ハリルホジッチ日本代表監督を電撃解任?日本サッカー協会の罪は重い。

サッカー日本代表のヴァヒド・ハリルホジッチ監督の電撃解任が起こりそうですね。

日本サッカー協会が9日に、同監督の去就に関する緊急会見を開くとのことですが…遅きに失する感じですね…。ひどすぎる。レスリング栄監督のパワハラ問題と似たような感じで、問題の人だけを切って、トップ陣はのうのうとしている感じがします。

まずは、ハビエル・アギーレのときからですが、ハリルホジッチを辞めさせるなら、田嶋会長がやめるべきでしょう。

ハリルホジッチに押し付けてトカゲの尻尾切り

開幕まで残り2ヶ月。6月14日開幕ですからね?この状態で指揮官不在期間を作るって…日本サッカー協会のスケジューリングが下手くそですって発表しているようなものです。恥ずかしい。

ワールドカップ出場権獲得後も結果が出ないとはいえ、もう心中するもんだと思っていましたが、そんな胆力もなかったんですね。

ただ、日本協会の西野朗技術委員長が、6月の本大会までの続投を一度は明言したんだから続けさせるべきだと思うけどなー。目標とするW杯1次リーグ突破に向けて、苦渋の決断を下す、って言えば聞こえがいいけど、とりあえずトカゲのしっぽを切っただけでしょ?

ハリルホジッチ監督で本大会戦うべきだと思っていました

ボスニア・ヘルツェゴビナ出身のハリルホジッチ監督は、アギーレの八百長問題から、15年3月に就任。

アジア最終予選B組を6勝2敗2分けの勝ち点20で首位通過をして、日本を6大会連続6回目のW杯出場に導きました。

その後は確かに、最終予選後は3勝4敗2分けで、海外クラブ所属選手を擁した試合では、戦術や選手起用がうまくいかずに1勝3敗2分けと結果は出ていないし、内容も悪い試合が続いて、解任論は常に出ていましたが…それでも一枚岩で行く、っていう話なんだと思っていたし、それで負けるなら仕方ないというような強い気持ちで続投って明言しているもんだと思っていました。

勝てる人に変えるっていうのは大事なことだけど、付け焼き刃で勝たせるっていうのは難しいよ。

そして、勝ったとしてもその人の手腕で、日本サッカー協会の英断ってことにはならないと思うんだけどなー。

結果も内容も伴わない試合が続いていたし、今年3月のベルギー遠征中に、監督の采配に疑問を投げかけるような声が代表選手からも上がっていたそうです。

まぁ、チーム内の不協和音を重く見た日本協会が、W杯直前での監督交代に踏み切ったみたいですね。

ベルギー遠征前に大ナタをふるえなかったのが問題

確かに、ハリルジャパンは、結果が出ていませんでした。W杯ロシア大会の1次リーグ対戦国を想定した3月下旬のベルギー遠征は、いずれもW杯出場を逃したマリに引き分け、ウクライナに力負けしていましたからね。

ただ、それは結果論でこの流れで勝てなかったらクビね、っていうことが伝わっていたとしたらいいんですが…そうじゃなくて、バタバタ人事だとしたら結局ワールドカップ本大会も勝てるわけがない。

ハリルホジッチ監督の過去の実績で高く評価したのにねー。14年W杯ブラジル大会でアルジェリアを率いて同国史上初の16強入りを成し遂げた手腕が、日本代表でも見れたかもしれないのに。

2010年W杯南アフリカ大会についてもコートジボワールを指揮して出場権をもたらしたが、その後の不振が原因で大会前の同年2月に解任された過去がありますが、それよりひどい4月解任となりそうです。

固定できないワールドカップメンバーに拍車

ワールドカップイヤーに突入してもメンバーが固定できないままで、ハリルは5月31日に予定していたW杯最終メンバー23人の発表は約30人の候補から数人をふるい落とす意向を示していましたが、それも白紙?

誰を連れて行くのかというか、誰が連れて行くのかすら白紙になりそう。ひどい状態ですよ。

後任候補は、西野朗技術委員長、リオデジャネイロ五輪代表を率いた手倉森誠コーチ、東京五輪監督の森保一がA代表兼任と3人が有力視されています。

W杯直前に監督が交代すれば初めてですね。日本は、非常事態のままW杯に臨むことになりそうです。