Jリーグ2018の開幕戦カードが判明!9試合の見どころ解説!王者でアウェイは塗装工事の影響?曜日も書きます。

さて、Jリーグ2018の開幕戦カードが判明しました。川崎フロンターレがアウェイ開幕なのは塗装工事の影響ですかね。

前回の開幕戦の記事(⇒Jリーグ王者は必ずホーム開幕って本当?過去の開幕戦の場所と戦績。浦和レッズは最強のチャレンジャー?)を書いた際に読者の方から、「2月24日等々力で塗装工事やってるよ?」って言われていたので…覚悟はしていました。

それぞれの開幕戦のカードについて見どころを解説していきます。※左側がホームです。

サガン鳥栖 vs ヴィッセル神戸(2/23金・ベアスタ)

まさかの金曜日開催。史上初。

サガン鳥栖は元コロンビア代表FWイバルボ、ヴィッセル神戸は元ドイツ代表FWポドルスキを擁するサイゲームスvs楽天のお金持ち対決。エースの出来いかんで2018年台風の目になりそうなチーム。っていうかお金的には優勝してもおかしくない両チーム。

豊田がいなくなったのはどこまでサガン鳥栖に影響するかなぁ…そこがポイントですね。原川力が去年より活躍するイメージですので、サガンに勝ってほしい。

予想スコアはサガン鳥栖3-2ヴィッセル神戸で。

サガン鳥栖スポンサーすごい!2年で8億アップ、広告収入右肩上がりの16億!

FC東京 vs 浦和レッズ(2/24土・味スタ)

お得意様FC東京と戦うのが浦和レッズ。アウェイスタートも、味スタでは2004年9月以来、13年間不敗です。公式戦の対戦成績も浦和レッズの8連勝中。こういうのって続きますからね…。うちとアルビレックス新潟の関係性を考えるとホームが鬼門になってるのはつらいけどね。ACLがなくなってリーグに集中する浦和レッズはどこまで勝てるんでしょうか?

FC東京は新監督長谷川健太を擁してどういうサッカーをするんでしょうね。ただ大久保嘉人の移籍の感じから見ても、簡単に復活はしなさそう。この開幕戦で、浦和レッズのマルティノスがゴール決めそう。

予想スコアはFC東京0-2浦和レッズで。

川崎フロンターレ、浦和レッズに泥臭い勝利!逆転Vへ望みつなぎましたね。

湘南ベルマーレ vs V・ファーレン長崎(2/24土・BMW)

昇格チーム同士の対戦。初のゼイワン(J1)の舞台に挑む長崎は、戦いなれた…というか昇格チーム同士の対戦になるみたいですね。アウェイで昇格組の湘南ベルマーレと対戦。

オーストラリアの10番ベン・ハロランがどこまで機能するかっていうのは面白いところですし、ユニセフをスポンサーにつけたユニフォームのお披露目も楽しみです。

徳永が入ったとはいえ、ミキッチが入った湘南の方が面白そうですけどね。

予想スコアは湘南ベルマーレ2-1V・ファーレン長崎で。

湘南造園チーム48ダービーが復活!鬼木達監督が名指しで感謝した芝管理のスペシャリスト。

ガンバ大阪 vs 名古屋グランパス(2/24土・吹田)

J1復帰の風間八宏監督率いる名古屋グランパスは、ガンバ大阪と対戦。吹田スタジアムに乗り込む感じですね。風間八宏監督の川崎フロンターレ最終戦となった天皇杯以来の吹田スタジアムかな。

名古屋グランパスはなぜかJ2に落ちたけど、資金力を駆使して1年で復帰してきましたし、昨季ブラジル1部リーグ得点王ジョーを大量の資金(J史上最高額移籍金11億円)で獲得。ガブリエル・シャビエルとジョーのホットラインは楽しみですね。

ガンバ大阪は去年の低迷もありましたが、メインスポンサーのパナソニックが創業100周年らしいから、クルピ監督でどこまで勝てるかですね。

予想スコアはガンバ大阪1-1名古屋グランパスで。

名古屋グランパスがJ1復帰!日程くんが来年の開幕戦、川﨑フロンターレvs名古屋グランパスにしそうだな…。

サンフレッチェ広島 vs コンサドーレ札幌(2/24土・エディオン)

コンサドーレ札幌はミシャの古巣サンフレッチェ広島とになりました。冬だし、寒いし、で北海道では行われないだろうとは思っていましたが、僻地エディオンですね。

コンサドーレ札幌は雪の影響で練習場が確保できないから、例年開幕から2試合は敵地戦らしいです。三好康児、稲本潤一、都倉賢などなどフロンターレ関連の選手が数多くがいるのでどうしてもコンサドーレ札幌を応援してしまいますね。

ペトロヴィッチサッカーがどこまで浸透してJ1で爆発できるかがカギですね。サンフレッチェ広島は今年どこまで復権できるかな。広島に新加入のティーラシンvs札幌のチャナティップで、タイのスター対決か。

予想スコアはサンフレッチェ広島0-2コンサドーレ札幌で。

三好康児は中野島の宝!怪我や退場を乗り越え、川崎フロンターレにタイトルを!

