川崎フロンターレがヴィッセル神戸に貫録の5得点逆転勝利!連覇待ったなし!イニエスタ&ポドルスキ競演!

いやー、前半はどうなるかと思いましたが…待っていたのは最高の週末でしたねー!!

イニエスタと、ポドルスキが競演しているヴィッセル神戸相手に、川崎フロンターレは守田英正、阿部浩之を累積警告、レッドカードによる出場停止で欠き、車屋紳太郎が怪我で欠場。

さらに試合開始2時間前の豪雨で、前半は大雨の中でサッカーをしなければいけないという厳しい状況でしたが…トドロキキョウギ城は後半にドラマが待っていました!!

試合開始前にサンフレッチェ広島、鹿島アントラーズが敗戦

川崎フロンターレにとって大きなアドバンテージになったのが、試合開始の前に清水エスパルスがサンフレッチェ広島を撃破、浦和レッズが鹿島アントラーズを撃破。

2位サンフレッチェ広島、3位鹿島アントラーズが敗戦するというのは川崎フロンターレにとって大きかったですよねー。

サンフレッチェ広島はこれでリーグ戦3連敗、5試合で見ると、1分4敗という…優勝目前だったのに、ここまでずるずる行くとは思っていませんでしたね…

川崎ハロウィン!トドロキキョウギ城開城!!

いやー、盛り上がっていましたねー!

川崎ハロウィンで、トドロキキョウギ城にプロジェクションマッピングが!

 

ちょっと想像以上にすごかったです…。

 

ただ、残念ながら、もっともっと楽しめたであろうイベントだったんですが、ゲリラ豪雨すぎて遊べなかったことだよなー!外でのイベントがほとんど厳しくなっちゃったのは残念。

しかし、川崎フロンターレの企画力の高さは改めてすごいな・・・と感じましたね!!

川崎フロンターレvsヴィッセル神戸マッチプレビュー。難攻不落のトドロキキョウギ城!ハロー!ウィン!

優勝戦線に暗雲立ち込める、豪雨の前半…

広島が負けたことで、川崎フロンターレが勝てば優勝に向けて大きな一歩になるところでしたが、前半早々にノボリが得たPKを、3度目の正直で小林悠が決めたまではよかったんですが…前半始まる前から降っていた豪雨のせいで、ボールが転がりすぎる事態になってしまい…あれよあれよと3失点。

最初のエウソンのクリアが、奈良竜樹の背中に当たってゴールに吸い込まれたのは不運でしたが、そのあとの古橋のゴールは素晴らしいゴラッソでしたね…。そして三田に沈められて、1-3とリードを許します。

今シーズン30試合目にして、初めての3失点…。家長がゴールを奪い、2-3としたところで前半終了となり、あぁ…やっぱり優勝ってプレッシャーなんだろうなぁ、って思った前半でしたが…その流れを吹き飛ばしてくれたのは、DJ KOOさんでした!!

DJ KOOがターレに乗って雨雲吹き飛ばすEZ DO DANCE!

ハーフタイムには、TRFのDJ KOOさんが、築地から豊洲移転で話題になったターレに乗って等々力を一周して、EZ DO DANCE!!

川崎フロン”ターレ”展示決定!築地→豊洲で話題になったターレをDJ KOOさんが?ヴィッセル神戸戦ハーフタイムショーで!

西城秀樹さんのヤングマンみたいに、毎年やるイベントになったら面白いなーと思うぐらい、素晴らしいイベントだったと思います!

そして、後半開始でしたが…KOOさんが完璧に、雨雲と、悪い空気を吹き飛ばしてくれました!!

川崎の星、斎藤学リーグ戦初ゴールで同点!

後半開始から、ボール回しがどんどんレベルアップしていき…ついに川崎フロンターレサポーター待望の瞬間が訪れました!!

この試合、17試合ぶりに先発出場していた斎藤学が、川崎フロンターレ移籍後初のリーグ戦ゴールをきめました!

得意の形、と本人が語る左サイドからGKが触れない場所に流し込む同点ゴール!

斎藤学も

「個人的には今日がラストチャンスだと思って試合に臨んだので、結果を残せてよかったです」

って言っていて、かなりのプレッシャーがあったことをかんじさせますよね。

 

サブ組がかなり喜んで抱き合っていたのが印象的だなー。あのシーン目がうるうるしちゃったなぁ…。

斎藤学も、

「出れない時間をすごく一緒に共有している選手もいるので、フロンターレの一丸となっている姿を見せたかった」

って語っていたのが感動しましたね。

 

中村憲剛も

「この1点で吹っ切れてくれれば。点を取った後の、あのプレーのキレを見ればわかりやすい。あれが本当の斎藤学で、川崎の斎藤学になって欲しい」

って斎藤学について言及していましたけど…家長昭博だってかなり時間かかったし、斎藤学も時間はかかったけど、これからがつがつ点に絡んでくれると思います!

圧倒的な崩しからの大島僚太の逆転ゴール!

そして、今シーズンベストゴールだと思っているのがこの、大島僚太のゴール。

大島僚太はその前のシーンで、ゴール前でシュート打てそうなのに、打たなかったシーンがあって、あぁ…僚太そういうのへの積極性がないのはまずいよ…って思って落胆していたところで、ワンタッチプレーの連続からの素晴らしいゴールが生まれたことが本当にうれしい。

あの連動性はすごいですよね…。何度も何度も動画を見ちゃうレベルのゴールでしたね…。

チームとしての意識の共有が素晴らしいよね。あそこにつながるまで、1分以上川崎がボールを持ち続けて、30本以上のパスをつなげて、ゴールが生まれた瞬間は「川崎フロンターレ強いなぁ・・・」って改めて思いましたね。

すべて川崎のほうが一歩先を行っていたっていうコメントの通りですよね。人数がどれだけいても、意識の共有ができているから強い!

川崎フロンターレは残り6試合6連勝すればいいだけ。優勝争いはシンプルに。

5人のゴールで逆転勝利!優勝待ったなし!!

最後の最後にエウシーニョが決めて、逆転勝利!陸全高田の方たちが、修学旅行で来ていたので、その前でこの逆転勝利を見せられたのは素晴らしいですね!

ゴールをきめたのが、小林悠、家長昭博、斎藤学、大島僚太、エウシーニョとまたどこからでも点が取れるという川崎フロンターレらしい攻撃で勝てたのも大きいですよね!!

これで川崎フロンターレと、サンフレッチェ広島との勝ち点差は4。残り4試合で、勝ち点差4はおおきいですね!!

そして、3位はFC東京になりましたが、3位の勝ち点が46。川崎フロンターレの勝ち点は60となりましたので、勝ち点差14で残り4試合となり、川崎フロンターレは2位以上確定となりました!

世界を知っているスーパースター、イニエスタをして、

「チームとしてしっかりいいサッカーをしていて、個人としても質のいい選手がそろっている」

と語らせた川崎フロンターレですが、残り4試合しっかりと勝ち切って、優勝したいですね!!

 

何にせよ、素晴らしい逆転勝利!感動をありがとうございました!そして、DJ KOOさんありがとうございました!!

川崎フロンターレは超優良企業!経理マン目線で、個別経営情報を紐解く!