ソニー仙台の戦い方に感動。川崎F天皇杯2回戦は、ジャイキリ一歩手前の好ゲーム。

森谷賢太郎

フロサポとしては言っちゃいけないのかもしれませんが、ソニー仙台の戦い方素晴らしかったですね。守りきって0-1とかで敗戦することは想定できましたが、まさか0-2からもガツガツ攻め続けてくるとは…素晴らしいサッカーでしたね。

ソニー仙台、小さな世界のチャント最高ですね!

やっぱりフワッと入ってしまった川崎フロンターレ

メンバーが本気で、圧倒的なサッカーで勝ちに来たフロンターレ。

しかし、ソニー仙台の出足の速さに焦って、ふろん太くんがいう「フワッと」入ってしまったのがマイナスに…。完璧なクロスから、失点。

そして焦る中、車屋のサイドから素晴らしいゴールを決められ突き放されるというね…。

期待されて先発になっていた脇坂泰斗は前半38分に途中交代となり、チームは前半攻めれども攻めれども点が入らず…。相手のGKがあたっていたのもありますし、シュートの精度の問題もありましたし…

パスが本当にズレまくってたし、気になっていたんですが、 エドゥが悪いのか、車屋が悪いのか…っていう感じで前半0-2で終了。JFLに点取れずに、2点リードされた状況に、スタジアムからブーイングが…。

後半は大逆転も、最後まで攻めるソニー仙台は素晴らしい

そして後半も2点リードのソニー仙台は、攻めるのをやめません!それが感動しました。

相手がマークしていていも足元にボールを付ける、っていうのが川崎フロンターレらしいサッカーですが、後半はハートマークしてくるソニー仙台のDF陣を避けつつ、サイドにボールを振ったことで、マークができなくなって行ったのが勝因かなー。

長谷川竜也のゴール、エウシーニョのゴールで追いつくと、それでも攻め続けるも、足が止まり始めたソニー仙台を家長昭博のゴールで沈め、逆転勝利となりました。

ガンバ大阪が関学大に負けていることから、天皇杯2回戦は簡単ではないのがわかりますから・・・ソニー仙台に逆転勝ちできたのは良かったですよね。

しかし、仙台相手には2失点からの3得点で逆転勝ちしたいのかな…。

ベガルタ仙台戦はJ1史上最大の逆転劇。90分での10人での2点差逆転は史上初。

 

ソニー仙台は、プロとの技術の差は気合で埋めてたね

ソニー仙台のサッカーは素晴らしかったね。

技術力はなかったけど…シンプルに攻撃を繰り返していたし、何よりも気合を感じました。

フロサポとして間違ってるのかもしれないけど…ソニー仙台の戦う姿、ボールをお薄型を見ていたら、本当に感動しました。目頭熱くなった。

彼らの中にプロは一人もいません。殆どが大学からそのままソニー仙台に加入した選手。そして、彼らはソニー仙台の工場で働いています。

ソニー仙台は「仙台テクノロジーセンター(仙台TEC)」のサッカーチームとして結成されました。ちなみに、この仙台テクノロジーセンターは「仙台」と名乗っているものの、多賀城市に置かれています。

彼らは、プロじゃないし、チーム自体がプロを目指してない、最強のアマチュア。

ただ、彼ら個人は、サッカーでご飯を食べたかった選手たちの集まりだと思うんですよね。

プロになりたくても、なれなかった選手の集まりだと思います。

どのチームからも声がかからず、それでもサッカー選手でご飯を食べる夢を諦められずに…ソニー仙台で、仕事をして、練習をして、川崎フロンターレ相手に一時2点リードする…っていうのを観ていたら、泣きそうになりました。

もちろんこれは俺の妄想ですから、そうではないかもしれませんし、プロになる夢を諦めている人もいるのかもしれませんが…それでもJFLでプロ入りを目指していないチームでサッカーを続けるっていうのはすごい覚悟だと思うんだよなー。

そして、絶対にプロでご飯食べているメンバーに対して、必死に食らいついて、走って守って攻めて…っていう気持ちで絶対に負けないサッカーでしたね。

良いサッカーを見せてもらいました!ありがとうございました!

川崎フロンターレvsソニー仙台の日程…スポニチさん間違えw 天皇杯は脇坂泰斗が楽しみ!

雨の中、サポーターの心からの拍手が素晴らしかった

ソニー仙台のサポーターは試合開始前から、試合中はこの位置。

でも試合後はこの位置まで出てきていました。

雨結構降っていたんですよ。それでも関係ないって感じで選手をたたえていました。

本当に素晴らしい光景。

こういう光景を見ると、本当にサッカーはカテゴリーじゃないなーって思います。

素晴らしいサッカーを魅せてもらいました。素晴らしいサポーターを魅せてもらいました。

いい試合だったなー。本当に。

 

天皇杯3回戦は水戸ホーリーホックと。小林悠が強化指定で行っていたチーム、鈴木雄斗もプロ入り後初めて入ったチーム。二人が、恩返しゴールを決めるチャンスですね。

小林悠のプレースタイル。ケガと日本代表辞退の歴史も昔の話!得点王&MVPのスタープレイヤー!

鈴木雄斗が川崎移籍?山形の10番で、移籍後も水戸サポに愛され、日本代表GK鈴木康仁を父に持つFW・MF。