日本代表メンバー年齢とスタメンと4年後。敗退の次の日から4年後へスタートしてる。

改めてロシアワールドカップお疲れ様でした。

日本中が熱狂に包まれたと言っても過言ではないんじゃないでしょうか?

メディアにしろ、サッカー好きにしろ、にわかにしろ、みんなが楽しめたワールドカップ。

どんなにいいプレーしても「叩きたいだけ」の人たちはやっぱりいましたが、そういう人たちはミュートしちゃって健全なワールドカップを楽しみました。

ヤなことそっとミュートですw

さぁ、4年後です。終わった瞬間からはじまりますよ。

ロシアワールドカップサッカー日本代表メンバー年齢リスト

ロシア・ワールドカップを戦う日本代表メンバー23名が決定したときに長友佑都が年齢で判断するなというようなっていうツイートしたのは有名ですが…。

23人枠から落選した選手が浅野拓磨、三竿健斗、井手口陽介という若手3人だったのも大きなインパクトだった気がします。

ロシア大会の日本代表のメンバー年齢分布

30~35歳(8名)

川島永嗣、長谷部誠、東口順昭、本田圭佑、岡崎慎司、長友佑都、槙野智章、乾貴士

26~29歳(9名)

吉田麻也、香川真司、酒井宏樹、大迫勇也、酒井高徳、山口蛍、原口元気、宇佐美貴史、柴崎岳

22歳~25歳(6名)

