川崎フロンターレの2018年席ツメ問題。席ツメ隊が厳しくなれるか?シーズンチケットの販売をストップで座席問題の解決は必須。

2月に公式サイトから今まで見たことないお知らせがあったの知ってます?

「2018シーズンチケット」販売終了のお知らせ

22年目で初めてシーズンチケットの販売が終了しました。

毎年売っていたスリークォーターシーズンチケット(15試合対象)の販売は予定せず、ハーフシーズンチケット(10試合対象)については、販売を予定しているらしい。

これもよくわからないけど、その分の席はあるってことなのかな?指定席についてはすでに販売終了。あとは自由席になるのかな?

いつか来ると思ってた人気チーム化…ついに達成ですね。

それに伴い席ツメ問題が激化しそうです。問題たくさんおきそうで今から怖いですね…。

川崎フロンターレの後援会員新記録更新

川崎フロンターレ優勝効果もあり、平日のACLですら1万人以上の来場者がいる状況で、メインスタンドの指定席から見ると「おー、平日なのにすごい埋まってるなー」っていうのが続いている感じでしたが…数字にするとまた実感しますね。

「川崎フロンターレ後援会」の会員数は、昨季が過去最多でした。

2017年3万6894人

しかし、2018年3月1日時点でその人数を超えています。

2018年3万6989人

シーズン開幕前、3月前にすでに過去最多更新しているのはすごい。

 

J2優勝で昇格した2004年に1万人

2008年に2万人

2016年に3万人

 

着実に伸ばしてきた記録がついに4万人に届くかもしれません。

 

藁科義弘社長のコメント

「21年を積み重ねた結果であり、期待に応える責任を感じている。会社としてはまだまだひよっこ。失敗を恐れず、ひたすらやり続けたい」

観戦チケットの入手が困難に!

当然ですが指定席は全部埋まってる状態(シーズンチケットの席で座ってみてるとそうでもない感じだけど…まだ平日しか試合してないからわからんか)だし、自由席もシーズンチケットが手に入らないとなると、転売とか、そういうのがはげしくなるのかな?

広島カープみたいになって、しまうのかなぁ…と、心配にはなりますが、それも人気チームになったからですかね。

22年目で初めての年間チケットの販売ストップ、どの試合も1万人~2万数千人と、安定してチームにお金が落ちているのは素晴らしいことですね。どんどん増え続けてほしい。

(派手なプロモーション+地道な活動)×タイトル=会員数爆増!

タイトル獲ったから伸びている、っていうのは間違いないんですが、今までの結果がこれにつながっているんだと思いますよ。

ホームゲームでの試合前の多彩なイベントを行うなど、派手なプロモーションばかり取りざたされますが、商店街巡り、ブルーサンタなど地道なホームタウン活動を継続してきた結果です。

そのおかげで地域ではたくさんいた

「何となくフロンターレを知っていた」

っていう人たちが、

「優勝」

で認知度を爆発させて、試合を見に行きたい!!って思わせる結果につながったんだと思います。

席ツメTIMEは今年かなり厳しくなっているの知っています?

さてそうなったときに新規の人たちにとって、大きな課題があります。

自由席&エリア自由席の席ツメ問題

後から来る人の席を確保している人たちの問題(こういうこと書くとGゾーンについて叩こうとするアンチ川崎華族に乗っかられるので怖いですが…そこだけを想定してかいていません)があります。

2016年の席ツメ

『席ツメTime』は、1人でも多くのご来場者に、ご観戦いただける席を用意するためのものです。その趣旨をご理解くださいますようお願い申し上げますと同時に、『席ツメTime』に入る前でも、荷物を席の上に置いて他のご来場者にご迷惑となる行為のないようご協力お願いします。

2017年の席ツメ

等々力陸上競技場でのホームゲーム開催時、キックオフ20分前より「席ツメTime」を実施しております。キックオフ20分前にはご自分の席にお戻りください。「席ツメTime」以降、荷物のみの席に関しては荷物を片づけ、他の「席を探していらっしゃる方」にお譲りする場合がございますのでご了承ください。また、空席に荷物や飲食物を置くことや隣の方との間隔をあけることも席の減少につながります。一人でも多くの方に座席をご利用いただけるよう皆様の一層のご協力をよろしくお願いいたします。

2018年の席ツメ

2018シーズンは、過剰な席取り、主にシーズンチケット開門直後の席取りについて会場スタッフの増員など、エリアを決めさせていただき、重点的に対応いたします。今後の状況に応じて席詰め方法の改善やペナルティ(イエローカード)対象拡大などを検討いたしますので、変更等ありましたらクラブ公式HPにてお知らせいたします。

