川崎フロンターレの移籍情報、噂についてのスタンスを改めて。

移籍情報がいろいろ来ていておもしろいですよねー。嫌な噂も嬉しい噂も楽しんだもん勝ちだと思っています。
 
俺の移籍情報への基本スタンスは「去る者は追わず来る者は拒まず」の拡大版です。
 
「去る者は応援して、来る者はめっちゃ応援する」
 
なので、川崎フロンターレから出て行くメンバーについては、川崎フロンターレと合わせて応援していくスタンスですし、川崎フロンターレに来てくれる人については本当に心から応援します!!!
 
移籍情報ってやっぱり楽しいですよね…。

結局は、サッカー観戦は趣味なので。

俺のスタンスは、結局はサッカー観戦は趣味、というところに落ち着きます。

だからこそ、川崎フロンターレを応援する、ということにかけて、嫌な感情をあんまりもたないようにしています。だって、せっかく応援するのに、マイナスな感情がはいってきたらもったいないじゃないですか?

ブーブー文句を言いながら見るよりは、心から応援して見ていたほうが絶対に楽しい。というのがサッカー観戦の俺の大前提なんですよね。

もちろん、嫌な感情を持ち続けるのがめんどくさいという…俺の個人的な性格的によるものもあるのですが、川崎フロンターレから去っていく選手たちに対して、嫌な気持ちを持ち続けることはできないので…だったら去る者については応援し続ける、というのがいちばん俺に合っています。

さらに、川崎を選んで来てくれる人に対して、たまに「なんであいつ取るんだ?」っていうことを書いている人もいますが、サッカー観戦は趣味でしかないんだから、せっかく来てくれる選手たちが起こす化学反応を見れるのを楽しんだほうがいんじゃないかなーって思います。

新しい選手がはいれば、今まで出ていた人が出れなくなるし、応援している選手の出場機会が限られてしまうかもしれません。

でも、それでも川崎フロンターレを応援する、という選択肢がいちばんに来ると、長年応援し続けてきた結果なので…。

川崎フロンターレから去っていく選手たちへ

川崎フロンターレから去っていく選手たちへ。
 
自分から進んで去っていく人も、自分の意志とは違って残りたいのに去っていく人も、川崎フロンターレを選んでくれて、応援させてくれてありがとう。
 
川崎フロンターレというチームを応援しているサポーターは、選手たちと違って一生川崎フロンターレから離れないでいられます。もちろん自分が離れようと思わなければ、ですが。
 
だから、川崎フロンターレを応援すると決めて、もう13~4年経つ俺みたいな人間からしたら、ずっといてくれる中村憲剛のような存在のほうが稀有だと分かっていますし、連覇を果たしてくれたみなさんには感謝こそあれ、移籍しようがどうしようが、ありがとうの気持ちです。
 
もちろんタイトルを取れていなかった時期を支えてくれた選手たち全員が、俺にとってヒーローです。「明日も」はまさに、サポーターの心情を表しているよなぁ…。
 
もちろん、川崎フロンターレから好きな選手がいなくなるのはつらいです。ですが…彼らが、サッカーを続けるのであれば、プレーを見る機会はありますし、もしも引退して別の仕事につくにしろ、彼らのプレーで感動した記憶は、サポーターの心に残ります。
 
だからこそ、好きだった事実が移籍したから、辞めたからと言ってなくなるわけはありません。応援しつづけることに変わりはありません。
 
まぁ、去っていくメンバー全員に言えることは、
 
「川崎フロンターレ戦では活躍しないでね。恩返しゴールとかいらないよ」
 
だけですね(笑)
 
大久保義人は本当にたくさん恩返しゴールを決めるなぁ…って思ってみていますし、ヴィッセル神戸時代に都倉に決められたゴールとかめちゃくちゃすごいのもありましたよね…。恩返しゴールで負けるのは悔しいけど、どこかうれしいんだよなぁ…。
 
俺が応援していたあの選手はやっぱりすごかった!って改めて証明する一番の結果だからね。
 
武岡なり、田坂なり、エウソンなり、恩返しされそうなメンバーが辞めていきます。それでも、チームは続くんですよね。だから、川崎フロンターレを応援しながら、彼らのプレーがまた目の前で見らえるように祈っています。そして、選手紹介の時には大きな拍手を送ります。
 

川崎フロンターレに来てくれる選手たちへ

川崎フロンターレに来てくれる選手たちは、川崎を選んでくれてありがとう。

その気持ちでいっぱいです。川崎フロンターレは今でこそ、J1リーグを2連覇するような強豪チームだけど、一時期は移籍争いではほとんど勝てなかったチームだって知っているから、川崎を選んできてくれるということがうれしい。

川崎に来てくれた選手たちが、成長して、自分のサッカーを昇華させてプレーの質をどんどん高めてくれるのが一番うれしいし、川崎フロンターレに来たことで、日本を代表する選手になってくれれば、それ以上にうれしいことはありません。

試合に出ている選手たちだけではなくて、控え組でも、ベンチに入れない選手たちも、全員が俺のヒーローです。川崎フロンターレを強くしてくれてありがとう。あなたたちがいるから、俺の週末が幸せに包まれます。

勝ったら涙が出るほど嬉しいし、負けたら本当に悔しいけど、本当は勝ち負けはあんまり関係ないんだよなー。勝っても負けても、俺はフロンターレが好きだし、川崎フロンターレの試合が見れるのが幸せです。

だから、川崎フロンターレを選んでくれた選手の皆さんは、おれの幸せに直結する人たち。

俺の人生に幸せをくれて本当にありがとう。川崎フロンターレを選んでくれた選手たちが自分のキャリアの中でのベストを更新していってくれることを願います。

長々と書いたのですが、自分の気持ちをがっつりと長くかけるこのブログは楽しいです。読んでくれてありがとうございました。1年間楽しかったです!!!!