昌子源、遠藤航、大島僚太、武藤嘉紀、植田直道、中村航輔

ちなみに日本代表は21歳以下の選手を、日韓大会から5大会連続でメンバー入りさせていません

年齢の高い選手を重用したチーム編成でした。

サッカー予備登録100名年齢リスト

年齢は2018年終了時の満年齢で書きます。

2017年8月に登録された100名リストを年齢順に並べると…

  1. 中村憲剛(1980/10/31、38歳)
  2. 大久保嘉人(1982/06/09、36歳)
  3. 今野泰幸(1983/01/25、35歳)
  4. 川島永嗣(1983/03/20、35歳)
  5. 長谷部誠(1984/01/18、34歳)
  6. 柴﨑晃誠(1984/08/28、34歳)
  7. 大谷秀和(1984/11/06、34歳)
  8. 豊田陽平(1985/04/11、33歳)
  9. 水本裕貴(1985/09/12、33歳)
  10. 丹羽大輝(1986/01/16、32歳)
  11. 瀬戸貴幸(1986/02/05、32歳)
  12. 青山敏弘(1986/02/22、32歳)
  13. 岡崎慎司(1986/04/16、32歳)
  14. 東口順昭(1986/05/12、32歳)
  15. 細貝萌(1986/06/10、32歳)
  16. 本田圭佑(1986/06/13、32歳)
  17. 西川周作(1986/06/18、32歳)
  18. 武岡優斗(1986/06/24、32歳)
  19. 興梠慎三(1986/07/31、32歳)
  20. 髙萩洋次郎(1986/08/02、32歳)
  21. 長友佑都(1986/09/12、32歳)
  22. 六反勇治(1987/04/10、31歳)
  23. 林彰洋(1987/05/07、31歳)
  24. 槙野智章(1987/05/11、31歳)
  25. ハーフナー・マイク(1987/05/20、31歳)
  26. 森重真人(1987/05/21、31歳)
  27. 藤田直之(1987/06/22、31歳)
  28. 田中順也(1987/07/15、31歳)
  29. 太田宏介(1987/07/23、31歳)
  30. 小林悠(1987/09/23、31歳)
  31. 高橋秀人(1987/10/17、31歳)
  32. 柏木陽介(1987/12/15、31歳)
  33. 宇賀神友弥(1988/03/23、30歳)
  34. 内田篤人(1988/03/27、30歳)
  35. 遠藤康(1988/04/07、30歳)
  36. 米倉恒貴(1988/05/17、30歳)
  37. 乾貴士(1988/06/02、30歳)
  38. 永木亮太(1988/06/04、30歳)
  39. 吉田麻也(1988/08/24、30歳)
  40. 長沢駿(1988/08/25、30歳)
  41. 武藤雄樹(1988/11/07、30歳)
  42. 倉田秋(1988/11/26、30歳)
  43. 藤春廣輝(1988/11/28、30歳)
  44. 塩谷司(1988/12/05、30歳)
  45. 山田大記(1988/12/27、30歳)
  46. 金崎夢生(1989/02/16、29歳)
  47. 権田修一(1989/03/03、29歳)
  48. 永井謙佑(1989/03/05、29歳)
  49. 香川真司(1989/03/17、29歳)
  50. 加藤恒平(1989/06/14、29歳)
  51. 丸山祐市(1989/06/16、29歳)
  52. 川又堅碁(1989/10/14、29歳)
  53. 清武弘嗣(1989/11/12、29歳)
  54. 柿谷曜一朗(1990/01/03、28歳)
  55. 鈴木大輔(1990/01/29、28歳)
  56. 齋藤学(1990/04/04、28歳)
  57. 酒井宏樹(1990/04/12、28歳)
  58. 大迫勇也(1990/05/18、28歳)
  59. 山口蛍(1990/10/06、28歳)
  60. 米本拓司(1990/12/03、28歳)
  61. 指宿洋史(1991/02/27、27歳)
  62. 酒井高徳(1991/03/14、27歳)
  63. 森岡亮太(1991/04/12、27歳)
  64. 原口元気(1991/05/09、27歳)
  65. 高木俊幸(1991/05/25、27歳)
  66. 谷口彰悟(1991/07/15、27歳)
  67. 長澤和輝(1991/12/16、27歳)
  68. 車屋紳太郎(1992/04/05、26歳)
  69. 小林祐希(1992/04/24、26歳)
  70. 大森晃太郎(1992/04/28、26歳)
  71. 宇佐美貴史(1992/05/06、26歳)
  72. 柴崎岳(1992/05/28、26歳)
  73. 江坂任(1992/05/31、26歳)
  74. 武藤嘉紀(1992/07/15、26歳)
  75. 杉本健勇(1992/11/18、26歳)
  76. 大武峻(1992/11/24、26歳)
  77. 昌子源(1992/12/11、26歳)
  78. 宮市亮(1992/12/14、26歳)
  79. 大島僚太(1993/01/23、25歳)
  80. 櫛引政敏(1993/01/29、25歳)
  81. 遠藤航(1993/02/09、25歳)
  82. 松原健(1993/02/16、25歳)
  83. 山中亮輔(1993/04/20、25歳)
  84. 橋本拳人(1993/08/16、25歳)
  85. 久保裕也(1993/12/24、25歳)
  86. 鈴木武蔵(1994/02/11、24歳)
  87. 室屋成(1994/04/05、24歳)
  88. 川口尚紀(1994/05/24、24歳)
  89. 岩波拓也(1994/06/18、24歳)
  90. 喜田拓也(1994/08/23、24歳)
  91. 中島翔哉(1994/08/23、24歳)
  92. 植田直通(1994/10/24、24歳)
  93. 浅野拓磨(1994/11/10、24歳)
  94. 南野拓実(1995/01/16、23歳)
  95. 中村航輔(1995/02/27、23歳)
  96. 三浦弦太(1995/03/01、23歳)
  97. 関根貴大(1995/04/19、23歳)
  98. 鈴木優磨(1996/04/26、22歳)
  99. 井手口陽介(1996/08/23、22歳)
  100. 小川諒也(1996/11/24、22歳)

太字はロシアワールドカップ代表。いかに若い年齢の選手が出ていないかわかります。

4年後のカタール大会の主役となるのはリオ五輪世代?

リオ五輪世代にとってはかなり悔しいロシアワールドカップとなりました。

これはブラジル大会のチームに似ている感じですよね。

清武弘嗣、齋藤学といった、ロンドン世代の選手たちが大量にメンバー入りしたものの、レギュラーとして試合に出場したのは大迫、山口、香川、吉田の4名だけで、本田、長友、岡崎たち北京世代がワールドカップロシア大会まで出続けたのは良かったのかどうか…

改めてリオ五輪メンバーを観てみると…

リオ五輪メンバー

▼GK
1 櫛引政敏
12 中村航輔

▼DF
4 藤春廣輝
6 塩谷司
15 亀川諒史
2 室屋成
17 岩波拓也
5 植田直通

▼MF
8 大島僚太
3 遠藤航
7 原川力
9 矢島慎也
10 中島翔哉
18 南野拓実
14 井手口陽介

▼FW
13 興梠慎三
11 久保裕也
16 浅野拓磨

太字は今回のロシアワールドカップ代表。

なんと4人で出場時間0分。1度もピッチに立つことなくワールドカップが終わりました。

この悔しさは次の大会に向けるしかない。

今回の代表はかなり年齢層高めだったこともあり、

「4年後はわからない」(香川真司)

