もう等々力で自由席は限界か?後援会員4万人超えはやばい…。

川崎フロンターレ 後援会会員数

川崎フロンターレの公式ファンクラブ「川崎フロンターレ後援会」の2018シーズン会員数が、ついに40,000人超えしてしまいました…。

会員数が40,000人を超えたのは発足以来初めてだそうな…。

川崎フロンターレ後援会会員数

41,266人 

※2018年5月24日現在

これは…やばいですね…。

なぜフロサポが「板倉滉だけは絶対に返して」と願うのか、ベガサポに説明する。川崎フロンターレ後援会の最高傑作なんだよ…

川崎フロンターレ 後援会会員数

川崎フロンターレ 後援会会員数

2000年3月1日 「川崎フロンターレ市民後援会」発足
2003年 「川崎フロンターレファンクラブ」と統合し、 
名称を「川崎フロンターレ後援会」に変更
2008年 会員数が初めて20,000人を突破(20,189人)
2016年 会員数が初めて30,000人を突破(30,904人)
2018年 会員数が初めて40,000人を突破(41,266人)※5/24現在

っていう歴史。2008年から2016年にかけて1万人増やしたのに、たった2年で1万人増加するとか…やっぱり優勝ってすごいなぁ。

川崎フロンターレのチケットは後援会員が圧倒的にお得!13個の特典あり!

しかし・・・問題となるのは等々力陸上競技場の収容問題ですよね…。

等々力陸上競技場のキャパシティ

等々力陸上競技場のキャパシティは26,232人と言われています。

詳しくはこの記事をどうぞ。

等々力スタジアムの座席数(収容人数)は?緩衝帯を入れないければMAX何人入るのかな?

2017年5月末に川崎市が「等々力スタジアムの第2期整備の基本方針案をまとめて、

『「2020年ルール」といわれるJリーグの新しい要綱に沿って、収容人員を35000人程度に増やす』

って言っていましたが…それでも足りない予感がしますね。

どうするんだろう??

サッカー観戦初心者にとって等々力は敷居が高い

昔のゆるい雰囲気もありつつ、経営努力で人を集めたんで文句を言いたくはないんですが…さすがに収容率の問題は出てきますよね。

友達に「等々力でサッカーみたいんだけど…」って相談されても「等々力では難しいから、味スタか日産が良いよ」って違うスタジアムを紹介しているのが悲しいよね。

チケットをゲットできない状態が続くスタジアム。サッカーは生で観たほうが絶対楽しいのに、等々力では見れないと思っているのが…本当に悲しい。

等々力は今最もチケットが取れないサッカークラブになってしまいました。毎年多くのサポーターも増えていますし、サッカー観戦初心者にとって座席の確保が一番厳しいスタジアムと言っても過言ではないかもしれません。

厳しさでは日立台と同じぐらいになっているんじゃないかな?

試合直前にスタジアムに行った場合席は絶対に取れません。試合開始1時間前には、複数の座席はほとんど取れないんじゃないかな?

これは、以前なら席ツメ問題とかマナーの問題だったんだけど、今は本当に物理的に無理になってしまった…。そのせいでちょっと殺伐としているし、平日でもチケット売り切れるというおかしな場所になってしまいましたよね。

全席指定化も考えるべき

キャパシティが増えるのは良いことなんですが、それだけで済まない可能性もあるなと。朝抽選の早さとか、朝に並んでいるのに、自由席取れないとか、いろんな問題が出てきているんだから…文句は起きそうですが、全席指定にするのもありなのかなと。

以前座席問題書いたときにアンチ川崎家族の方に「座席問題解決するならまず川崎華族がゴール裏に移動して、席のないところで応援しろ!」的なことを書かれたんですが(俺川崎華族関係ないのに)…まぁそれだけですまないような時期に来ていますよねぇ。

スタジアムの全面改修が終わるまでは今のままなのかもしれませんが、全面改修が終わってしまったあとは、もう言い訳できないので…抜本的な改革を求められることになりますよ。

藁科社長ぜひ改革を。