湘南ベルマーレ、ルヴァンカップ優勝おめでとう!曺貴裁監督の涙に感動しました…。

湘南ベルマーレ優勝

昨日はルヴァンカップを見に埼玉スタジアムに行ってきました。

試合結果はご存じの通り、曺貴裁(チョウ・キジェ)監督のサッカーがついにタイトルを獲得するという、うれしい結果になりましたね!!

湘南ベルマーレにかかわる皆さん、本当におめでとうございます!

湘南ベルマーレ、ルヴァンカップ制覇!

湘南ベルマーレ優勝

湘南ベルマーレ優勝

曺貴裁(チョウ・キジェ)監督がついに、湘南スタイルでタイトルを獲得しました!

試合後の男泣きは…ずるいっす…。感動しちゃいました…。チョウさんがずっと一貫して植え付けた、湘南スタイル。1つのボールに真剣に、全員が走るサッカー。ノータイムフットボール。それでタイトルを取る。そんな素晴らしいことはないですよね。

「“湘南スタイル”というものが、縦に早いだけでなくて、最後にしっかり体を張って、相手のシュートをブロックするということを含めて、総括的なこと、もっと原則的なことだと思っている。それを今日出た選手たちが、出ていない選手たちと毎日切磋琢磨してピッチの中の温度を常に下げないで、出ている試合、出ていない試合と選手の中で選別しないでやってきたことが、こういった結果に繋がってすごく嬉しく思います」」

J1と、J2を交互に行きながら、それでも曺さんを変えなかったのは、湘南ベルマーレのすごさは本当にもっともっと評価されるべきだよなー。

ついに就任7年目で曺監督がタイトルを獲得。これは他チームのJリーグサポーターでも喜んでいる人は多いんじゃないかな?俺はめちゃくちゃうれしかったですね…。

目の前で見れてよかったです。

曺貴裁監督は、川崎フロンターレユースで指導者スタート

高山薫

高山薫

現役時代は日本リーグの日立製作所などでプレー。

「本当に指導者なんて全然やる気がなかった」

と言っていたんですが、引退後(2001~2003年)に川崎フロンターレのアカデミーでコーチをしたことが、指導者の原点と言っていましたね。

2000年 – 2003年 川崎フロンターレ
 2000年 – 2001年 トップチーム アシスタントコーチ
 2002年 – 2003年 ジュニアユース 監督

その時に、現在湘南ベルマーレで主将を務める高山薫や、鹿島アントラーズの永木亮太(元湘南)が所属していました。

「あの子たちが楽しそうに練習に来るのが最初のきっかけ。楽しそうに来る子を嫌いにさせちゃ駄目だな、というのはあの時からすごい思っていた」

これが湘南の眞壁潔会長いわく「人を育てる力」、「人をその気にさせる人間性」を持っていると語っている部分のスタートですよね。

高山薫がタイトルを取る最後にピッチに立っていたのは嬉しかったなぁ…。

松田天馬のインアウトに感じる期待値

松田天馬みたいに、決勝でインアウトを食らわせてるのも…チョウさんが選手との信頼感を気付いてるからできると思うんだよなぁ…。あれはプライド傷つくだろうけど…チョウさんだからできると思う。

「能力はすごく高いけど、ゲームに飲まれちゃうところがある」

と理由を述べ、次のように奮起を促していました。

「潜在能力はめちゃくちゃ高い。難しい展開だったが、勝ち負けとは別に本人に分からせたい。この舞台での途中出場途中交代は、めちゃくちゃ恥ずかしいと思う。彼にとって大事だと思ったし、今日の優勝を心から喜べていないことが次のリーグ戦につながる。ここが終わりじゃなく通過点なので、チームと自分とのバランスをもう少し考えてほしい」

本人はめちゃくちゃ悔しいだろうなー。

決勝メンバー7人(+1)が曺貴裁チルドレン!

埼玉スタジアム・ルヴァンカップ

埼玉スタジアム・ルヴァンカップ

12年に湘南で監督を任されてからも貫いてきたのは徹底した育成主義。

「大人でも子どもでもしっかり向き合っていかないといけない。触れ合いの中で選手を成長させたい」

と対話をしていく曺貴裁のスタイルは湘南ベルマーレ生え抜きの選手を一流選手に育て上げましたよね。

決勝のメンバーも生え抜きの多さがすごいですよね。

 

ルヴァンカップの決勝のスタメンは…

GK 秋元陽太

DF 山根視来(生え抜き・桐蔭横浜大学)

DF 坂圭祐(生え抜き・順天堂大学)

DF 大野和成

MF 岡本拓也

MF 金子大毅(生え抜き・神奈川大学)

MF 秋野央樹

MF 杉岡大暉(生え抜き・市立船橋高校)

FW 石川俊輝(生え抜き・東洋大学)

FW 山﨑凌吾

FW 梅崎司

サブ

GK 富居大樹

DF アンドレバイア

MF ミキッチ

FW 松田天馬(生え抜き・鹿屋体育大学)

FW 菊地俊介(生え抜き・日本体育大学)

FW 高山薫(ユース時代の教え子)

FW イジョンヒョプ

高山だけはちょっと特殊ですが、ちなみに川崎フロンターレと同じように、大学卒業から活躍しているメンバーも多いんですよね。

生え抜きを重視(せざるを得ない)というのは、お金のないチームの苦しいところだけど、ライザップが今シーズンから支援してくれるから、来年からは選手の流出も減るだろうし、いいサッカーを継続できると思うから…また一段階強くなると思うんですよね。

4月18日に開催されたルヴァン杯グループステージ第4節のサガン鳥栖戦で、プロA契約選手が少ない、っていうベストメンバー規定に抵触した湘南ベルマーレですが、その若いチームが、湘南スタイルを確立して、優勝したのはかっこいいですよね。

横浜Fマリノスの気持ちもわかる…つらい…

飯倉

飯倉

飯倉は後半最後の最後、すごい前に出ていたなぁ。気持ちが見えていたよ。

湘南の高山のタオマフをつけていたので、勝ったときめちゃくちゃうれしかったし、いろんな人たちとハイタッチしましたが…それでもちょっと複雑。

別にマリノスに勝ってほしかったわけでもないし、湘南ベルマーレを応援していたんだけど…少し時間たつと、去年のルヴァンカップの決勝で川崎フロンターレが負けた後のことを思い出してきちゃって…

思い出しへこみしました…。

うーん。マリノスサポーターの気持ちもわかるんだよなぁ。決勝で負けるのは本当に悔しい…。

湘南ベルマーレの応援しつつ、まぁ、メインの応援しているチームではないから、どっちが勝っても別にいいや、って気持ちで見に行ったんだけど…決勝で負けることのつらさはどのチームよりも経験していますからね。

それを考えると…喜びづらかったです。

ルヴァンカップ決勝敗戦。何が足りないんだろ。

川崎フロンターレはリーグとりましょう

改めて川崎フロンターレで、リーグ制覇して連覇したい気持ちが強くなりましたよね。

うらやましくて仕方ない気持でいっぱいでした…。うーん。

 

人生で初めて、生で観戦したルヴァンカップ(ナビスコカップ)の決勝、天皇杯決勝で応援しているチームが勝ったよ。。。

去年リーグとってるからまだ湘南ベルマーレの優勝を喜べたけど、これで去年優勝できていなかったら喜べないんだろうなー。

タイトルを取るっていうのはやっぱり大事。

 

ルヴァンカップも、天皇杯もとりたいよ・・・。まぁ、来年とりましょう。悔しい。