森保一のフォーメーションは?サッカー日本代表で採用するのは?

森保一監督の日本代表が楽しみなのはJリーグのメンバーの選び方に納得がいくからですかね?

佐々木とか、天野とかをはじめとした楽しみな初選出メンバー7人。

 

日本代表が札幌市内で行った合宿でミニゲームをやったんですが、

森保一監督がとるフォーメーションはやっぱり確定でよさそうですね。

森保一監督の採用するフォーメーションは?

森保一監督のサッカー日本代表の練習は、

全23名がそろった初めての練習日が昨日でしたね。

 

森保監督の得意とするフォーメーションは、

3-4-2-1。

 

3バックと、ダブルボランチ、サイドに2人が広がって、2シャドーで、1トップ。

っていうのが森保監督がとるフォーメーションのはず。

 

そして、

MF堂安律(フローニンゲン)

MF中島翔哉(ポルティモネンセ)

MF南野拓実(ザルツブルク)

DF植田直通(セルクル・ブルージュ)の

海外組4選手が合流する前に行われたミニゲームが、

森保監督のスタメンをうらなっていそうですね。

 

DF陣なしで行われた

2-3-2-1(3バックが2バック、ダブルボランチがワンボランチ)

のメンバーは…

 

ビブス組は

GK

権田修一(鳥栖)⇒シュミット・ダニエル(仙台)

DF

遠藤航(シントトロイデン)

三浦弦太(G大阪)

MF

青山敏弘(広島)

車屋紳太郎(川崎F)

室屋成(FC東京)

FW

伊藤達哉(ハンブルガーSV)

浅野拓磨(ハノーファー)

小林悠(川崎F)

 

これがレギュラー組の骨格かなー。

 

そしてビブス無し組は…

GK

東口順昭(G大阪)⇒権田修一(鳥栖)

DF

槙野智章(浦和)

冨安健洋(シントトロイデン)

MF

三竿健斗(鹿島)⇒守田英正(川崎F)

佐々木翔(広島)

守田英正(川崎F)⇒三竿健斗(鹿島)

FW

天野純(横浜FM)

伊東純也(柏)

杉本健勇(C大阪)

 

こちらがサブ?

 

守田英正・三竿健斗をボランチで試すか、

右サイドで試すかを悩んでいる感じです。

森保ジャパンの予想スタメン

全員試す感じだから、予想スタメンになんの意味が有るのか?

って感じですけど…

 

一応予想。

 

GK

権田修一(鳥栖)

DF

遠藤航(シントトロイデン)

三浦弦太(G大阪)

植田直通(セルクル・ブルージュ)

MF

青山敏弘(広島)

三竿健斗(鹿島)

車屋紳太郎(川崎F)

室屋成(FC東京)

FW

伊藤達哉(ハンブルガーSV)

浅野拓磨(ハノーファー)

小林悠(川崎F)

 

小林悠が1トップに入りそうだし、

左のサイドハーフには車屋紳太郎が入りそうかなと。

森保采配の2つのポイント

森保監督が練習開始の前に話したポイントは2つ。

○チームのために走って戦うこと

○個をいかすプレーの要求

この2つを要求したそうです。

 

森保監督にベースになっている、

フォア・ザ・チームと、能力値の高い部分を活かすサッカー。

 

これはクラブだろうが、代表だろうが変わらないみたいですね。

 

日本代表に対する目は今は温かいものがある感じですが、

結果が伴ってこないと逆風にすぐ変わりますからね…。

 

それだけ責任重大かつプレッシャーも半端ない代表監督というポジション。

そこでどれだけ森保色を出せるか、楽しみにしたいと思います!!