経て今季FC東京に加入。

日本でポルト・アレグレダービー!レアンドロ・ダミアンと!

レアンドロダミアン(A・イビラマ-ドーゼ・デ・オウトゥブロ-マルシリオ・ジアス-ツバラン-インテルナシオナル-サントス-クルゼイロ-ベティス(スペイン)-フラメンゴ-インテルナシオナル)と、ジャエル(グレミオ)との対決といえば…

グレミオFBPAとSCインテルナシオナルの「ポルト・アレグレダービー」ですね。グレ・ナルだ!

ポルトアレグレといえばブラジル南部のリオグランデ・ド・スル州の州都で、グアイバ川に面し、南に大西洋と接するパトス湖。

ポルトアレグレは、ロナウジーニョをはじめとする数多くのサッカー選手の出身地!

ブラジルを代表する港町、サントス、リオデジャネイロ等と並ぶ一級港を持った観光都市。

人々は、明るく陽気で、都市名は「陽気な港」という意味を持ちます。

そんなインテルナシオナルのレアンドロダミアンvsグレミオのジャエルの対決。

グレミオといえば川崎フロンターレのモデル

グレミオと川崎フロンターレはね…モデルですからね。

グレミオ

グレミオ エンブレム

川崎フロンターレのエンブレムの由来は?グレミオっぽいエンブレムから変更したのはいつ?理由は?

川崎フロンターレはグレミオっぽいエンブレム、ユニフォームだった時代が長かったですからねー。

川崎フロンターレはグレミオと提携して、選手を留学させたりもしていましたよね。そのときに留学したのが若き日の佐原秀樹で、当時若いころのロナウジーニョと一緒にプレーしたりしましたよね。

そんなつながりのあるグレミオの選手ではなく、インテルナシオナルのFWを取ってきちゃう辺り、齋藤学だろうが何だろうが、ライバルチームから選手を取ってきちゃう川崎フロンターレっぽいですよね(ってそこまで考えてないだろうけど)。

ジャエル、怖いFWっぽいから、DFが怪我しないか心配だなぁ…。

多摩川クラシコ楽しみになってきたなぁ。