川崎フロンターレvsセレッソ大阪。マッチレビュー。堅い守備をサイドで崩せず…。まるでルヴァン決勝のリプレイ。

川崎フロンターレvsセレッソ大阪。マッチレビュー。まるでルヴァン決勝のリプレイ。平日でも1万7千人以上の観客が訪れた等々力。

気合が入ってなかったわけでも、得点のチャンスが作れなかったわけでもないし、誰かがひどかったわけでもないこのゲーム。審判はちょっと下手だったけど、佐藤隆治だし、あんなもんでしょ(あれがロシアワールドカップ行くってね。恥)。

東城と比べたら全然マシの試合でした。審判に関係なく、負けた試合だったかなー。うーん。

試合を振り返ります。

エドゥアルド、武岡先発は鬼木さんのチャレンジだね

ノボリ、谷口はさておき、エドゥに、武岡っていうのはちょっとびっくりしました。

エドゥアルドに対してかなり文句言ってる人多いけど、奈良竜樹が厳しいのであれば、エドゥアルドしかいないんだよなー。ビルドアップのルールさえ共有すればもっと良くなると思ってるんだけど…なかなか難しいのかなー。

なんども書いてるけど…マイケルは?どうしたの?センターバックの選手としてマイケルのレベルはそんなに低いのかな?

右サイドバックのエウシーニョがいない状況で武岡優斗っていうのも面白かった。90分出続けられたのはよかったですね。ただ、エウソンとくらべるとどうしても迫力が足りないとか、言っている人もいますが、守備面での貢献度は武岡の方が上かなーと。

DF陣が足りないっていうのは前からわかっていたことだけど…うーん。

中村憲剛は疲れ?怪我?

中村憲剛怪我の情報あったっけ?マリノス戦でなんかあったのかな?そして、ケンゴがいなくても勝てるんだよ!っていう状況をみせたかったけど…敗戦。長谷川達也憲剛がいないと厳しい、なんてのを何年間繰り返すんだろう…。

いつか来るんだよね。川崎フロンターレの先発にも控えにも中村憲剛がいない時代。それが来年なのか、再来年なのか、もっとあとなのか・・・わかりませんが、かならず来るんだよね。

そのときに、どういうチーム作りをしておくか、っていうのは本当に大事なことだと思うんだけどね…。中村憲剛がいないのがあたり前になる時期は来てほしくないけど、かならず来るんですよねー。

ネット→知念慶のゴールは芸術的

ネットのバックスピンパスから、知念慶のゴールはすごかったなぁ。ネットのロングパスに対する知念慶のトラップは素晴らしかったし、完璧なボディバランスで、しっかりとゴールに叩き込むのは本当に素晴らしかったです。

 

知念慶はいい選手だと思うし、ゴールも取れるいい選手だけど、知念がゴール決めた試合で勝ててないのが悲しいねぇ。知念のせいではまったくないから、気にしなくてもいいやつだけど…。

もしかして、知念慶って等々力初ゴール?すごいゴールだったなぁ…。相手を背負ってプレーできるストライカーに育てば、川崎フロンターレの攻撃はかなりパターンが増えると思います。

セットプレーの守備が崩れた…

現在リーグ戦での失点はすべてセットプレーですね…。1失点目はソンリョンの立ち位置のミス?相手のFKを褒めるべきかな…。2失点目のやられ方が、今年の失点シーンの全てぐらいですね…。

2017年は失点数少なかったんですが、今年は厳しいねぇ。セットプレーの失点をどうにか防がない連覇はないと思います…。というか、守備のメンバーが毎試合変わるのが厳しいのかなぁ。

CBの谷口の相方がちゃんと決まって…奈良か、エドゥ、もしくはマイケルが、もっともっとフィットして、車屋、エウソンが出続けることができて初めて、セットプレーの守備を強化できる気もしているので…DF陣が毎試合変わらないことが、まず一番のセットプレーの守備強化になるのかなーと。

中盤でのボールロストがやばい

守備陣もそうですが、中盤でのボールロストは本当にたくさんありましたね。パスミスも、ドリブルミスも、トラップミスも、多かった。ショートパスの精度が後半になるにつれて悪くなっていくのが心配です…。守田英正は本当に素晴らしかったけど、もう少し中への意識を持ったほうがいいし、エドゥアルド・ネットがいなくなってからは、ボールが縦に出ることがなくなりましたよね。

エドゥアルドのビルドアップも結構ひどかったけど、後半はMFが消極的なプレーが続くのが気になっちゃったなー。どうしてああいうプレーが続いちゃったんだろうね。

面白いプレーは多かったけど、パスへの意識が強すぎて、中への意識、シュートの意識が足りないイメージです。

川崎はスロースターターになるべきだと思います。前半は様子見、後半はガツガツっていうのが、本当は相手チームにとって嫌なものだと思うんですけどねー。

ボールを持って攻撃してるシーンは本当に迫力あって、パスもガンガン繋がるし、シュートも惜しいものがたくさんありましたけど、前半ボールを回しているのに、ボールを回しているのか、回させられているのか、っていうのがだんだんわからなくなりましたね。

前半ガツガツ攻撃しているのですが、あれは攻めているのか、ボールを持たされているのかわかりにくい感じでしたね。今年はずっとそんな感じ。打開するために必要なのはいろんな攻撃の幅だと思うし、複数ゴールだと思うんですが…なかなか難しい。

齋藤学本拠地デビュー!

齋藤学をようやく見れたので、嬉しかったですが…ボールロストは本当に多かったです。

ついにホームに登場!齋藤学!まだ1試合でどうこういうつもりはありませんし、ドリブルは期待していた通りの感じでした!
ボールロストが多い、クロスが低い、パスミス、トラップミスが…とマイナス点をあげつらうことはできますが、それ以上にボールを持った瞬間のワクワク感はかなりのものがあったので、これからフィットしてきたら楽しみかなと!

ジョーカーとして使いながら活躍してもらいましょう!!

下を向いてる暇はない!強いベガルタ仙台とアウェイゲーム!

土曜日は、現在2位のベガルタ仙台とのゲーム。首位を走っているサンフレッチェ広島、公式戦3連勝していたセレッソ大阪に2敗してしまいましたね。今年は、強いチーム相手の試合はなかなか結果出ていない状況です。

ただ、下を向いている暇はありません。ここで強いベガルタ仙台に勝てるかどうかっていうのは、大きなポイントだと思うし、ベガルタ仙台に勝って、鹿島アントラーズを迎え撃ちたいですよね。

ベガルタ仙台では板倉滉は試合に出れない契約とはいえ、怪我している状況ですし、今強いベガルタ仙台をどうやって倒せるのか?王者として、というよりはチャレンジャーとして、戦わないといけませんよね。

今一番強いメンバーで勝ちたいよなぁ。どうやったって、強いチームとの試合は何回かに一回回ってくるわけだから…負けないことは本当に大事だと思います。負けないを繰り返して行きたいね。

強いチームとの対戦で、川崎フロンターレの意地をみせてもらいたいですね。