また、今シーズンより『7番ゲート入場待ち列順番決め抽選』(事前申込制)の列抽選申込み禁止対象の運用方法が変更となりました。 
今シーズンよりイエローカード3枚で1試合の申込み禁止、以後イエローカード1枚で1試合の申込み禁止となります。 

今シーズンもひとみ座の人形劇と席ツメパフォーマーが楽しく席ツメマナーを啓発していきます。 
席ツメパフォーマンスと会場スタッフの実務がしっかりと連携をし、できるだけ多くの観戦者に席を用意することを命題として活動していきます。 
※「席ツメパフォーマンス」は、明治安田生命J1リーグ戦ホームゲーム開催時(平日ナイターを除く)、メインスタンド前広場にてご覧になれます。(JリーグYBC ルヴァンカップ及びAFCチャンピオンズリーグでは実施いたしません)

比較すると一目瞭然で厳しくなっています。ちゃんと読んでました?

上の注意書きから抜粋しますね。

2018シーズンは、過剰な席取り、主にシーズンチケット開門直後の席取りについて会場スタッフの増員など、エリアを決めさせていただき、重点的に対応いたします。

ってもう書かれているので、それをやっている人は、クラブが望まない観客ってことですね。

これに対して、「俺は昔から応援してるのに」「後から増えたやつを優先するのか」って言い始める人はいますが、自分たちが新規の客の増加を妨げて、固定客以外の客足を遠のけさせている一因なんだってことはそろそろ気づいた方がいいと思います(また怒られそうなこと書いてる…って言われそうけど本音だから仕方ない)。

後から来たやつが並ばずに座るのが嫌だ、って言っている人もいますが(恐ろしいけど本当にいます)、逆になんで誰かしら並んでたらOKだと思っているのかわからない…。

例として…何かを購入しようと行列に並んでて、前の方に知り合いを見つけて、横はいりするのOK!何一つ問題ないよ!って思っている人にはこのブログは響かないと思います。ただ、こういう状況で後方に並んでた人で嫌な気持ちになったことある人ならそのときの状況と同じことが等々力では行われているってことです。

行列に並んでる後方の人がその商品買えなくてもOK!友達前にいたなら仕方ないよ!っていうのと言ってることは変わらないわけで…。

それに対して等々力の場合は横はいりの例に例えると販売開始の20分前まではOKです!そっから先は認めませんよ!ってことです。

横入りと一緒にするな!って怒る人いると思いますが、

大前提として「見に来る人が確定している席取り」で、「20分前に座っていればいい」だけです。

それができていない人たちだけが対象です。それがダメなだけ。

ということを大きく書いておかないと言葉尻をとらえられるので大きくかいておきますw

「先に行って席を取っているのに!」って怒っている人は、「20分前に一緒に見る人が座っている」っていう状況を作ってください。それでも遅れそうで、その人と一緒に見たいなら指定席を買ってくださいってことなんだよなー。

ちなみに昨日今日出来たルールじゃないからね。2008年の開幕前にできたのが席ツメ隊だからね。そこから席ツメの時間もルールもほとんど変わってないからね。ペナルティは今年から増えたけど、やってることは11年前から変わってないんですよ。

こういうルールが10年以上あってもできな人がいるから…どんどんルールは厳しくなるわけで川崎フロンターレをサポートしている!って言う人が、川崎フロンターレのスタジアム運営が望む状況を妨げることが続く…っていうのはちょっと悲しい気持ちになりますよね…。

等々力スタジアムの完全指定席化も

これはかなり先のことになるかもしれないし、実現されないことかもしれませんが…

将来的には等々力スタジアムが全席指定席になってもおかしくはないと思っています。

 

そうなったときにまた文句は出そうですが…人気あるチームっていうのはそういうもんです。もう仕方ないことです。アーティストでもなんでもそうですが、インディーズのころは人気もないからたくさんライブ行けたけど、メジャーになるとチケット取れなくなるからいけなくなる、っていうのは当たり前。

それが嫌なら行くのをやめるか、もっとお金を積むしかなくなる。それは自然の摂理だし、全席指定になって川崎フロンターレにたくさんのお金が入るのはうれしいことですからね。

応援しているチームにお金を落とす、ってのは大事。

まぁ、これはあくまで個人的な意見です。俺自身は席ツメ仕方ないと思っているけど、ゆっくり行きたいから、指定席をシーズンチケットで買っています。

席ツメ隊がどかした荷物に対して文句を言って暴れる観客が出ないように祈っています。チームの運営が書いてるルールを守れない人はファウルに怒っちゃいけない人だと思っているので、俺のブログを読んでくれている皆さんが、ルールを守れるサポーターであることを願います。