「4年後は考えられない」(本田圭佑)

って言っていましたからね…。

今回大会のレギュラー11人のうち4年後10代で迎えることができるのは、昌子源のみ。

4年後に30歳以下って言うことを考えると、

予備登録100人からは…(満年齢に4歳加算)

    1. 車屋紳太郎(1992/04/05、30歳)
    2. 小林祐希(1992/04/24、30歳)
    3. 大森晃太郎(1992/04/28、30歳)
    4. 宇佐美貴史(1992/05/06、30歳)
    5. 柴崎岳(1992/05/28、30歳)
    6. 江坂任(1992/05/31、30歳)
    7. 武藤嘉紀(1992/07/15、30歳)
    8. 杉本健勇(1992/11/18、30歳)
    9. 大武峻(1992/11/24、30歳)
    10. 昌子源(1992/12/11、30歳)
    11. 宮市亮(1992/12/14、30歳)
    12. 大島僚太(1993/01/23、29歳)
    13. 櫛引政敏(1993/01/29、29歳)
    14. 遠藤航(1993/02/09、29歳)
    15. 松原健(1993/02/16、29歳)
    16. 山中亮輔(1993/04/20、29歳)
    17. 橋本拳人(1993/08/16、29歳)
    18. 久保裕也(1993/12/24、29歳)
    19. 鈴木武蔵(1994/02/11、28歳)
    20. 室屋成(1994/04/05、28歳)
    21. 川口尚紀(1994/05/24、28歳)
    22. 岩波拓也(1994/06/18、28歳)
    23. 喜田拓也(1994/08/23、28歳)
    24. 中島翔哉(1994/08/23、28歳)
    25. 植田直通(1994/10/24、28歳)
    26. 浅野拓磨(1994/11/10、28歳)
    27. 南野拓実(1995/01/16、27歳)
    28. 中村航輔(1995/02/27、27歳)
    29. 三浦弦太(1995/03/01、27歳)
    30. 関根貴大(1995/04/19、27歳)
    31. 鈴木優磨(1996/04/26、26歳)
    32. 井手口陽介(1996/08/23、26歳)
    33. 小川諒也(1996/11/24、26歳)

100人中33人しか残らないわけで。いかに若手をピックアップできなかったか…って言う気がしますよね。フランスのムバッペとかみちゃうとね。

東京オリンピック世代がいかに絡んでくるか?

4年後カタール大会だけではなく、8年後も見据えて長期的な視点からチームを作って欲しいとは思っています。それは監督も含めて。

4年後のカタール大会は史上最年少のチームで出てもらいたい気持ちもなくはないですよね。

森保一監督で行くなら、それでも良いけど、カナダ・アメリカ・メキシコでの3カ国開催の2026年も考えて、今から長期政権を作り上げるぐらいの気持ちが必要だと思います。

3月のパラグアイ遠征メンバーは1997年、1998年生まれを中心に…ってことでこのメンバーは4年後に24歳、25歳になりますからこのメンバーが中心になってくれたら最高ですよね。

U23日本代表メンバー(トゥーロン・東京五輪世代)

●GK

小島亨介(早稲田大)
波多野豪(FC東京)
山口瑠伊(エストレマドゥーラ/SPA)
オビパウエルオビンナ(流通経済大学)

●DF

板倉 滉(仙台)
中山雄太(柏)
椎橋慧也(仙台)
立田悠悟(清水)
杉岡大暉(湘南)
アピアタウィア久(流通経済大)
冨安健洋(シントトロイデンVV/ベルギー)
橋岡大樹(浦和)

●MF

坂井大将(新潟)
三好康児(札幌)
森島 司(広島)
市丸瑞希(G大阪)
三笘 薫(筑波大)
伊藤達哉(ハンブルク/GER)
初瀬 亮(G大阪)
藤谷 壮(神戸)
遠藤渓太(横浜)
松本泰志(広島)
菅 大輝(札幌)
針谷岳晃(磐田)
神谷優太(愛媛)
井上潮音(東京V)

