西城秀樹さんに勝利を。清水エスパルス戦で喪章をつけてプレー。選手紹介VTR後に追悼動画もあります。

川崎フロンターレのワールドカップ中断期間前に、ホームゲーム清水エスパルス戦が明日行われます。

そこで今月お亡くなりになった、西城秀樹さんのことを悼み、黙祷や、VTRが流れるそうです。

西城秀樹さんへの感謝を。清水エスパルス戦

J1第15節、等々力陸上競技場で清水エスパルスと対戦することになっている川崎フロンターレは、この試合で16日に急性心不全のため亡くなった歌手の西城秀樹さんを悼み、試合前に黙祷を行い、選手やスタッフらは喪章をつけて臨むことが決定。

川崎フロンターレは選手紹介後に追悼動画を流すことを予定しており、フロンパークグッズ売店待機列エリア付近に西城秀樹さんに向けた横断幕にメッセージを書き込めるブースを設置、同じブースにはこれまでの出演写真パネルを展示するそうです。

清水エスパルス戦では絶対に負けられないゲームとなってしまいましたね。今年は大杉漣さんの訃報や、西城秀樹さんの訃報など、Jリーグを愛してくれていた芸能人の方の悲しい話が続きます。

2018年もぜひ市制記念試合でヤングマンを

これは希望なんですが、2017年でこのイベントを終わらせてしまってはもったいないと思います。川崎フロンターレにとって、中村憲剛が言うように、

「今の等々力の雰囲気をつくってくれた存在。いつもありがとうございました。心よりご冥福をお祈りいたします」

という、等々力の素晴らしい応援の雰囲気を作ってくれたのは、西城秀樹さんです。

ヤングマンでアウェイもホームも関係なく、スタジアムが一体となって踊る姿は本当に最高の光景でした。俺の大好きなJリーグの素晴らしさ。

2000年に行われた『市制記念試合』のハーフタイムでヒット曲『YOUNG MAN(Y.M.C.A.)』を披露して、2004年から17年までほぼ毎年、記念試合に駆けつけ、会場を盛り上げてくれました。

去年優勝を届けられてよかったけど…星のついたユニフォームを着てもらいたいたかったですね…。

 

俺DJを趣味でやっているので、この西城秀樹さんのCDを楽天で購入しました。少しでも御遺族に印税とか入ればいいな。なくなった方の印税って、50年間は御遺族に入るんですよね。

62曲入ってるそうなので、「君よ抱かれて熱くなれ」とか、「ブルースカイブルー」とか、「走れ正直者」とか今度DJでかけます。全曲西城秀樹さんでDJしよう。