板倉滉&三好康児、日本代表U21サッカー代表招集!海外組も多くて、Jで活躍している選手多数!史上最強なんじゃない?

日本サッカー協会が、第46回トゥーロン国際大会2018に臨むU-21日本代表メンバー20名を発表しました。

今回の招集は本当に素晴らしい選手が揃った印象です。

海外でプレーするMF伊藤達哉(ハンブルガーSV)や、ケガから復帰したFW小川航基(ジュビロ磐田)、MF三好康児(北海道コンサドーレ札幌)、DF板倉滉(ベガルタ仙台)、DF冨安健洋(シントトロイデン)、FW田川亨介(サガン鳥栖)…Jリーグや海外組としても名をはせるメンバーが集まりました!!

トゥーロン国際大会 U-21日本代表メンバー

▼GK
1 オビ・パウエルオビンナ(流通経済大)
12 山口瑠伊(エストレマドゥーラ)

▼DF
4 板倉滉(ベガルタ仙台)
3 中山雄太(柏レイソル)
20 椎橋慧也(ベガルタ仙台)
15 杉岡大暉(湘南ベルマーレ)
5 冨安健洋(シントトロイデン)
19 橋岡大樹(浦和レッズ)

▼MF
10 三好康児(北海道コンサドーレ札幌)
17 神谷優太(愛媛FC)
16 森島司(サンフレッチェ広島)
8 三笘薫(筑波大学)
14 伊藤達哉(ハンブルガーSV)
6 初瀬亮(ガンバ大阪)
7 井上潮音(東京ヴェルディ)
2 藤谷壮(ヴィッセル神戸)
18 菅大輝(北海道コンサドーレ札幌)

▼FW
9 小川航基(ジュビロ磐田)
13 上田綺世(法政大学)
11 田川亨介(サガン鳥栖)

Jレギュラー&海外組だらけのU21日本代表時代!

過去のこの世代の代表は半分ぐらいはJリーグでサブとして出場機会を掴み始めたけど、そのほかの選手はJリーグに出場できていない…
ナビスコカップ(ルヴァンカップ)や、天皇杯でなんと活躍の場を得るのが精一杯…

みたいな選手たちだったんですが、今回のメンバーは本当に、J1でも普通に試合に出ているし、海外組も本当に多いんですよね。
今回選ばれたJリーグ組の中で今年リーグ戦出場がないのは、なんと森島司(サンフレッチェ広島)のみです。

全選手素晴らしいので…サラッと紹介しますが…

この世代で一番テレビで報道されてるのは、やっぱりハンブルガーの伊藤達哉かな?ブンデスリーガの4月のベストルーキー賞受賞。
ハンブルガーの歴史上史上初の2部リーグ落ちと、悔しい結果に終わりましたが伊藤達哉個人としては、ブンデスリーガで大活躍のシーズンでした。

DFの冨安健洋は、昨年堅守を誇ったアビスパで35試合出場し、ベルギー1部へ移籍。先日欧州デビューを、EL予選の「プレーオフ2」で飾り…山口瑠伊はスペイン3部で修行中。

Jリーグ組は、板倉滉は仙台で怪我もありつつ9試合1ゴール、椎橋慧也だって、5試合出てるし、中山雄太は言わずとしれた柏のレギュラー。杉岡大暉も湘南をJ1に昇格させ、J1でもレギュラーとして活躍中。橋岡大樹はまだ18歳の最年少招集ながら、J1の浦和レッズというビッグクラブで8試合連続先発中。

菅大輝は札幌で全試合先発中だし、三好康児も札幌(レンタルで武者修行中)で12試合出場3アシストと大活躍中(2017年は34試合中13試合出場、今年は14試合中12試合)。神谷優太も湘南から愛媛にレンタルで行って武者修行中(14試合出場3ゴール)、初瀬亮もガンバで5試合、井上潮音はイケメンだし(関係ないw12試合出場)、藤谷壮もヴィッセルで5試合と森島司以外は全員出場機会を得ています。森島司は検索しても接触事故しか出てこない…。

FW陣はついに、小川航基が復活。今期7試合出場でノーゴールですが、やっぱり東京オリンピック世代のエースは、小川航基ですよね。ちなみに今年の結果だけで言えば、 田川亨介は小川超えてますけどね。8試合出場2ゴール。開幕戦ではPKも蹴ってましたよね。

大学生組もフロンターレの特別指定の三笘と、遅れてきた大型FW上田綺世と、1年時から流通経済大のトップチームの正GKオビ・パウエルオビンナですからね。豪華なメンバー!

