川崎フロンターレ残り11試合の勝率まとめ!過去の対戦成績通りなら川崎2連覇?

川崎フロンターレの残り試合はあと11試合。

それぞれのホームアンドアウェイの勝率をまとめていきます!

サンフレッチェ広島の残り試合もまとめて最終的な勝ち点を検証してみます!

※これは現在の状況はさておき、過去の対戦成績だけをまとめています。

2018年J1最終勝ち点予想ルール

1位サンフレッチェ広島、2位川崎フロンターレの最終勝ち点を予想して行きます。

ルールとしては「過去の対戦成績(ホーム、アウェイ別で)」を最優先で判断、基本的には1つでも勝敗が多い結果が出ると判断します(仮に4勝2分3敗とかなら勝利と判断)。

ドローが1番多い場合はドローと予想。勝敗数が一緒の場合もドローと予想。

ホーム、アウェイのリーグ戦の対戦がない場合は、トータルの勝敗で判断します。

スタジアムの途中変更等で、アウェイでも場所が変わっている場合もありますが、その場合でも大きくアウェイのくくりで判断します。それを加味してしまうとだいぶ変わりそうですが、あくまで個人のブログで出来る範囲ですので…ご了承ください。

これで判断できないものはないと思うので、それをまとめて最終勝ち点の予想を考えていきます。

現在(2018/8/25)のJ1順位表

1位…サンフレッチェ広島

勝ち点52 24試合16勝4分4敗(38得点18失点)

2位…川崎フロンターレ

勝ち点46 23試合14勝4分5敗(32得点17失点)

3位…FC東京

勝ち点40 23試合12勝4分7敗(33得点23失点)

 

まぁ優勝争いはこの3チームに絞られていると言ってもおかしくはないかなと。

それぞれ残り10~11試合。勝ち点差10以上離れてしまうともう難しいかなと。

FC東京が明日の試合で勝てば、優勝戦線にギリギリ残れるかなーと。

ただし、このブログは川崎フロンターレのサポーターのブログですので…川崎フロンターレとしては勝ち点を積み上げて、サンフレッチェ広島を抜く、っていうことだけを考えたいので、FC東京の今後の試合を検証するのはやめて、上位2チームの最終勝ち点を予想していきます。

川崎フロンターレ残り試合は11試合

9/1…ガンバ大阪(吹田)

リーグ戦過去のアウェイ対戦成績…1勝4分8敗

川崎フロンターレにとっての鬼門の1つ。

(ただし、吹田スタジアムになってからは1勝1分。)

そのため、対戦するのは吹田なので…勝利すると考えてもいいのですが、過去のアウェイの対戦成績を優先することとしないと、統一感が出ないと思いますので、今回は敗戦として予想します。

(正直言って今の川崎フロンターレは絶対勝つと信じているけど、データ上ね)

勝ち点0と判断。

川崎フロンターレvsガンバ大阪は、2-0で快勝!やっぱり等々力で勝つのは嬉しい!ミッフィー様いらっしゃーい!

9/15…コンサドーレ札幌(等々力)

リーグ戦過去のホーム対戦成績…9勝

なんと全勝。等々力でリーグ戦、コンサドーレ札幌に1度も負けたことはありません。

なので、勝ち点3を獲得すると予想します。

川崎vs札幌はJ1史上2位の記録達成!エウソン、悠様、福森→都倉と川崎祭り!余計な失点グセは直らずもリーグ3連勝!

9/22…名古屋グランパス(等々力)

リーグ戦過去のホーム対戦成績…7勝3分3敗

お得意様2連戦ですね。名古屋グランパスとの対戦成績も等々力ではほとんど負けてないイメージだったんですが、数字として出ていますね。

勝ち点3を獲得すると予想。

名古屋グランパス VS 川崎フロンターレは素晴らしいミラーゲーム!大久保嘉人の180ゴール目は恩返し弾!首位浮上!

9/26…湘南ベルマーレ(BMW)

リーグ戦過去のアウェイ対戦成績…5勝3分4敗

湘南とのアウェイゲームはほぼタイなんですが…1つでも勝ち越していれば勝利と予想いたします。

なので、勝ち点3を獲得すると予想。

台風12号でフロサポ被害増大。SHISHAMOは中止。湘南ベルマーレ戦は延期。でも命が一番大事…。

9/29…V・ファーレン長崎(トラスタ)

リーグ戦過去のアウェイ対戦成績…対戦なし

トータルの対戦はホームで1勝。

トータルの対戦もなにも、リーグ戦では今年初対決でした。

ルールに従って、トータルの勝利数を優先するとしているので、勝ち点3を獲得できると予想します。

川崎フロンターレvsVファーレン長崎1-0勝利!小林悠日本人クラブ最多得点タイ!エースの証明!

10/7…鹿島アントラーズ(カシマ)

リーグ戦過去のアウェイ対戦成績…6勝2分6敗

リーグ戦の過去のアウェイ対戦成績で判断すると、ドローと判断。

勝ち点1を獲得すると予想。

川崎フロンターレvs鹿島アントラーズ試合結果!憲剛&嘉人12度目のアベック弾で不敗神話継続!小宮山引退セレモニー!

