《訃報》西城秀樹さん、死去。もう、等々力にヤングマンは鳴りひびかない。17年間お世話になりました。

 

お昼に悲しい中ニュースが。

 

西城秀樹さんが、63歳の若さでお亡くなりになったそうです。

 

本当に残念です。川崎フロンターレサポーターにとっては、毎年の川崎市政記念試合で、ヤングマンを聴くのが楽しみの一つでしたよね。

長年にわたって川崎フロンターレに携わっていただき、感謝しかありません。本当にありがとうございました。

 

歌手・西城秀樹さん死去

 

まだ63歳だよ…。早すぎる。傷だらけのローラ、ヤングマンなど大ヒットで有名ですよね。

 

本名は、木本龍雄(きもと・たつお)さんとおっしゃるんですね。この訃報を受けて初めて知りました。

5月16日午後11時53分、急性心不全のため横浜市内の病院で亡くなったそうです。

 

広島市出身で、2003年と11年に脳梗塞を発症、右半身麻痺の後遺症が残っていました。

 

4月25日に入院し、そのまま帰らぬ人となったそうです。


お通夜は25日午後6時、告別式は26日午前11時から、いずれも青山葬儀所で営まれます。

 

川崎市政記念試合といえば西城秀樹さん。

 

この川崎フロンターレでやる川崎市政記念試合といえば、西城秀樹さんになったの、いつからか知ってます?

なんと、2000年からです。

2000年から7月にホーム・等々力競技場で「川崎市制記念試合」を開催しており、「川崎フロンターレvsヴェルディ川崎(当時)」の試合でハーフタイムにスタジアムを1周しながらヒット曲「YMCA」を歌いました。

そして、レギュラー化したのは2004年。

2004年からはほぼ毎年、西城さんが「市制記念試合」に登場していました。
http://www.frontale.co.jp/info/2004/0522_1.html


西城秀樹さんの体調で開催されないことはありましたが、なんと2000年から2017年まで17年に及ぶ長期のイベントとなりました。

Jリーグの夏の風物詩になっていましたよね。

 

川崎市に住んでいる西城秀樹さんを呼ぼう!ヤングマン歌ってもらおう!そんか天野春果さんのイベントが毎年続く人気イベントになったんですもんね。

 

体に麻痺が残っていたからか、ここ最近は歌えずに、オープンカーに乗って一周するだけ…みたいなかんじでしたが、アウェイのサポーターも含めてみんなでYMCAを踊るのは本当に楽しかったです。

本当に川崎フロンターレがチームとして、お世話になった人ですよね。清水エスパルス戦、喪章をつけてたたかってもいいのでは?できるのかはわかりませんが。

 

西城秀樹さんのご冥福をお祈りします。