2018年J2順位予想結果!当然だけど、全然当たらなかった…。

2018J2順位結果

2018年のJ2の順位予想の結果ブログです…

全然当たらないなぁ・・・っていうか当たり前ですけどね。

J1でも柏レイソルの躍進、サンフレッチェ広島の降格争いとか書いていますから…

J2予想順位はこちらの記事を

以前書いたJ2の予想順位記事はこちら。

J2リーグ順位予想2018!混戦も、大宮、千葉自動昇格、POは福岡・甲府・東京V・新潟と順当予想!J3降格は岐阜と讃岐かな?

ここで書いた通り、予想していたのは大宮アルディージャの優勝、2位はジェフユナイテッド千葉、プレーオフ組はアビスパ福岡、ヴァンフォーレ甲府、東京ヴェルディ、アルビレックス新潟でした。

ええ、全く違いますね…。

大宮アルディージャはぎりぎりプレーオフに進出、東京ヴェルディも入ったものの…ほかの4チームは昇格争いに加わることが出きず、ジェフは結果的に14位、アルビレックスは16位に終わりました。

2018年J2順位と、結果の比較

一覧表にまとめると…

2018J2順位結果

2018J2順位結果

上位4チームは予想よりかなり上の順位になっています。

10以上順位が上、下に変動しているものを赤、青の濃い色で、5以上のものを薄い色で表示しています。

1位の松本山雅は7位予想でしたし、2位の大分トリニータは13位予想でした。

全然当たらない…。ただ、20位~22位はほとんどはずれていないんですよね。その3チームは結構差があるイメージだったので、そこは哀しいですが、当たってしまいました…。

ちなみにJ1の順位予想もほとんどはずれている中、V・ファーレン長崎の最下位と、川崎フロンターレの首位だけは当たりそうな感じですもんね…。

Jリーグ順位予想2018。川崎連覇。柏&仙台躍進。鹿島・浦和安定。C大阪苦難。広島・横浜・長崎苦しいと予想。

大分トリニータ、町田ゼルビア、レノファ山口の躍進が混戦の鍵でした

松本山雅については、去年プレーオフ争いしていますので、上位に来るだろうと思って、ギリギリプレーオフ圏外の7位予想でした。なのでJ1降格組がこけたことによって、上位になるのは必然だったと思いますが…大分トリニータや、町田ゼルビア、レノファ山口は予想外でしたね。

大分トリニータについてはこの記事をどうぞ。

片野坂知宏(大分監督)の経歴、戦術は?名将の有能すぎる右腕歴任!浅田飴とのスポンサー契約エピソード面白いですよね。

特にJ1降格組の最後の最後の希望になってしまった、町田ゼルビアは戦いにくい状況の中、最後まで頑張って4位になったのは素晴らしいと思います。レノファ山口のサッカーも素晴らしかった。

レノファ山口のサッカーもさておき、あそこはサポーターの愛がすごいチームのイメージなんですよね。来年こそ、昇格争いしてくれそうな順位(8位)で終りましたよね。過去最高順位。

最後の最後もアルビレックス新潟に2-0で勝利してのこの順位。誇れる成績だと思います。

霜田正浩監督の指導はやっぱり本物でしたね。オナイウ阿道は個人昇格ありそう。

「最後に僕ららしいサッカーをして、勝利で終えられてうれしい。選手たちはよく成長してくれたが、まだまだ上を目指していかないといけない」

と先を見据えた霜田監督。これからのレノファに期待しています!!

J2も本当に面白かったですが、J1の降格争い、ACL争いもまだまだ続きます!やっぱりJリーグって最高だよなー。苦しいことも楽しいことも全部ひっくるめて、最高の週末を用意してくれますからね…。残り試合も当然楽しみますが…来年もめちゃくちゃ楽しみです!!