10/20…ヴィッセル神戸(等々力)

リーグ戦過去のホーム対戦成績…7勝3分2敗

お得意様の1つホームのヴィッセル神戸ですので、イニエスタがいようがポドルスキがいようが、ここも勝利と予想。

勝ち点3を獲得すると予想。

川崎フロンターレvsヴィッセル神戸試合結果!ガッツ仮面小林悠の天才的なターンと、三田啓貴のワールドクラスのゴール。

11/3…柏レイソル(等々力)

リーグ戦過去のホーム対戦成績…5勝3分4敗

過去の対戦成績で見ると、1つだけですが、勝利数のほうがおおいので勝利すると判断。

勝ち点3を獲得すると予想。

⇒川崎フロンターレvs柏レイソル。小林悠のスーパーミドル&レイソルアカデミー出身のラルフの恩返しサヨナラ弾!

11/10…セレッソ大阪(ヤンマー)

リーグ戦過去のアウェイ対戦成績…3勝6分2敗

引き分けが1番多いというかなり珍しい対戦成績。引き分けと予想。

勝ち点1を獲得すると予想。

川崎フロンターレvsセレッソ大阪。マッチレビュー。堅い守備をサイドで崩せず…。まるでルヴァン決勝のリプレイ。

11/24…FC東京(味スタ)

リーグ戦過去のアウェイ対戦成績…7勝2分6敗

多摩川クラシコもアウェイでの勝率は川崎フロンターレのほうがいいんですよね。トータルでも13勝8分10敗ですのでホームアンドアウェイ両方共リードしているですけどね。

勝ち点3を獲得すると予想。

多摩川クラシコ力負け。2試合連続スコアレス完封負け。リーグ連敗は2年半ぶり、ホーム2試合連続無得点は6年ぶり。

12/1…ジュビロ磐田(等々力)

リーグ戦過去のホーム対戦成績…5勝2分5敗

ホームの対戦成績は勝敗数が同一のため、勝ち点1を獲得すると予想。

川崎フロンターレは中村憲剛!谷口彰悟!エドゥアルド!でジュビロ磐田に3-0完勝。BKB&ソンリョン様々!

サンフレッチェ広島残り試合は10試合

9/1…鹿島アントラーズ(Eスタ)

リーグ戦過去のホーム対戦成績…7勝2分11敗

ホームで鹿島に弱いんですね…。現在4連敗中。

勝ち点0と予想。

9/15…サガン鳥栖(ベアスタ)

リーグ戦過去のアウェイ対戦成績…6勝2分3敗

アウェイでもホームでも圧倒的にサガン鳥栖に勝っているみたいですね。

勝ち点3と予想。

9/22…FC東京(Eスタ)

リーグ戦過去のホーム対戦成績…7勝4分7敗

対戦成績一緒なので、ドロー、勝ち点1と予想。

9/29…ガンバ大阪(吹田)

リーグ戦過去のアウェイ対戦成績…9勝4分12敗

サンフレッチェ広島はガンバ大阪にはホームもアウェイも負け越しています。

勝ち点0と予想。

10/6…柏レイソル(Eスタ)

リーグ戦過去のホーム対戦成績…7勝4分7敗

対戦成績一緒なので、ドロー、勝ち点1と予想。

10/20…清水エスパルス(アイスタ)

リーグ戦過去のアウェイ対戦成績…7勝4分10敗

負け越しているので、勝ち点0と予想。

11/3…ジュビロ磐田(ヤマハ)

リーグ戦過去のアウェイ対戦成績…5勝2分11敗

負け越しているので、勝ち点0と予想。

11/10…ベガルタ仙台(Eスタ)

リーグ戦過去のアウェイ対戦成績…8勝2分3敗

勝ち越しているので、勝ち点3と予想。

11/24…名古屋グランパス(Eスタ)

リーグ戦過去のアウェイ対戦成績…7勝6分7敗

対戦成績一緒なので、ドロー、勝ち点1と予想。

12/1…コンサドーレ札幌(札幌ドーム)

リーグ戦過去のアウェイ対戦成績…3勝0分3敗

対戦成績一緒なので、ドロー、勝ち点1と予想。

J1リーグ2018最終的な勝ち点予想は?

残り試合の勝ち点を足していくと…

川崎フロンターレ最終勝ち点予想

リーグ戦の過去の対戦成績で判断したら、今後の11試合は7勝3分1敗。

勝ち点70 34試合21勝7分6敗

サンフレッチェ広島最終勝ち点予想

リーグ戦の過去の対戦成績で判断したら、今後の10試合は2勝4分4敗。

勝ち点62 34試合18勝8分8敗

川崎フロンターレの逆転優勝!?

これまでの対戦成績で観ていくと…残り試合、川崎は勝ち越している対戦成績ばかりで、サンフレッチェ広島は苦手なゲームばっかりになっています!

逆転優勝全然夢じゃないですね!!

過去の対戦成績って馬鹿にできないですからね。こういうデータ観ていると、これからのリーグ戦楽しみですねぇ!

Jリーグ順位予想2018。川崎連覇。柏&仙台躍進。鹿島・浦和安定。C大阪苦難。広島・横浜・長崎苦しいと予想。