川崎フロンターレのスポンサー広告で、新幹線ジャック!対象は2試合?東海道・山陽新幹線に!

サガン鳥栖のスポンサーの記事が1番人気のこのブログ。

サガン鳥栖スポンサーすごい!2年で8億アップ、広告収入右肩上がりの16億!トーレス&金崎夢生獲得!

川崎フロンターレのスポンサーの話もかいておきますね。新幹線ジャックもはじまりますね!

 

東海道・山陽新幹線普通車に川崎フロンターレのコラボ広告!

広告が載るのは、東海道・山陽新幹線普通車。

これは嬉しい。新幹線広告が載り、Jリーグに興味のない人に対して観てもらえるのは嬉しい。

この広告は、オフィシャルスポンサーでソフトウエア開発などを手掛ける「富士通ビー・エス・シー」とのコラボ広告。

情報漏洩対策のセキュリティー製品「FENCE(フェンス)シリーズ」の広告です。

今回の広告ではDF谷口彰悟、MF大島僚太、MF中村憲剛、FW小林悠が掲載されます。

未知の脅威に挑戦し続けるセキュリティソリューション「FENCEシリーズ」をかけ合わせた熱いデザインなので、アウェイに行く川崎サポーターにとっては必見でしょうね。

FENCEシリーズはこちら。

車内広告の掲載は8月限定、アウェイの試合はかなり少ない

この広告の掲載期間は8月1日〜8月31日で、掲載場所は各車両の出入り口横にある「新幹線ボード」。

川崎フロンターレのアウェイの試合で、新幹線に乗るチャンスは…実はかなり少ないですよね。

明治安田J1でいうと…

8月11日の第21節vs清水エスパルス 18:00(アイスタ)

8月19日の第23節vsサンフレッチェ広島 19:00(Eスタ)

のみかなー。

そう考えると、試合のために…というよりは仕事で行くサポーターの人達が撮ってツイッター等のSNSにあげてくれるのを楽しみにするしかないかなー。

富士通ビー・エス・シー様の紹介!オフィシャルスポンサー様!

富士通ビー・エス・シー様は…こんな会社です!

こちらが会社紹介動画になります!!

川崎フロンターレのクラブ創設期よりオフィシャルスポンサーとしてチームを応援してくださっています。

現在はゴール裏看板と、公式戦ユニホームの右鎖骨部分に「富士通ビー・エス・シー」のロゴを掲出してくださっています!!

鎖骨スポンサーOKに?Jリーグのユニフォームが変わる!

暗号化を中核に情報セキュリティに求められる課題に応えるFENCE

FENCEは、電子政府推奨の暗号化アルゴリズム「AES」をはじめ様々な暗号化方式に対応した、信頼性の高い情報セキュリティソリューションです。独自の暗号化技術により、マルチプラットフォーム間における暗号化データの流通を実現し、様々な運用シーンに柔軟に適応します。

とのこと。詳しくはこちらです!!

富士通ビー・エス・シー⇒FENCEシリーズはこちら

FENCEシリーズはこちら。

東海道・山陽新幹線はどこを走っている?

東海道・山陽新幹線 停車駅は35駅。

東京からスタートして、博多まで行きますね。

  1. 東京
  2. 品川
  3. 新横浜
  4. 小田原
  5. 熱海
  6. 三島
  7. 新富士
  8. 静岡
  9. 掛川
  10. 浜松
  11. 豊橋
  12. 三河安城
  13. 名古屋
  14. 岐阜羽島
  15. 米原
  16. 京都
  17. 新大阪
  18. 新神戸
  19. 西明石
  20. 姫路
  21. 相生
  22. 岡山
  23. 新倉敷
  24. 福山
  25. 新尾道
  26. 三原
  27. 東広島
  28. 広島
  29. 新岩国
  30. 徳山
  31. 新山口
  32. 厚狭
  33. 新下関
  34. 小倉
  35. 博多

東京から、福岡まで走る新幹線で、ずっと川崎フロンターレの広告が掲載されているのは楽しいよね。新幹線で博多に行かないけど…w

Jリーグの試合で新幹線に乗って遠征する地域の試合の時は、写真撮りたいよね。

台風12号でフロサポ被害増大。SHISHAMOは中止。湘南ベルマーレ戦は延期。でも命が一番大事…。