VONDS市原観戦記。レナチーニョ&山岸智のために関東一部リーグを観てきました。初期衝動を感じた試合。

VONDS市原vsつくば

川崎フロンターレvsヴィッセル神戸戦ではなく、関東一部リーグのVONDS市原vsジョイフル本田つくばFCの試合を見てきました!

キックオフ

キックオフ

レナチーニョと山岸智が観たくて関東一部リーグ初観戦!

もともとレナチーニョのいるVONDS市原FCに山岸智が入りました。地元千葉でJリーグを目指して戦っているチームに加入するという決意に心を打たれたので、山岸智のデビュー戦がみたいなーと虎視眈々と狙っていたんですが…そのチャンスとして、このゲームで途中出場しそうだなーって思っていた試合に、行けることになったのはラッキーだったなーと。

大塚翔平、山岸智、安田理大がアルビレックス新潟高知キャンプ参加!もう一人ブラジル人FWが入ればJ2では勝てそう。

VONDS市原Tシャツ&タオル

VONDS市原Tシャツ&タオル

関東一部リーグは、デカモリシのいる栃木ウーヴァFCとVONDS市原が圧倒的な戦力を保有するチームになっていて…この2チームのどちらかが上のカテゴリーに上がる候補筆頭となっています。

関東一部リーグを見に行っているサッカー友達に車を出してもらってジェフ市原時代にJリーグも開催されていたゼットオーエリプリスタジアムまで、観戦しに行ってきました!!

圧倒的な攻撃力のVONDS市原

VONDS市原のスタメンは

GK

21佐藤 健

DF

3斎藤 広野

2伊藤 竜司

22西袋 裕太

24藤本 修司

MF

10棚橋 雄介

23秋葉 信秀

15二瓶 翼

11三原 向平

FW

9池田 晃太

34レナチーニョ

レナチーニョ

レナチーニョ

サブとして、14山岸智。

試合結果は・・・なんと8-3でVONDS市原の大勝でした。

 

VONDS市原vsジョイフル本田つくばFC 試合の流れ

前半はVONDSがつくばに2本のPKを与えるなど、2-3でリードを許す意外な展開でしたが…
後半はなんと45分間で6得点を獲得し8-3で野球みたいなスコアで勝利という…すごい試合を生で観てしまいました…。

「関東一部リーグとは思えないチーム力」という噂が本当だったんだ…っていうのをまざまざと見せつけられる結果で、こんなにゴールがたくさん入る試合は本当に久しぶりに見たなーとw

結果だけ見るとつくばが弱いチームだったんじゃ?って思ってしまうかもしれませえんが、今節の前は、栃木とVONDSが3連勝で、得失点差で栃木1位、VONDSが2位で、今節のVONDSの対戦相手のつくばは2勝1分で3位という…関東1部リーグの2位vs3位の対決だったんですよ。

それが前半苦しんだとはいえ、後半は圧倒的な戦力差をまざまざと見せつける3位相手の8-3…。圧勝すぎました。

Jリーグ外国籍選手OB会発足と、川崎フロンターレの外国籍選手を振り返り。

元川崎フロンターレの選手たちの活躍はというと…

関東一部リーグのサッカー選手たちは、プロではない選手ばかりです。プログラムを見ると、現在の働いている所属先が書いてあり、その中でお金を持っているチーム、上を目指しているチーム、が元Jリーガーだったり、外国人助っ人だったりと、選手を集めて強いチームを作っているんですが…

レナチーニョは圧倒的でしたね。前半に1点、後半に2点を獲得し、ハットトリック。得点力の高い選手だとは昔から思っていましたが、関東一部リーグでは敵なしの感じでしたね…。特にボールキープ力と、ボールさばきはすごかったです。でもトラップは甘かったなー。

山岸智はVONDS市原のメンバーとし途中交代でデビュー!デビューゲーム生で見れた!

山岸智

山岸智

改めて思いましたが、本当に山岸智が、関東一部リーグにいるんだよなー。Jリーグのトップレベルを知っている選手のの経験が関東一部リーグにいるプロになりたいけどなれない、でもサッカー選手になる夢を諦められない…っていう選手たちに経験値を伝える素晴らしいきっかけになりそうだなー。

そして、山岸智がスーパースターだなーって思わされたのは出場時間15分ぐらいながら、左サイドハーフとして何回もチャンスを作っていたことと、時間が限られていたにもかかわらず…チームとして最後の得点となる8点目を叩きこんでいたこと。すごいわ、さすが。

VONDS市原 8-3 ジョイフル本田つくばFC

VONDS市原vsつくば

VONDS市原vsつくば

ゴール:

レナチーニョ3、池田2、二瓶、峯、山岸(市原)

佐藤2、堀之内(つくば)

発表された入場者数は540名

チケット料金はなく無料のゲームでも、この試合を見に来る人たちは少ないんですよね。関東一部リーグでは有料ゲームが少しはあるんですが、両チームかなり期待値の高い対決でない限りほとんどが無料ゲーム。

J1のチームのサポーターをやっていると入場者数少なくて8千人ぐらい。多いときでは6万人ぐらいで試合を見ています。そう考えると…いかにJ1っていうのがすごい場所なのかっていうのを改めて思い知らされますよね。

Jリーグでプロとしてそれだけでご飯を食べていける選手たち、あの環境が当たり前ではないんだよなーと思うし、彼らがいかに夢を追いかけている選手たちの夢の結晶、象徴なのかわかります。

「夢の跡」みたいな場所だと思ってたけど…「夢が始まる場所」でした

今回始めてゼットオーエリプリスタジアムに行きましたが、「昔ここにジェフがいた」形跡はありました。打ちひしがれた、サビだらけのスタジアム施設。洋式の便器は一つもなくて、全部和式の便器。ゴール裏はすべて芝生で、スタンドもない。

ジェフ千葉

ジェフ千葉

サッカーを見に来る人より、圧倒的に隣の野球場ゼットエーボールパークでやっていた高校野球の春季大会、志学館vs検見川、成田vs君津商業、千葉明徳vs多古のほうが、親御さんが見に来ているからか、学校関係者が見に来ているからか…明らかに観客が多かった。

ただ・・・それでもサッカーをやっている彼らは本当にかっこよかった。それはVONDSの選手もつくばの選手も、応援しているサポーターも、家族たちも。

サポーターとして活動しているVONDS市原のサポーター団体20名ぐらいと、つくばのサポーター5名ぐらい。Jリーグをみているとサポーターがたくさんいるのが当たり前だと思っちゃうけど…これが応援するっていうことだよなーと感動してしまいました。

試合後には外階段に選手たちがお見送りに来てくれて、ハイタッチできるという…サポーターみんなが嬉しいイベントも。

VONDS市原 試合後のお見送り

VONDS市原 試合後のお見送り

これから応援しているチームとずっと一緒に、はじまりから上に上がっていくのを経験できるのは、羨ましいなぁ。夢がはじまる場所だったのかもね。

カテゴリー関係なく、サッカーを観戦するのは楽しいな・・・っていうのを改めて思い出させてくれたし、初めてサッカー観戦を楽しんだときの初期衝動みたいなものを再度感じることができました。本当に見に行ってよかった。

またいろんなカテゴリー見に行こう!!サッカーがある生活は最高だ!!

大塚翔平、山岸智、安田理大がアルビレックス新潟高知キャンプ参加!もう一人ブラジル人FWが入ればJ2では勝てそう。