オビ・パウエルオビンナ(流通経済大)が史上最高守護神へ

Jリーガーは注目されてると思うので、オビ・パウエル・オビンナについて。

GKは両方ともハーフになっているし、これからどんどんレベルの高い選手になっていきそうな選手たち。

個人的にはオビ・パウエル・オビンナめっちゃ楽しみな選手なんですよねー。

U21の正GKは、早稲田大学の小島亨介で決定だと思っていましたが、スペインのエストレマドゥーラの山口瑠伊やらFC東京の波多野豪、広島ユースの大迫敬介、ガンバ大阪ユースの谷晃生と豪華なメンバーが切磋琢磨しているポジションになってきました。

そんな中、流通経済大学で1年から正GKをとったナイジェリア人と、日本人のハーフのオビ・パウエル・オビンナが気になっているんですよ。
ナイジェリア人の父親と日本人の母親の間に生まれ、埼玉県で育ち、大宮アルディージャジュニアから中学・高校はJFAアカデミー福島へ進み、流通経済大で1年生から開幕戦でスタメンデビューという才能を感じさせるGK。
流通経済大学のトップチームのGKですからね?J3とか、JFLでも正GKは難しくても第2GKとかならできそうなレベルだと思います。
身長193cm体重81kg。まだまだ成長の可能性あり。身体的な優位性もありますし、バネはやっぱり純粋な日本人とは違いますよね。
流通経済大学の中野雄二監督も
「同じ時期の林彰洋(F東京の元日本代表GK)と比べてもオビの方が上」
と言っている逸材。
ただ集中力の部分でまだまだ伸びしろはあるようで…
「集中力のないような考えられないミスをする時がある」
ということです。

小川航基が復活!世代のエース!

2017年5月24日に行われたU-20W杯グループリーグ第2節のU-20ウルグアイ戦で左足を負傷して…左前十字靭帯断裂および左ヒザ半月板損傷と診断されると、全治6か月だった、小川航基。ついに復活ですよ!!

2018年3月14日のルヴァン杯第2節コンサドーレ札幌戦で、後半17分からピッチに復活すると、4月4日のルヴァン杯第3節甲府戦ではフル出場して、J1で7試合、ルヴァン3試合出場。森保ジャパン初招集を受けました!

森保一監督

「ケガから復帰して、チームの中で試合に出ているし、90分を通して試合に出ている」
「まだまだ本人のイメージと実際のプレーというところにギャップがあるところも見受けられるので、今回のトゥーロンの大会を通して、自分のイメージとプレーがマッチするようにしてほしい」

と、期待しているからこその注文をつけていましたね。
楽しみな選手ですよね!ゴールをたくさん決めてもらいたいなー。

飛び級橋岡大樹も期待!

1999年5月17日生まれで18歳のDF橋岡大樹も期待大ですよね。まだ18歳ながら飛び級で招集されました。
今季、下部組織からトップチームに昇格した橋岡は、4月4日のルヴァン杯第3節広島戦で先発出場を飾ってトップデビュー。その後はコンスタントに出場機会を得て、リーグ戦では第7節神戸戦から8試合連続で先発出場中。

フィジカルの強い良い右MFですよねー。若さからか、運動量もあるし、上下動もたくさんしているし、無駄走りもできる選手。

森保一監督

「Jリーグの浦和でレギュラーとして定着して試合に出ており、我々の戦力に間違いなくなってくれる選手」

今回の橋岡の招集で、

「年代的に大丈夫であれば、すべての選手にチャンスがあるということを、橋岡の招集を持って他の選手にも考えてもらえればいい」

って言っていましたから下の世代も活気づきそうですよね。
やっぱり東京五輪には出たいだろうしねー。

トゥーロン国際大会はBS1で生放送!

森保一監督はロシアワールドカップもあるので、A代表に帯同するんで、トゥーロンはコーチ陣が指揮するんですよね。

テレビ放送も決定。U−21日本代表が参加する「第46回トゥーロン国際大会2018」をNHK BS1での生中継が決定したことを発表していました。

5月23日に集合し活動を開始、1次リーグC組の日本はまずトルコ、ポルトガル、カナダと対戦します。

トゥーロン国際大会2018は5月26日(土)から6月9日(土)にかけて行われ、全12チームが出場。試合は40分ハーフで行われ、各グループの1位と2位グループの1位が準決勝に進出します。

第46回トゥーロン国際大会の組み合わせ

(グループA)イングランド、中国、メキシコ、カタール
(グループB)フランス、韓国、スコットランド、トーゴ
(グループC)カナダ、日本、ポルトガル、トルコ

日本の対戦カード

●トルコ vs 日本
5月28日(月)23:50~

●日本 vs ポルトガル
5月31日(木)23:50~

●日本 vs カナダ
6月3日(日)21:50〜

放送時間はすべて日本時間.

U−21日本代表が準決勝に進出した場合は、以降の同代表全試合を生中継することも併せて発表していました。

いやー、こんな時代が来るとは思ってもいませんでしたよねー。東京五輪楽しみになってきた!!!