板倉滉が小学生以来の2試合連続ゴールで、AFC U-23選手権決勝T進出確定。

いやー、レンタルで出ることが決まってから活躍されると何とも複雑な気持ちになりますが、板倉滉がAFC U-23選手権で大活躍中ですね。

というか、それ以外の選手が1点も決めていない状況が攻撃力の足りなさを表していて何とも言えませんが。

板倉滉が、ベガルタ仙台へ期限付き移籍。恩返し禁止付いたの初めてだよね…。

板倉滉2試合連続決勝ゴール

結構点取れそうなぐらいシュートは打っていたんですけどね。タイ代表の猛攻ならぬ、猛守に防がれまくりでこのままドローかな…って思った後半45分のゴールですからね。

板倉滉が「すごい引いていたし、中を固めていた印象があった」って言っていたように、タイの守備は固かったですね…。

しかし、あのゴールの瞬間テレビで観戦しながら「えっ!?また滉????」って叫びましたよね。叫んだフロサポ多いと思います。そしてベガサポのともだちから「ねぇ、まじで板倉レンタルで貸してくれるの?めっちゃうまいじゃん。なんで出すん?」ってLINEくるという(笑)

いや、めっちゃうまいのは知ってるんですが、点を2試合連続で取る選手じゃないんだよ、って答えておきましたが。今大会のラッキーボーイな感じはしますよね。

板倉滉のプレースタイルの変化。アシストできるサイドバックとしての覚醒。将来は日本代表大型ボランチへ!

板倉滉はチームを救う!

最後の最後のCK。田川亨介の折り返しを難しいバウンドで叩き込むのは川崎フロンターレらしい攻撃力の賜物ですよね。2試合連続ゴールは「小学生以来じゃないですか?」って言っていましたが、チームとしてのゴールだということも強調していましたね。

板倉滉は2015年にトップチームに昇格すると、その年はJリーグ22歳以下選抜でJ3に2試合出場にとどまり、2016年に2試合、2017年に5試合とリーグ戦の出場機会を徐々に増やしつつも、まだリーグ戦でのゴールは記録していません。

というか、天皇杯(2016年2試合、2017年3試合)、ルヴァンカップ(2016年1試合、2017年4試合)にも出場していますが、まだ1点も決めていません。

現在のところ、板倉滉の川崎フロンターレでの唯一のゴールは、2017年に3試合出場したACLで決めた起死回生の同点ゴールのみなんですよね。

井川祐輔が今年所属することが決まったイースタンSCとの試合で、奈良竜樹が前半13分にPKを与えて退場になり、そのPKの1点でのビハインドを追った状況の後半52分、田坂のクロスからハイネルがボールを落として、最後は滉がスライディングしてゴールに押し込んだあの1点のみ。

つまり・・・川崎フロンターレで、板倉滉がゴールを決めた試合は、一度も負けていません!(そりゃそうだw)

東京五輪のための武者修行としてベガルタ仙台にレンタルしたものの、恩返し禁止もついていますし、後援会史上最大の選手として、ベガルタっていうチーム同士、サポーター同士が仲のいいチームに行ってくれたのはよかったなぁ。

なぜフロサポが「板倉滉だけは絶対に返して」と願うのか、ベガサポに説明する。川崎フロンターレ後援会の最高傑作なんだよ…