日本代表、ポーランド戦『引き分けでOK』の怖さ。決勝Tの対戦相手なんて想像してる場合じゃない。

いやいやいやいや、ポーランド戦『引き分けでOK』って言ってるけど、それは一番怖いやつだからね!!

サッカー好きな人なら知ってると思うけど、

【引き分けでOK】

【降格・敗退決まったチームとの対戦】

【リーグ突破したときのことを考える】

【○○に勝てたんだから□□には勝てる】

【□□は今弱いから日本なら勝てる】

…全部地雷です!!爆発します!!!逃げて!!!!

日本は、グループの中で最弱なの!!

もう何度でも言うけど、最弱なの!!!

最弱のチームが、引き分け狙いなんて、やりに行ってそのままクリアできるわけがない。

もちろん西野朗という超攻撃的な監督がそんな守りきれ!みたいなプランをすることはないと思うけど…攻めに行った試合で、もしも敗退したとしても、仕方ないと思う。

そして、攻撃的に行って敗退した、試合後に「引き分け狙いに行かなかった西野朗監督の采配ミス」みたいな記事が出たらまじでマスゴミだと思います。

西野ジャパン全試合失点中ですよ?

ねぇ、0-0だったら突破可能って言っている人気づいていますか?西野さんになってから無失点で終われた試合がないってことを…。

 

年月日 イベント スコア 相手 得点者
2018年
5月30日
国際親善試合 0●2 ガーナ  
2018年
6月8日
国際親善試合 0●2 スイス  
2018年
6月12日
国際親善試合 4○2 パラグアイ 乾2、OG、香川
2018年
6月19日
ロシアW杯 2○1 コロンビア 香川、大迫
2018年
6月24日
ロシアW杯 2△2 セネガル 乾、本田
2018年
6月28日
ロシアW杯 ??? ポーランド

5試合で9失点しています。このチームでスコアレスドローを狙いに行くのは厳しいでしょう。

失点はある程度仕方ないとして、1点は取りに行く、2点取に行く、っていう姿勢のほうがまだまし。

ワールドカップに出てから2試合連続2得点できているのは本当に素晴らしいから攻撃的であり続けることこそ、西野朗監督のやり方だと思うし、生き残る道だと思うんですよ。

昨日のフランスーデンマークのしょっっっっっっっっっっっぱい試合見ましたか?ただ、あれができるチームは、守備の上手いチームだけ。

日本には難しいと思います。

(全然関係ないけど、フランスーデンマークは今回のワールドカップで唯一再生速度を倍速にした試合です…つまんなくて…)

引き分けで決勝トーナメントだったナイジェリアの敗戦

ロシアワールドカップ1次リーグD組のナイジェリアvsアルゼンチン観てましたか?

あと4分プラスATを守りきったら決勝トーナメントが決まっていたナイジェリアがアルゼンチンにゴールを決められて逆転で決勝トーナメントを逃した試合。

のこり4分。ここで点を決められたら…ってなったナイジェリアがゴール決められて敗退したのを観たでしょう?

それでも『ポーランド戦引き分ければOK』っていうのかな?

2連敗中のポーランド相手ならなんとかなるって?ポーランドは過去のワールドカップで2連敗したグループ最終戦では必ず勝利してるのに?

2002年と2006年のワールドカップでは、今回同様、初戦と2戦目で敗れながら、第3戦だけは勝利を収めててるデータが有るのに?

簡単な試合なんかないよ。相手はFIFAランキング8位だよ?

敗退が決まっていたペルーの歓喜。40年ぶりの勝利。

そして、ペルーがオーストラリアに勝った試合。ペルーは40年ぶりのワールドカップ勝利。

勝ち点1でグループC3位のオーストラリアでしたが、突破に向けて勝利が絶対条件の試合で、2連敗中のペルーを迎えました。

南米からワールドカップに出てくるのはいかに大変か…。ペルーみたいな強いチームですら36年ぶりのワールドカップで、勝利するのは40年ぶり。

ペルーの英雄ゲレーロからのクロスで、アンドレ・カリージョがダイレクトボレーを叩き込み、今大会初ゴール。

そして、後半50分には、クリスティアン・クエバがエリア内左に侵入して、こぼれ球をゲレーロが左足ボレーで押し込んで2点目。

ワールドカップでは1978年のアルゼンチン大会以来、実に40年ぶりの白星と成りました。2連敗中のチームであってもいかに勝つことが難しいか…それを改めて教えられた試合でした。

この試合で、オーストラリアは3戦で、最もちぐはぐな攻撃をしていました。攻めるのか、受けるのか、その意思統一ができていなかった気がします。

それは日本代表も同じことになりそうで怖い。攻めるか、守るか、どちらにしろ西野朗監督の考えてることをしっかりとピッチの上で11人に体現してもらいたいですね。

まだ、日本代表は何もなし得てない

そして・・・今日本代表は、1位にいますが…。このポーランド戦で負けたら、グループリーグ敗退もありえます。

最高1位、最低3位。ポーランドに抜かれることがない、ってことが決まっているだけで、まだ何もなし得ていないです。

セネガル戦の出来は本当に良かったです。だからこそ、期待するのもわかるし、それが間違ってるとはいいませんが…緩慢になった空気感っていうのは、あんまりいいものではないし、勝てるだろう、と思った時点で、負ける可能性が増えると思っています。

このブログ読んでいる人は殆どフロンターレサポーターだろうから、勝てると思った試合で引き分けたり、負けたりして、何度何度何度タイトルを逃したことか…っていうのを覚えてるでしょ??

ルヴァンカップ決勝、アビスパ福岡戦、大分トリニータ戦…ね?????ね????

そう考えたら、なんで、『ポーランド戦で引き分けでOK』ってなるんだろうって思いません??

引き分けたらクリア、っていうのはたしかにそうだけど、引き分けでOKって思ったら負けるよ。引きずられるから。意志の力って大事だから。

 

常に少し上を目指し続けないと、ほしい結果を得ることは絶対にできません!!!

 

だからこそ、言っておきたいんです!

ポーランド戦は必勝です!!!

【関連記事はこちら】

あくまで勝ち点3に拘る西野ジャパン。セネガル戦で勝ちましょう。

西野ジャパン年俸ランキング!日本代表の年俸一覧と32カ国チーム別ランキング!

乾貴士!本田圭佑!2度追いついた日本!セネガルに勝てる試合だっただけに悔しいドロー…。

アリウ・シセ(セネガル代表)の戦術、スタメンは?ロシアW杯出場32カ国中、最年少監督。

栫裕保(かこいひろやす)の指導力も『半端ないって』。『握手してもらったぞ』の名言が生まれたロッカールーム秘話。