●FW

小川航基(磐田)

前田大然(松本)
上田綺世(法政大)

将来を見据えるならその下の世代も必要

4年後だけではなく、8年後を見据えるなら、その下の世代が活躍する必要があります。

カタール大会で、U17代表メンバーは、21歳とかになるわけで…そういうメンバーが世界と戦うのが一番だからね。

そして、U19メンバーも4年後は23歳。海外組になっていてもおかしくないし、世界と戦っていてもおかしくない。

UAE遠征とかに行っていないけど宮代大聖(川崎フロンターレ)とかも出てきてほしいよね。

U19日本代表メンバー(ロシア帯同メンバー)

▼GK
大迫敬介(サンフレッチェ広島)
若原智哉(京都サンガF.C.)
谷晃生(ガンバ大阪)

▼DF
橋岡大樹(浦和レッズ)
宮本駿晃(柏レイソル)
川井歩(サンフレッチェ広島)
阿部海大(ファジアーノ岡山)
谷口栄斗(国士舘大学)
荻原拓也(浦和レッズ)
菅原由勢(名古屋グランパスU-18)
小林友希(ヴィッセル神戸U-18)

▼MF
齊藤未月(湘南ベルマーレ)
安部裕葵(鹿島アントラーズ)
堀研太(横浜F・マリノス)
伊藤洋輝(ジュビロ磐田)
郷家友太(ヴィッセル神戸)
藤本寛也(東京ヴェルディ)
山田康太(横浜F・マリノス)
滝裕太(清水エスパルス)

▼FW
田川亨介(サガン鳥栖)
原大智(FC東京)
安藤瑞季(セレッソ大阪)
久保建英(FC東京)

U17日本代表メンバー(UAE国際大会)

GK
三井大輝(名古屋U-18)
板橋洋青(鳥栖U-18)

DF
山﨑大地(広島ユース)
橋本柊哉(市立船橋高)
岩井龍翔司(横浜Fユース)
木村誠二(FC東京U-18)
馬場晴也(東京Vユース)
半田 陸(山形ユース)
畑 大雅(市立船橋高)

MF
岩本 翔(G大阪ユース)
松田詠太郎(横浜ユース)
山崎稜介(清水ユース)
松本凪生(C大阪U-18)
鮎川 峻(広島ユース)
小林夏生(横浜ユース)
山本理仁(東京Vユース)

FW
藤尾翔太(C大阪U-18)
ブラウンノア賢信(横浜ユース)
宮城 天(川崎U-18)
斉藤光毅(横浜FCユース)

日本代表がカタール大会でベスト8以上になるために

チームの若返りだけではなく、サッカーの方向性を一貫させるのが大事だと思います。

今回のロシアワールドカップのように守備は組織的に、攻撃は速く個人技で、というのであればそういう指導者で行くべきだと思うし(そう思うと森保一っていうのはありだと思う)、若手をどんどん起用していってほしい。

ベスト8を超える。ベスト4へ行く。優勝する。いつか。

っていうのであれば選手選考は若手重視であるべきだし、強いチームから選ぶべきだと思っています。

日本の代表はJ1の上位3チームから選ぶ!それ以外は海外組!って言うようなのでいいと思うよ。

完全主観で観てみたい4年後の日本代表23人+監督

監督は森保一で。

GK 3人
中村航輔
山口瑠伊
オビパウエルオビンナ
(谷晃生)

DF 8人
吉田麻也
昌子源
植田直通
室屋成
板倉滉
中山雄太
冨安健洋
車屋紳太郎
(椎橋慧也)
(酒井宏樹)
(酒井高徳)
(菅原由勢)
(杉岡大暉)
(阿部海大)
(橋岡大樹)
(谷口彰悟)

MF 8人
原口元気
柴崎岳
大島僚太
中島翔哉
三好康児
三笘薫
伊藤達哉
井手口陽介
(守田英正)
(安部裕葵)
(小林祐希)
(矢島慎也)
(南野拓実)
(菅大輝)
(関根貴大)
(井上潮音)
(森島司)

FW 4人
大迫勇也
久保建英
鈴木優磨
小川航基
(田川亨介)
(久保裕也)
(前田大然)
(原大智)
(浅野拓磨)
(上田綺世)
(安藤瑞季)
(原大智)
(宮代大聖)

結論、選べない。