水沼宏太が史上初の親子天皇杯制覇を獲得!「水沼、セレッソ」完全移籍なるか?尹晶煥サッカーに不可欠の愛弟子。

水沼宏太がついに実現した史上初の親子天皇杯。これは素晴らしい記録ですよね。

水沼宏太のお父さんは、日産や、マリノスの歴史を創った選手の一人で、元サッカー日本代表の水沼貴史氏。現役時代には、ほぼすべてのタイトルを何度も何度も獲得しているという名選手ですし、当然天皇杯での優勝も経験しています。

水沼貴史の背中を今でも追っている水沼宏太。彼が水沼貴史を抜くのは日本代表で大活躍したり、3大タイトルを獲得したらなのかな。もう現役を引退している選手を抜いた、って思える日は来ないのかもしれないけど、それでも憧れのひとが身近にいて、そういう選手に1歩でも近づけるように頑張っているから、FC東京での不遇の時代を乗り越えて、セレッソ大阪でまた輝くことができたのかもね。

湘南造園チーム48ダービーが復活!鬼木達監督が名指しで感謝した芝管理のスペシャリスト。

4組目の父子3人Jリーガー、バブンスキー家。第1号は川崎フロンターレサポーターならご存知のあの家族w

父と息子の数奇な運命

Jリーグの開幕を5ヶ月半後に控えた1993年1月1日に、旧国立競技場で行われたヴェルディ川崎vs横浜マリノスの第72回天皇杯決勝では父親、水沼貴史が得点して2-1で天皇杯を獲得し、その四半世紀後に息子、水沼宏太がヘッドで決勝点を決めて同じようにセレッソ大阪が2-1で横浜Fマリノスを下して優勝するという…歴史を繰り返しました。

父親も、自信も所属していた横浜Fマリノスをくだして、っていうのがまた歴史とか、運命を感じていいですよね。

ちなみに、昨日の第97回天皇杯決勝のセレッソ大阪vs横浜Fマリノスも、第72回天皇杯決勝のヴェルディ川崎vs横浜マリノスも両方とも1-1で延長戦に突入したというところまで一緒なんですよね。

とてもおもしろい関係性ですよねー。

井川祐輔が香港のイースタンへ!ACLのチケット用意してくれたお返しがベテランCB!

水沼宏太は今も父の背中を追っています

水沼宏太は昨日の天皇杯獲得後にこんな風に言っていました。

 

「初めて一緒のタイトルを取ることができたのは嬉しいですよね。目標であり、尊敬している父にはまだまだ追いつけない部分がありますけど、ひとつ誇らしいことができたかなと思っています」

 

そしてスカパー!では水沼貴史が実況していたというね…。なんかこういう話を知るたびに、Jリーグを長年好きでいてよかったなぁ…と思います。目の前で水沼宏太がタイトルを獲得する瞬間を見れたなんて、本当に親孝行だよなー。

日産自動車時代からマリノスひと筋でプレーした父、水沼貴史とは対照的に、出場機会を求めて移籍を繰り返している水沼宏太。それは彼がダメだという証拠ではなく、彼が選手として必要とされている選手だからだと思うんですよね。

ジュニアユース時代から所属してきたマリノスから、J2の栃木SC(レンタル)、J1へ昇格したサガン鳥栖(レンタルから、完全移籍)をへて、2016シーズンにFC東京へ移籍。

サガンでの4年間は124試合に出場したもののFC東京では、シーズン途中の監督交代もあり、水沼の居場所は用意されているわけではなくたった17試合の出場。

そして、セレッソ大阪にレンタル移籍した2017シーズンは、セレッソ大阪でレギュラーとしてリーグ24試合出場で3位躍進、ルヴァンカップ制覇、天皇杯制覇に貢献と復活し、昨日の天皇杯制覇後は「水沼、セレッソ」コールをサポーターから受け、セレッソの社長も完全移籍オファーを明言していましたね。

彼の決断はどうなるのかわかりませんが、水沼は、

「自分が生かされるところ、自分を必要としてくれるところを落ち着いて考えたい。ただ、セレッソの初タイトルから二冠目を続けて取れた場に関われたのは嬉しいですし、幸せなことだと思う。ああやってみんなで喜べる場所に行くためにも、一番いい決断をしたい」

と言っていましたね。セレッソに完全移籍が決まればダントツの補強になるでしょうねー。

川崎フロンターレの必勝祈願、新年挨拶回りについて詳細まとめ!どこにどの選手くるかなー。

尹晶煥サッカーに不可欠の愛弟子

尹晶煥監督は、水沼宏太について手放しで絶賛していましたね。

「17年、順調にいけたのは、水沼選手があったからと言っても過言ではない。僕の考えを選手たちに伝えてくれて、サッカースタイルもそうですが、いろいろな部分で僕の出来ない仕事を影で頑張ってくれた。主将でも副主将でもないですが、チームで成し遂げなければという気持ちが強かったと思います」

こんなこと監督に公式会見で言われたらサッカー選手冥利に尽きるだろうなぁ。

セレッソ大阪の監督1年目で、尹晶煥イズムをチームへ浸透させるためには、水沼宏太の存在がいなければならなかったっていうのは、嘘偽りない本音だろうね。

 

水沼宏太自身もセレッソ大阪のサッカーを勝負強く変えるためにこう言っていました。

「尹さんがやりたいことはよくわかるし、それをチームのみんなに伝えていくことが僕に与えられた使命だと思っている。キャンプ前に尹さんと話して、尹さんもそういう役割を求めてくれたので」

そして、言葉だけではなく、ピッチ上で率先して体を張って、献身さと自己犠牲の精神を体現していきました。それがチームに伝わったから2冠につながったんだと思います。

 

昨日の試合のあとも尹晶煥監督は、水沼について聞かれて、

「僕のことを知り尽くしているので、気を付ける必要があります(笑)」

ってふざけて言っていましたね。それだけ信頼感がある証拠ですよね。こういう恩師に出会えることはなかなかないと思うので、水沼は尹晶煥監督に出会えて本当に良かったよね。

すごく幸せな師弟関係だと思います。

川崎フロンターレ2017年4大タイトル全得点者ランキング!長谷川竜也は、小林悠、阿部浩之を超えた!?

セレッソ大阪優勝のおかげで…2千万円ゲット

さて、セレッソ大阪が横浜FマリノスをくだしてくれたおかげでACLサポート2千万円ゲットすることができました。いいお年玉ですよね。

詳しくはこちら⇒セレッソ大阪が天皇杯勝たなきゃACLサポートの2000万円がパー。横浜Fマリノス負けてくれ!

これは本当にうれしいことです。1円でも多くお金を手に入れて、それでいい選手や良い環境を作ってほしいし、それが来年のチームタイトルにつながると思います。

また、セレッソ大阪とフジゼロックススーパーカップで闘うことが決まりましたね。また埼玉スタジアム。セレッソは2冠を獲得した場所ですからね。ここはリベンジのチャンスですよね。

しっかりとフジゼロックススーパーカップを勝ち切って、悪いイメージを払しょくしたいですね。まずはチケット当たれ!!

富士ゼロックススーパーカップ2018のチケット発売日確定!開催日は決定!場所はまたあそこ。