名古屋グランパス VS 川崎フロンターレは素晴らしいミラーゲーム!大久保嘉人の180ゴール目は恩返し弾!首位浮上!

川崎フロンターレ首位浮上!気が早いけど、4節だけど、首位浮上!!うれしいねー!!名古屋グランパス VS 川崎フロンターレは圧倒的なスピード感の試合となりましたねー。っていうか、やってるサッカー同じすぎて、鏡観ているみたいだったね。

名古屋は若手と外国人選手の融合がしっかりとうまく行っているいいチームですね…。評判通り強いチームでした。轟で対戦するころにはもっと強くなっていそうです。ジョーも、シャビエルも素晴らしいし、青木も、菅原も、成瀬も本当に怖いチームですよ…。

この名古屋グランパスに早い時期で当たれたのはラッキーだったかもね。

完全なミラーゲーム

同じような攻撃、同じような守備で、紅白戦みたいな試合にすら見えた…。シャビエルや、青木、菅原、長谷川アーリアジャスールとか、フロンターレ入っても問題なくサッカーできるよ。秋山も最高だったなー。

完全なミラーゲームでこういうチームがJ1に2チームあるっていうことが、攻撃的なパスサッカー好きな俺にとっては、とても幸せなことだなぁ。これからもJ1で闘いたいなぁ。風間八宏監督のサッカーはやっぱり好きだ。

こういうゲームがあって、J1で攻撃サッカーが流行るのをみたい!

名古屋グランパスってお得意様のイメージでしたが、これからは本当に怖いですね…。

決勝点は大久保嘉人!恩返し!対名古屋5戦連続7点目

 

スコアレスで迎えた後半20分に、家長昭博と交代でピッチに入るとその直後のファーストプレー!

中村憲剛が蹴り入れたFKに飛び出した嘉人がヘディングで合わせて、先制点をねじ込み、それが決勝点となりました!

大久保嘉人は対名古屋これで5戦連発7点目で、名古屋グランパスキラーとしてしっかりと活躍してくれましたね。これで180ゴール目。

川崎フロンターレはクラブ新記録を更新する19戦無敗となりましたね。大宮アルディージャが記録している21まであと2つ。Jリーグ新記録を達成したいですねー。

ボールロストの瞬間はいつも同じサイド

解説の早野さんも言っていたけど、あぶないシーンは川崎の左サイドの高い位置でボールを奪われるね。それを逆サイドにうまく運ばれて、右サイドにいる選手がシュートを打つという流ればっかりでした…。

ボールロストが多かったのは中村憲剛と、エドゥアルド・ネットで、ボールカットが多かったのは大島僚太と、エウシーニョ、家長昭博でしたね。

シャビエル、ジョー、青木あたりが、にしろ右か真ん中で待っていて、シュートを打つっていう流れは本当に怖かったけど、ソンリョンも素晴らしかった!

あと、左サイドバックのノボリもシャビエルについているときはしっかりと対応していました!フッキとやっていたときも思いましたが、相変わらず外国人選手のストライカーと対峙するとノボリ強いです。

どっちが点を取るかによって、試合は変わる感じだったので…あのボールロストは心配だなー。ただ、それに対して、大島僚太が完璧すぎた。今日の試合ほぼノーミスだったよね…。あのレベルが続くなら日本代表確定だよ…。

こういうゲームが続いてほしい!風間八宏監督ありがとう

クリーンで、スピード感のあるゲームでは、時間が止まらないから見ていてもやもやしなくていいゲームでしたが、なぜこの試合で、アディショナルタイム4分だったんだろうね。

いやー、本当に面白い試合でした!みんなが感謝の言葉を言っていましたが、サポーターも本当にありがとうしかないよなー。風間八宏監督が作るJリーグチームは面白い。

最後の最後はあぶなかったですが、ここまで見ていておもしろい試合もなかなかないので…いいものを観たなーって感じです。何度も何度もこういうゲームを見たい!

試合後の風間八宏監督と鬼木達監督の握手は良かったな…。

川崎フロンターレはこれでJ1首位になりました!もちろんまだまだ首位で一喜一憂する時期ではないですが…ACLとか苦しんでいるチームを見ているので、本当にリーグ戦は調子よくてよかったなー。気持ちが上がって月曜日を迎えられるのはうれしい限りですw