ジュビロ磐田 vs 川崎フロンターレ(2/25日・エコパ)

さて、川崎フロンターレの2018年開幕戦はジュビロ磐田ですか…。2017年のリーグ戦で最後に敗戦したチームにリベンジが決定。アウェイでは2-0でしたが、ホームでは2-5と大量失点して敗戦したチームですね。

ちなみに川崎フロンターレにとっては、ゼロックススーパーカップ、ACL2試合と、ジュビロ磐田戦を前に公式戦3試合をこなすというハードスケジュール。ジュビロ磐田の躍進を支えた中村俊輔vs川崎フロンターレの中村憲剛の中村対決は見ているこっちも楽しい試合ですからね。

ちなみにFC東京から復帰の大久保嘉人が出場すればJ1通算400試合出場です。メモリアルゲームでしっかりと勝利しましょう。

予想スコアはジュビロ磐田0-2川崎フロンターレで。得点者は大久保嘉人、小林悠1ゴールずつと予想します。

川崎フロンターレvsジュビロ磐田戦。2-5敗戦。同スコアの去年の柏レイソル戦も村上伸次主審ゲームでした

ベガルタ仙台 vs 柏レイソル(2/25日・ユアスタ)

板倉滉は昨日の代表でもゴールと「ベガルタ仙台」の板倉滉として、ガンガン名前を売ってくれているし、メンバー残っているベガルタ面白そう。さらに柏の下平監督は2016年3月の就任から、公式戦でベガルタ仙台と6度対戦して2分け4敗と未勝利と柏レイソルの方が総合順位は上なのに、勝てない不思議な関係。

今年柏レイソルはACLに出場するため、大宮アルディージャ、アルビレックス新潟のライフをゼロにするかのような乱獲をしているので、チームとしてはかなり変わっているでしょうけど…。ベガルタ仙台は去年と同じようなサッカーに上積みがあると予想しているので、開幕戦の段階ではまだまだ渡辺ベガルタの方が下平レイソルに強いかなと。

予想スコアは、ベガルタ仙台2-1柏レイソルで。

なぜフロサポが「板倉滉だけは絶対に返して」と願うのか、ベガサポに説明する。川崎フロンターレ後援会の最高傑作なんだよ…

 

清水エスパルス vs 鹿島アントラーズ(2/25日・アイスタ)

うっちー復帰で盛り上がってる鹿島アントラーズですが、負け越しているアウェイエスパルス戦で開幕。清水との公式戦対戦成績は25勝9分け17敗と勝ち越しているのに、敵地では7勝4分け10敗と黒星先行。

2015年の開幕戦でも清水エスパルスに3-1で敗れましたからね。8年ぶり復帰のうっちーと、清水から完全移籍して古巣との開幕戦となった犬飼は開幕スタメンなるか?ってところに注目ですね。

予想スコアは清水エスパルス2-2鹿島アントラーズで。

鹿島アントラーズ撃破!鹿狩り大成功!家長昭博のリーグ初ゴールに感動!

 

セレッソ大阪 vs 横浜Fマリノス(2/25日・ヤンマー)

天皇杯のカード再びですね。ACLも優勝賞金もサポートのおかねも全部なくなった横浜Fマリノスと、2冠を手に入れたセレッソ大阪。ちなみに横浜Fマリノスから見るとセレッソ大阪は、2011年8月24日の対戦を最後に公式戦で10試合勝っていない天敵です。

そりゃ天皇杯負けるわ…って感じですが、マリノスにとってはポステコグルー監督の2018を占う意味でも、ここで勝てるかどうかは大きなポイントになりそう。ただセレッソの方がどうしても強いイメージで、良い補強もしているので、順当にセレッソ勝ちそう。

まぁ、セレッソ大阪が公式戦ゼロックススーパーカップ、ACL2試合とこなしてからくるので、その疲れが心配ですが…。特に初のACLだしね。

予想はセレッソ大阪2-1横浜Fマリノスで。 

水沼宏太が史上初の親子天皇杯制覇を獲得!「水沼、セレッソ」完全移籍なるか?尹晶煥サッカーに不可欠の愛弟子。

 

 

ここで書いた予想通りにtoto買ってみようw