Jリーグ夏の移籍2018が活発!新加入なしは広島、川崎、ガンバ大阪、オンリーワンの札幌。「よそはよそ、うちはうち」。

川崎フロンターレのサポーターの中でも、他のチームがガンガン選手を獲っている中で「選手獲らないのかよ!」って思っているサポも多いイメージですよね。

そんな夏の移籍市場を面白く観ているんですが、川崎フロンターレには選手が必要なのかどうかというと…CBがほしいなぁってぐらいですけどねぇ。

新加入がないのはJ1で3チームのみなんですよね。

Jリーグ夏の移籍市場2018はまだまだ盛り上がってます!

楽天(神戸)はイニエスタ、Cygames(鳥栖)はフェルナンドトーレスに金崎夢生、トヨタ(名古屋)はネット、中谷進之介、丸山祐市、そして、前田直輝という他チームの主力級選手が移籍しましたね。

ヴィッセル神戸は湘南ベルマーレに、サガン鳥栖はベガルタ仙台に負けたものの…名古屋グランパスは首位のサンフレッチェ広島にドロー、新戦力4人が全員先発出場という移籍の結果を残しました。イニエスタ、フェルナンドトーレスについてはまだまだフィットしない感じですが、やっぱりうまかったですね。

Jリーグがかってないほど盛り上がっています。そんななかで、新加入がまだ発表されていなチームが3チームあります。

サガン鳥栖スポンサーすごい!2年で8億アップ、広告収入右肩上がりの16億!トーレス&金崎夢生獲得!

1位をひた走るサンフレッチェ広島

サンフレッチェ広島は新加入はないんですよね。

丹羽大輝がFC東京に完全移籍、高橋壮也がファジアーノ岡山にレンタルで出しつつも、今のサッカーに自信があるからか、新加入選手をとるのはなかったですね。

これは自信の現れでしょうね。J1でダントツの首位ですからねー。城福さんのサッカーがフィットしているから、問題ないんだろうなー。

それでも名古屋グランパス相手にドローで、少しずつ2位FC東京、3位川崎フロンターレがついてくるんですからねー。夏になってくれば疲れも出てくるだろうから、この新加入なしがどうでるか、っていうのはシーズン終わってみないとわかりませんね。

川崎フロンターレvsVファーレン長崎1-0勝利!小林悠日本人クラブ最多得点タイ!エースの証明!

降格圏内の16位、ガンバ大阪は選手の前に監督交代

ハリルホジッチの後の火中の栗を拾った西野朗の教え子、宮本恒靖がクルピガンバ大阪の後の火中の栗を拾いにいきましたね。

ガンバ大阪は矢島慎也はベガルタ仙台、泉澤仁を東京ヴェルディへ放出。しかし加入はなし。

これから宮本恒靖監督のもとで、練習をしていく上で、今のメンバーでいくのか、新加入をしていくのか、登録期間ギリギリまで交渉するんでしょうね。

このままのメンバーで行くのか、っていうのは辞めたほうがいい気もしますし、中断期間前に監督を変えておくべきだったんじゃないかなーって思いますけどね。

遠藤保仁が今季限りで退団、移籍っていう噂もありますからガンバ大阪にとってはこれからかなり大事だと思うけど…監督変えるの遅いんじゃないかなぁ…。

宮本恒靖監督がどうやってチームを作っていくのか、レジェンドが監督として、自分のチームでタイトル争いするっていうのはJリーグではあんまりイメージないんだよなー。

名選手、名監督にあらず、っていうのは本当なんだよね。まぁ、ストイコビッチや、ジーコみたいに海外の選手がJの古巣で監督を…っていうのはうまく行っている気がしますが。

小倉さんのイメージがあるからマイナスのイメージが有るのかもね。

ガンバ大阪の中村敬斗に、名古屋グランパスの菅原由勢…。期待の17歳との対戦が続く川崎フロンターレ。風間グランパスは倒したいねー。

3位、ヨシト&ネットが抜けた川崎フロンターレ

川崎フロンターレも、サンフレッチェ広島と同じで、選手を獲らずに放出のみですね。大久保嘉人をジュビロ磐田に、エドゥアルド・ネットを名古屋グランパスに放出しました。

まぁ、ここで選手を加入させたとしても、ベンチ外の選手を増やすってことになるんですよね。

即戦力をとると考えると、今の前5人プラスサブメンバーは強すぎると思っています。足りないのはCBだと思ってるけど、ベンチには最近はマイケルがいて、ベンチ外にはエドゥアルドがいて、レギュラーには谷口彰悟&奈良竜樹がいるわけで…そこに誰を追加したいか?って言われると難しい。

当然移籍で選手を獲れ!!っていう声もわからないわけではないですし、今のサッカーが上手く行ってなければ獲るべきだと思いますがなんだかんだ、今調子悪くないんですよね。

実際4連勝中なんだよなー。ACLはなくなってしまった今、この状況で選手を獲る意味はそこまでないんじゃないでしょうか。

川崎フロンターレファン感謝デー2018の進化。サイン抽選と女装と大久保嘉人半端ないって移籍といじられ役と。

エドゥアルド・ネット名古屋グランパスへ完全移籍。公式発表が出ました。

加入も放出もない唯一のチーム、コンサドーレ札幌

ここが面白いんですが、J1では唯一、加入も放出もないコンサドーレ札幌。

まぁ、確定していないだけで北海道新聞によると、FWヘイスにオランダリーグへの移籍話が浮上しているみたいだけどね。

移籍先はオランダ2部のトウェンテで、クラブ関係者によると完全移籍となることが濃厚ということです。

ヘイスがいなくなるのは悲しいけど…ミハイロ・ペトロヴィッチのサッカーは本当に面白いですし、今移籍で選手を獲るよりはこのメンバーで行ったほうが強くあれるだろうっていう判断もありそうだけど…

どうなるんでしょうね。今の順位は、5位でかなり上の方。

移籍市場を賑わすよりはチャナティプ・ソングラシンを完全移籍で獲得したほうがチームとしてのモチベーションは上がるとの判断なんでしょうね。

三好康児がレンタル先で活躍しているのは嬉しいですが、コンサドーレ札幌が強いともう1年レンタル延長…なんてことにならないといいけどなー。ミシャのサッカーを学べているのは三好康児のこれからのサッカー人生を考えるとかなりプラスなのは間違いない。

カタールW杯の主役は川崎フロンターレ。日本代表”主力”に大島僚太、守田英正、三好康児、板倉滉、三笘薫、旗手怜央、知念慶を!

Jリーグ夏の登録期間は2018年7月20日(金)~8月17日(金)

まだ3週間ぐらい登録期間は残っています。これから広島、ガンバ、川崎、札幌も選手を獲得する可能性もありますよね。

まだまだわからないのが面白い。これ以上の大物移籍がありえるのか?サガン鳥栖と鹿島アントラーズはチャンスンヒョンと、金崎夢生のトレードみたいな形で、DFの足りない鹿島アントラーズと、攻撃陣を強化したいサガン鳥栖の考えがマッチしたんでしょうね。

こういう移籍珍しいから面白いよねー。

まだまだ移籍市場が閉まってないし、マルキジオも諦めてないよ!川崎フロンターレマルキージオとって!

いやー、Jリーグ面白いよ。

クラウディオ・マルキジオにJリーグ移籍の可能性?川崎フロンターレはどう?6カ国争奪戦か…。

ヴィッセル神戸にイニエスタが移籍?ロシアワールドカップで、所属ヴィッセル神戸になる広告力。