斎藤学が地元の川崎フロンターレに移籍?全治8か月の怪我でリハビリ中。移籍金ゼロで、複数年?

この記事(⇒川崎フロンターレ移籍情報2018。DAZNマネーを大物には使わない堅実な獲得してる印象。)書いたけど、日本代表レベルってのを取りに行くっていうのは本当だったのね。「大物ー大物ー」って言っている『DAZNマネー使えサポ』も多かったから、これで納得している人も多いのかな?堅実に行っている中でここで斎藤学はえぐいな…。ポステコグルーの「えーーーー!!!」って声が聞こえる…。

斎藤学が地元の川崎フロンターレに移籍?

横浜Fマリノスの斎藤学が川崎フロンターレに?怪我はありますが、まだ27歳だもんね。これは大きな強化!!DAZNマネーの使い道としては最高の使い方な気がしてきたよ。

正式発表はまだですが、どのスポーツ紙も報じていますし、さすがにこれは確定っぽい。斎藤学は2017年リーグ戦は25試合1得点。J1通算201試合で32得点、国際Aマッチは6試合で1得点。2017年9月に右膝前十字靱帯を損傷し、全治8カ月で現在もリハビリ中ですが、それ以上にあのドリブルは魅力的ですよね。

三好康児や板倉滉といった若手をレンタルで放出して、どういうメンバーで戦うんだ?って思っていたら、ほぼレギュラーメンバーの放出ない状態に加えて、即戦力の大久保嘉人、斎藤学を手に入れて、ポープウィリアム、下田北斗、鈴木雄斗、赤﨑修平という才能ある中堅どころを集め、守田英正、脇坂泰斗という大卒のトップクラスを入れるという完ぺきな補強ですね。

川崎フロンターレがチームとして、今年2つ以上のタイトル、もしかしたら4冠全部獲りに行ってるの本気だった。1つか2つぐらいのタイトルしか取れない補教な気もするなぁ…って思ってて申し訳ない。これ全部取りに行ってるな。

川崎フロンターレが、2018年の契約合意選手発表。各ポジションごとの選手まとめ。エウシーニョも契約!

全治8か月だけど、移籍金ゼロで複数年はラッキー

2012年のロンドン五輪では4強入りに貢献、2014年ワールドカップ、ブラジル大会代表。右膝前十字靱帯損傷で全治8カ月の大けがから復帰に向けてリハビリ中で、ACLやら、フジゼロックススーパーカップやら、Jリーグの開幕やらは間に合わないでしょうが…。それでもかなり大きい獲得ですね。複数の関係者によると昨季限りで契約が切れた斎藤に対し、川崎が昨オフに続いて複数年契約で獲得オファーを出していたという。

2年連続正式オファーですし、フロンターレとしてはどうしても欲しい選手だったんでしょうね。ポステコグルーマリノスはつらい船出になりそうですが…。斎藤学の代わりに久富アナの旦那だったのか。相変わらず懐事情なのかなんなのかわかりませんが、若返りを狙った結果なのかな?

Jリーグ2018の開幕戦カードが判明!9試合の見どころ解説!王者でアウェイは塗装工事の影響?

横浜Fマリノスから川崎フロンターレって意外に多い

小宮山とか、今でいうと森谷、篠田コーチまで、タブーっぽい同じ県内移籍だけど、結構多いんですよね。川崎フロンターレから、横浜Fマリノスはないような気もするけど。直接って今までないんじゃない?仲川とかがユースから間挟んで移籍っていうのはあった気がするけど。

それにしても2年連続背番号10番が移籍って、それだけ横浜Fマリノスのサポーターは試されてるよなぁ。ジュビロ磐田に中村俊輔、川崎フロンターレに斎藤学。両方ともJ1のライバルチームだもんなぁ。

新天地で定位置が決まっていない状況で、闘うっていうのは斎藤学にとっては大きな大きなチャレンジですね。こういう選手大好きだよ。実力で黙らせてほしい。そして、中村憲剛からのホットラインの出所が、小林悠、大久保嘉人、家長昭博、阿部浩之、斎藤学になるんでしょ?普通に優勝じゃんこれ。

昨季断トツの71得点で、リーグ初制覇だけど、108点取ってほしいからな。完璧なメンバーになりそう。川崎出身だし、川崎市立川崎高校出身でしょ?愛される選手になりそうだなー。

大久保嘉人加入で108得点で優勝したい。史上最多得点チーム、個人200得点へのチャレンジ。